こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同じDMの反復は○?×?

以前ダイレクトメールの有効率について質問させていただきました。

その後ちょっと自分でも勉強しているところですが、DM関係の資料があまり見つからず難儀しています。

自分が消費者としての経験から、DMというと(たとえ自分に関心ある品物だったとしても)読まずにポイとゴミにしてしまうことが多いので、同じDMは何度か反復して送るのが効果的かと思ってみました。

同じ商品の同じDMを、前回と同じあて先へ反復送付するにあたって、
「何日おきが良い」、とか
「何回以上送った方がよい」または
「何回以上は逆効果なので避けた方がよい」
等の、DMマーケティングの常識論といったものはありますでしょうか?

投稿日時 - 2003-08-08 14:48:30

QNo.622855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

DMには精通していないのですが
まだ「回答なし」のようですのでお邪魔します。

DM関係の資料がない、とのことで
個人のノウハウを披露したようなビジネス本はあるようですが
altosaxさんの望むような教科書っぽいモノは確かにないですね。
でも、マス媒体の有効率なんかも、例えば
「TVスポット広告はどれくらい打てばいいか?」なんていうのも
このくらい打てば、おおよそこれくらいの人に到達する
といった基準のようなモノはあるものの
最近は短期間に大量投下するTV-CMが多いので
基準通りに打っても相対的に目立たない、といったことがあり
基準の裏をかくような「したたかさ」が求められます。
つまり、常識論なんてあてにならないと考えてイイ。

大切なのは、この「相対的に見てどうか?」というところで
同じDMでも例えば、新車登場告知と洋服のバーゲンセール告知では
全然違うわけです。
今「新車」の例えを出しましたが
同じクルマでも高級車と大衆車では購入プロセスが異なり
DMの効果、というか「利かせ方」も大分違います。

ヒントは、この「購入プロセス」で
>「何日おきが良い」、とか
>「何回以上送った方がよい」または
>「何回以上は逆効果なので避けた方がよい」
は、あなたが広告しようとしている商品が
どのようなプロセスで買われるか?で考えるべきです。
つまり、思いつきや習慣で買うようなモノなら頻繁に送った方がイイ。
例えば、購入検討期間が長いモノなら頻繁に送る必要はない。
以上はDMに限ったことではありませんが。
あと、DMはどうか?といった媒体主導で考えるなら
ライバルメーカーやライバル商品はどうやってきているか?を
地道に調べることを優先すべき。
あなたのライバル商品が、仮に
常識外れの物凄い量のDMを打ってきているとしたら
常識通りのプランなんて無意味です。

最後に、本を読むよりは
>自分が消費者としての経験から
これを大事にすることです。
ただし、自分が今回の商品のターゲットでなければ
今回の商品のターゲットとして適当な、身近な人を探して
どのようにDMを見ているか?を
出来るだけ多く聞いた方が圧倒的にタメになりますよ。

投稿日時 - 2003-08-10 21:53:04

お礼

どうも詳細なアドバイスをありがとうございます!

どうも本屋さんや図書館を探しても内容の薄い3文ビジネ
ス書の類いばかりで、オーソライズされたDM理論という
感じの本がなかなか見当たらず難儀していました。

幸いにも今回私が実行を考えているDMは「自分だったら
この商品があると嬉しいな」と感じる品物ですので、頂き
ましたアドバイスをもとにして、自分の感性をある程度信
用してみようと思います。

とても親身な文面に感激いたしました。
本当に有難うございます。

投稿日時 - 2003-08-10 22:25:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問