こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

留学をしたいが、いろいろと厳しい・・・

 こんにちは。私は留学に興味がある高校1年です。
英語が好きなので自分の英語力の無さを改めて感じるためと、将来人と関わる仕事を目指しているので色々な人と交流をしたい、ディスカッションが好きだからという変な理由で留学に興味があります。今考えているのは、英語圏への1年間の留学です。

 留学するとしたら一番安い交換留学を選びます。でも交換留学も結構高いんです…(お金の話ですいません。) しかも今年は兄弟で受験があります。物凄くお金がかかるという事はわかります。でも後で留学に挑戦しなかったことを後悔したくないです。プログラムは今年申し込んで合格すれば来年出発、です。
 あと私の通っている高校は進学校で、周りのクラスメイトは学校を休んでまで留学するという考えの人はいないようです。母にもせっかく入った進学校なのだから学校は休むなと言われましたが、私自身は日本の大学と同じかそれ以上に外国の大学に興味があり、進路に海外の大学も考えています。
 随分と勝手な事を書いてしまいましたが、本当に悩んでいます。両親は留学をすること事体には反対では無いようです。
 
質問ですが、
 家計が厳しいときには留学を諦めるべきですか?
 進学校に通っている場合1年の差は埋められないほど大きいですか?
 来年出発のプログラムに参加した場合、日本で現役で受かるのは無理ですか?

長々と書いてしまいましたが、どなたかアドバイスでもいいのでお願いします。

投稿日時 - 2003-08-09 00:21:21

QNo.623280

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

はじめまして、私は高校2年の夏にAFSという団体で1年間アメリカに留学していました。
現在は千葉の国立大学で勉強中です。

私は個人的には高校生のときの留学をお勧めします。
留学したいと思ったということはすばらしいことだと思います。
費用は高いかもしれませんが、本当に留学したいならば、その気持ちをご両親が納得するまで説明しましょう。

英語が好きなので自分の英語力の無さを改めて感じるため
…ではなく、
将来人と関わる仕事を目指しているので色々な人と交流をしたい、ディスカッションが好き
と言った点に重点をおいてはどうでしょう?

ところで、大学での留学と、高校での留学は性格がまったく異なります。
高校での留学ならば、普通に「英語を学ぶ・生活・文化の違いを知る」といったレベルで十分ですが、大学で留学する場合、「英語ははじめからできて当然」でその上に「自分の専攻などプロフェッショナルな研究をする」とその性格が大きく異なります。
余談ですが、私も大学を卒業したら、自分の研究のために大学院留学を考えています。

大学での留学ならばMBAを所得したいとか、英文学の研究をしたいとか、コンピュータの研究をしたいとかかなり専門的な目的があるかもしれませんが、高校生は、そういったプロフェッショナルな考えを持つのは大変だと思います。

高校留学でのメリットは、なんと言っても周りの人とラフに接することができるということです。その理由は留学の年齢が若いこと!これに尽きます。日本の外(留学先)にはどういう人がいるのか、そしてどういう考えをもっているのか?言葉で表すのは難しいのですが、いろいろと学ぶことは多いと思います。そして、こういう「青春」っぽいつきあいは高校生のときでないと難しいのではないかと思います。そして、こういう経験は人生の中でも貴重なものだと思います。

私の高校は国立(※公立高校です)でそれなりに有名な進学校でしたが、私が留学した年はAFSで3名、ほかの団体で2名の計5人の留学生が留学しました。私の場合、成績が上位半分に入っていれば留学扱い(留年しない)、そして半分以下ならば休学扱い(留年)という扱いでした。
学校によって留学の扱いは異なると思います。

しかし、進学校だからといって1年間のギャップが埋められないとは思えません。それはzweitさんの努力しだいです。現役合格も無理ということはないでしょう。
留学することは、日本のカリキュラムから外れることには変わりありませんが、(英語だけでなく)ほかの科目も、いろいろと勉強するわけですから、高校1年分の授業なんてすぐに追いつけると思います。
(僕は理系ですが、帰国した際に、物理・化学・数学ではまったく困りませんでした。)

私と同時に留学した友人は7月に高校3年に戻ってきましたが、現役で一橋経済(zweitさんにとってこのレベルが十分かどうかはわかりませんが?)に入りました。
○十年も前の話ですが、私の叔父も関西No.1のNという進学校でしたが、学校の反対を押し切ってAFSで留学し、帰国後は現役で東大に合格しました…。当時、AFSでの留学費用は生活費も無料だったそうです。

一方私は留年した挙句、帰国後は体育祭、文化祭の演劇などに熱中し、受験勉強もまったくせず、留学+一浪のダブルパンチを食らいましたが、大学に入って授業を受けている限り、年齢差など、違和感を感じることはありません。
浪人したのは計算違いでしたが、留学(+留年)したことを悔いに思ったこともありません。慣れない海外で一人きりで、目的を持って勉強したり、生活することは自身の周りの世界を見る視点を高めることになると思います。

費用に関しては留学団体の奨学金を利用すれば、それなりに安くなります。
また、留学団体には金銭面の相談にのってくれるところも少なくないはずです。

大学での留学といっても複数ありますが、よく大学で取り扱っているサマースクール(夏季休業中の語学留学)に参加するぐらいなら高校で1年間留学したほうがいいと思います。
正直、日本の高校で習う大学入試レベルの英語の構文なんてアメリカやイギリスで生活するにはまったく役に立ちません。
が、(高校だろうと、大学だろうと)アメリカやイギリスで留学しているうちにマスターする英語は大学入試やその後の社会人として英語を使う際に大きな武器になります。(もちろん、留学中に英語をマスターする、より多くの人と話すといった努力をする必要がありますが…)
英作文・構文をマスターする必要がないとはいいませんが、ネイティブスピーカーとコミュニケーションするという点ではヒアリング、スピーキングに重点をおきましょう。
最近ではYOUTUBEなんかで英語のビデオなどがたくさんありますから、役に立つと思います。

参考URL:http://www.afs.or.jp/jpn_ja/home,http://www.afs.or.jp/jpn_ja/view/3169

投稿日時 - 2007-06-04 00:43:57

ANo.7

こんばんは。もう、留学の事は決められましたか?

私も娘を高校2年の時交換留学させました。
お金は・・・まあ、はっきり言って(その家庭にもよると思いますが、)大学から留学するより安いです。
海外の大学に行かせられる家庭なら高校の交換留学費用は出せれそうに思えます。
私は予備校いかせているつもりで留学費用出しました。

スカラシップという制度もありますので、その制度を利用すると安くいけます。
娘の学校も半端でないほど有名大学に進学する進学校です。しかし、留学したり、留学生を受け入れたりはよくある高校ですので、学校自体での1年の差はさほどありません。
もっとも、公立ですので、1年休学あつかいですが。
本人としては、かって同級生だった友人達が先に卒業式を迎えるのは頭で解っていても感情的にはそうとうきつかったようですね。

英語力はというと、かなり自信のある高校生でも初め自分の語学力の無さにかなりショックになるようです。しかし、どの学生も3~4ヶ月もたてば日常会話ぐらいは話せるようになるそうです。

帰国子女枠での受験は2年以上必要と思います。それに、1年の交換留学はむこうの高校卒業しても、こちらの卒業認定にはいらないと聞いたことがあります。

どちらにしても貴方の留学したいという強い意志がないと留学成功しません。

もう、9月ですので、貴方の決心はついていると思いますが、頑張ってください。

投稿日時 - 2003-09-14 23:55:47

ANo.6

> 家計が厳しいときには留学を諦めるべきですか?

家計のことと留学のことは切り離して考えるべきです。どうしても留学したいなら親に頭を下げてお金を出してもらうしかないんじゃないでしょうか?もちろん、奨学金を取るなど精一杯の努力はすべきだと思いますが。あなたにとって必要だと親が判断すれば、借金してでもお金は出してもらえると思います。出してもらえないなら、それはあなたの気持ちの中の甘さに親が気づいているということです。

> 進学校に通っている場合1年の差は埋められないほど大きいですか?

これは、#5の方とかぶりますが、公立高校の場合、留年しなければならない可能性が大きいです。2年生の途中で抜けたのであれば、戻ってきて2年生からやりなおしです。この辺の規則は公立なら県教育委員会で、私立なら学校ごとに決まっていると思いますから、詳しくは英語の先生に聞いてみるとよいと思います。

> 来年出発のプログラムに参加した場合、日本で現役で受かるのは無理ですか?

もし、誕生日の関係で向こうの高校を卒業して戻ってくるということになる(現地では3年生に編入→卒業)のでしたら、帰国後「帰国子女枠」での大学受験が可能になるかもしれません。また、最近は大学によっては「帰国子女」の条件がゆるいところもありますので、そういう大学を狙ってみるのも良いかもしれません。

投稿日時 - 2003-08-14 08:46:00

ANo.5

現在留学中の人間です。
難しいですよね!
でも、休学して海外に1年間留学するのは良いやり方だと思います。僕は、世に言う神奈川御三家と言われるバリバリの進学校を卒業して、海外の大学に入ったのですが、はっきり言って、海外に言って、人生の考え方が大きく変わりました。アメリカでの授業って、日本のようにただ知識を植え付けるのではなく、自分はこう思う、なぜなら、こうだからととにかく議論が大事なんです。それをしていると本当に人生観が変わります。
ですから、アメリカに1年間行き、そう言うのに触れていれば、2年間無駄にするとか以上のものがえられます。

もっと言うと、そう言う勉強が自分にあっているんだなと思えば、アメリカにそのまま残れば良いですし、あってないのなら、1年で帰って、日本の大学受験に向けて、頑張れば良いのです。今は、AO入試がはやる時代ですから、英語圏で生活したことは入試のたしにもなると思います。だから、まずは、受験や家計のことよりも自分の人生にどちらがプラスかを考えてください。
と、最初は無駄な余談はこれくらいにして、現実問題に戻りましょう。
家計が厳しいのだけは、難しいと思います。ただ、あきらめることはないと思います。実際にいくらかかるかを調べて、親と相談します。そうすると、いくらまでは出せるけど、これ以上はと言われるかもしれません。ただ、両親とも反対でないのなら、多分両親が協力してお金を作ってくれるかもしれませんし、それはきちんとこれくらいいると親に伝えるべきだと思います。その相談の結果親が悪いけどというならとりあえずあきらめるので良いと思います。
ですが、語学留学なら厳しいですけど、大学から行くなら奨学金も有ります。大学からで良いなら使えますし、語学で行くなら、一度留学アドバイザーに奨学金について問い合わせてみてください。ただ、まずは親に相談と思います。親も子供のためならと考えてくれるはずです。

1年の差って言うか、休学した場合だと、自動的に留年の形になると思います(うちの高校ではそうでした。)。」だから、勉強は切れた前の部分からのスタートになるのであまり気にする必要はないと思います。ただ、学校にもよるかもしれないので(アメリカで取得した単位を卒業に使う単位として認める場合もありえると思います。)なんとも言えません。ただ、その場合、厳しいと思います。今、高1なら、高2から高3まで抜けるんです。いない間にみんなは入試本番モードに突入ですし、勉強もかなり遅れます。

後、現役合格は難しいかは本人次第です。ただ、休学すれば留年することになると思うので、結局、高校に4年行って、その後の受験なんでなんとも言えないと思います。

ただ、はっきり言うと、1年でもむこうに留学した後、つまりアメリカなどの学校の雰囲気に慣れた後に、果たして日本の大学に行く気になるかという問題があると思います。前で書いたように教育が全然違います。だから、自分自身で日本よりアメリカに行ったほうが楽しいし、自分にあってると思うことがあれば、アメリカの大学に進学すると思います。だから、あんまり受験のことは忘れたほうが良いと思います。

投稿日時 - 2003-08-10 00:36:22

ANo.4

県内では進学校と呼ばれる公立高校に通う3年生です。
私の高校では、国際科という科があり、毎年40人中1~2人の生徒が様々な国に留学しています☆
そして留学した人達は、留学先の学校で取得した単位を日本の高校での単位として扱うこともできるのですが、留学した生徒のうち、ほとんどの人が1年留年することを自分で選び、帰国後は元の学年より1つ下のクラスに入っています。
それはやはり、日本で大学受験をするには、それだけの勉強をしておかなければ不利だからでしょう。
zweitさんの学校ではそういう制度はありませんか?
普通科だけの学校ではなかなか難しいかもしれませんが・・。
帰国後に自分より1つ下の学年の人達とやっていかなければなりませんしね。。。
ちなみに私の学校では、もう毎年そういうケースがあるので、国際科の人達は慣れてしまって、年齢差もさほど気にせずうまくやっているようです☆


でも私もやはり、大学に入ってからの留学をオススメします☆
私も大学に入ったらイギリス辺りに留学したいと考えています☆
一橋大学などは、国立大学の中でも唯一、同窓会による留学生の奨学金制度があるようです。
私立大学でもきっとそういう制度のあるところはたくさんあるのでは?そのような制度を利用するのはいかがでしょうか。
ただ、私立大学は何かと費用がかかると思うので、一橋大学のこの珍しい制度はオススメですよ☆

あ。余談ですが。
文系だと、国立大学も私立大学もかかるお金にあまり差がないそうです☆
詳しくは知りませんが、学校の進路課の先生が言っていました。
だから留学生対象の奨学金制度のある私立大学に行くのもひとつのテですね☆

投稿日時 - 2003-08-09 15:37:17

ANo.3

私も#1の方に賛成です。私の高校も進学校で、高校1年生の時の夏休みの2週間のアメリカ訪問(このときは姉妹都市の交換プログラム)も、学校は夏期講習があるからと反対されました。あれは費用は町が出してくれたので行ったのですが、海外体験という感じでしたが。
その後、大学はアメリカの大学に行きました。今よりインターネットが普及していなかった(10年前)ので、資料を取り寄せるのも大変でしたが、Petersons.comという会社が出版している「留学生のための大学」みたいな本(今はネットでもあります)を取り寄せて、その当時全米で2番目に安いと言われる大学に行きました。すごい田舎で、生活費も安くすみ、成績も良いと授業料が半額とかになるため、そこで節約しつつ最後の1年だけ大きい大学に編入しました。
高校1年での1年間留学は、楽しい海外生活、を体験はできても、ボキャブラリーの少なさから意思疎通ができないまま1年過ぎてしまうことが危惧されます。それよりは日本で一般教養と英語の基礎知識をつけ、並行して安い大学や奨学金制度を探して、大学から行った方がいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2003-08-09 10:52:57

ANo.2

20年以上前に進学校を出たものです。
その高校では、だいたい一学年に一人くらいが、アメリカンフィールドサービスで、米国に行っていました。
しかも、3年生の時に。
ということで、私の知っている人は、だいたい一年浪人してました。一年留学・一年浪人と、二年遅れになります。20までの2年ってすごいロス(?)のように見えますが、この年になると、人生に大きな違いを生み出しているように見えます。
まぁ留学した本人ではないので、周りから見た感じですが。
参考までにAFSで知っている人の、大学受験
→現役、上智
→一浪、一橋
→一浪、東北大学→上智院
→一浪、国立医学部
語学バリバリ以外は、だいたい浪人してます

投稿日時 - 2003-08-09 00:58:12

ANo.1

こんばんは。
あと3年、待てないですか?
大学進学を考えていらっしゃるんですよね?
大学に行ってから留学を考えても遅くないと思います。

なぜなら
失礼ながら、高校1年程度の英語学習で交換留学に行くのははっきり言ってもったいない。高校2・3年でいろんな構文を教わるのですから,それを学んでから留学した方が限られた海外での時間をより有意義に過ごせると思うのです。
それに、留学するのに適した大学を目標にすれば、今から勉強に意欲が湧くと思いますよ。

投稿日時 - 2003-08-09 00:33:29

あなたにオススメの質問