こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台風の目ってどうしてできるのでしょうか??

台風が来て大変になってます(汗
ところで、台風の目ってなぜ出来るのでしょうか?

私なりに仮説を立ててみたのですが…。

・大きなボールに水を入れて、外側のほうをかき混ぜると 真中がへこみますよね?それと同じ原理ではないか。

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-08-09 09:33:11

QNo.623452

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

台風は熱帯の海水温度の上昇によって
発生した暖かい空気と水蒸気が上昇します
海水面上の空気が上昇すれば気圧が低くなり補充しなければなりません
そう、周りから空気が入り込みます
その時、地球の自転の関係で北半球では半時計周りに回転します
上昇した空気は上空で中心から遠ざかり高気圧の所で
下降します。その為に地表では気圧が高くなります
 空気の流れ(風速)が一定以上のものを台風といいます
普通の低気圧とか熱帯低気圧では風速が弱いため
遠心力が無く目はできませんが
台風のような強い風が吹くと遠心力によって目ができます
目が無風で晴れているのは風が遠心力で中心まで届かず
に上昇するからです

あなたの仮説でいいと思います
例として、風呂の栓を抜いたときの事を思い出してください
この状態を逆に考えて栓のほうを空と考え水面を
地表だと考えると水が少なくなって水面の流れが速くなると目が出来きているのが解ります

最後に台風が北上するにしたがって(日本の方まで来ると)海水温も低くなり上昇力が無くなり温帯低気圧になり北海道の方では更に海水温も低くなり低気圧と成ります

投稿日時 - 2003-08-11 02:12:57

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

衛星からの雲の写真を見ていると、そのようなイメージになると思います。
実際は違うようです。
台風のように中心気圧が極端に低いと、中心に向かって強い風が発生します。
この風は上空でなく地表で発生します。
回り中から台風の中心に向かって風が吹いてきますから、台風中心でこれを吐出すようになります。

つまり、地表から台風中心に吹き込んだ風は、中心付近で強い上昇気流となって上空に上がります。
この時積乱雲が発生し強い雨をもたらします。

台風中心は強い下降気流です。このため雲は発生せず、地表から見れば無風状態になります。

イメージ図↓

参考URL:http://www2.jyose.pref.okayama.jp/cec/webresipi/syo/rika/rika5-1/idx0315115119.htm

投稿日時 - 2003-08-09 10:20:52

お礼

失礼ですが、皆さんへのお礼をここにまとめて書かせていただきます。
皆さん回答有り難う御座います。父と討論しても分からなくて困ってました(汗
台風の中心って下降気流だったんですね。始めて知りました。

投稿日時 - 2003-08-09 19:18:56

ANo.2

台風は暖かいの海水の水蒸気が上昇気流で空に持ち上げられ、水滴(雲)となる際に発生する熱をエネルギーとして発達します。中心付近の最大風速がおよそ17m/s(風力8)以上のものを台風というらしいです。
それで、中心では渦巻きの風がとても強いために遠心力で目のような空間ができるようです。おっしゃっている「大きなボールに.....」の原理と同じと考えて良いのではないでしょうか。
台風怖いですね。

投稿日時 - 2003-08-09 10:08:20

ANo.1

こんにちは。

台風の目のメカニズムもlove-studyさんの仮説と同じような原理です。すなわち、水を回すように混ぜると水に遠心力が働きますが、中心付近は遠心力が大き過ぎて水が寄ってこなくなり”穴”が出来ます。台風も回転して(渦を巻いて)いますので中心付近には雲がなく晴れわたっている訳です…。

参考URL:http://www.eastdimension.com/image/windsurfing/weather/we-13/we-13.htm

投稿日時 - 2003-08-09 10:02:45

あなたにオススメの質問