こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心療内科への通院と生保加入

心療内科への通院と生保加入

26歳男です。
不眠の症状でここ4年ほど心療内科に通院しており、睡眠薬を処方されています。
(病名は「不安神経症」だったかと)
不眠の原因は不明なのですが、睡眠薬を飲めば眠れるし、うつ病の症状も全くありません。
仕事も楽なので、「このまま睡眠薬とうまく付き合いながら生活していけばなんの問題もなし!」
と考えていました。

しかし…結婚を考えるに至って
「生命保険に加入できないかも?」
「生命保険に加入できない場合は、相手のことを思うと結婚はしない方がいい?」
と考えるようになりました。

そこで、質問させていただきたいことは

1.そもそも生命保険に加入できるか
2.生命保険に加入できないとしたら、結婚するに当たって何をすべきか
  (自分で積み立てればなんとかなる? 何としても5年間睡眠薬を飲まずにその後加入するしかないか?)

よろしくお願いします。  

投稿日時 - 2010-10-04 00:25:28

QNo.6226124

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1   保険会社によって診査基準が違いますので診査を受けてみないと分かりません。ただ、特別な条件付きで加入できる場合もあります。契約が成立しなければ取り消しができますので一度診査を受けてみてはいかがでしょうか?
2   結婚後、もし死亡した場合遺族年金、社会保障がありますが…入院や介護などの事を考えれば不安はありますね。


悩む前に一度診査を受けてみてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-16 02:55:17

ANo.1

(Q1)そもそも生命保険に加入できるか
(A)わかりません。
保険契約を承諾するかどうかの権限は、審査担当者だけにあり、
その基準は非公開で、経験上、会社によって異なっているのが
分かっています。
なので、どうなるのか、わかりません。
逆に言えば、「不安神経症」という名前だけで、契約不可になる
ということはなく、内容が問題ということです。
従って、告知をするときには、どのような症状で、どのような治療を
受けているのか、詳細に告知した方が有利です。
保険は、書類だけで全てを審査しますが、曖昧な点は、
悪い方に判断するというのが原則です。
つまり、「4年前から不安神経症で治療中」という告知ならば、
契約不可になる可能性が大です。
つまり、睡眠薬だけで、精神安定剤、抗うつ剤などの処方をされていない
ことなどをしっかりと告知する必要があります。
それでも、厳しいことには、変わりありません。

(Q2)生命保険に加入できないとしたら、結婚するに当たって何をすべきか
(A)生命保険に契約していない人は多いですよ。
契約していても、金額が少なくて、いざというとき、役に立たない人も
多くいます。
つまり、生命保険に契約することと、結婚とは、まったく別の問題です。
「保障」として何をするべきか、ご自分で考えてください。
それは、家族状況、仕事の内容、資産状況などなど様々な点を考えて、
最も良いとおもわれる方法を選ばれては、いかがですか。

例えば、健康診断をしっかりと受けて、健康に気をつけて、
生活習慣病にならないようにする……ということは、
立派な保障の方法です。
暴飲暴食、酒もタバコもする、不摂生……という生活をしていれば、
いつかは、そのツケが回ってくる可能性が高いです。

尚、がん保険や傷害保険(事故やケガの保険)は、
不安神経症とは無関係なので、契約可能です。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2010-10-04 13:43:08

あなたにオススメの質問