こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カトリックとプロテスタントの違いで・・・

ただの好奇心から質問させたいただきます。

高校のとき、友人でキリスト教を信仰している人がいました。Aさんは戒律がゆるい方を信仰していて、Bさんは戒律が厳しい方を信仰していました。二人とも毎週日曜日は教会へ通っていたようです。
で、Aさんが親しい友人だったんですが、彼女いわく、彼女は、人類の始まりがアダムとイブというのは一応習ったけど、信じていないのですが、Bさんのほうは本当に信じていて、別の友人とそのことで口論になったほどなんだそうです。
私は無宗教ですので、詳しいことはぜんぜんわからないんですが、同じキリスト教でも、この2つはぜんぜん違うのですか。
良かったら教えてください。
また、この質問が信仰している方にとってとても不愉快な質問だとしら、私の無知からきた無礼な質問だったとして削除させていただきますので、お知らせください。

投稿日時 - 2003-08-09 11:24:25

QNo.623514

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

少々長くなりますが、ご勘弁ください。

>高校のとき、友人でキリスト教を信仰している人がいました。

ご存知だとは思いますが、キリスト教を信仰している人たちを総称して「クリスチャン」と言います。カソリックとかプロテスタントとか、あるいは諸々の教派の違いとかには関係ありません。
クリスチャンの信仰対象は「イエス・キリスト」という存在の意義そのものです。換言すれば、「創造主である神は、全人類の贖罪のために神の子イエスを人間として人間界へ遣わし、33年後に贖罪の生贄として十字架でイエスを処刑させ、死後3日で天へ呼び戻した(キリスト教では「復活」という)。結果、人類はあらゆる罪を許された。つまり、イエスはキリスト(救世主)である。」というストーリー全体が信仰の対象です。聖書の教えとか、まして教祖とかを信仰しているわけではありません。
その意味で、キリスト教が、かなりユニークかつ自由度の高い宗教であるのは確かです。

>Aさんは戒律がゆるい方を信仰していて、Bさんは戒律が厳しい方を信仰していました。

ともすると誤解されがちですが、キリスト教に戒律はありません。例えば、ギンギンに戒律(キリスト教では「律法」という)で縛られているのは、「汝殺すなかれ」や「汝姦淫するなかれ」で知られる旧約聖書を教典とするユダヤ教です。(イスラム教にも厳しい戒律があります。)
ちなみに、ユダヤ教徒は、イエスがキリストつまり救世主であることを信じません。イエスはただの預言者で、救世主はハルマゲドンの際、ユダヤ人を救うためにだけ降臨すると信じています。

以上の事実から明らかなことですが、AさんでもBさんでも、何かしら戒律があると思い込んでおられたとすれば、その戒律なるものはキリスト教とは無縁の代物だとしか言いようがありません。つまり、人間の都合で勝手に作り出した代物で、戒律を守るも守らぬもその人の自由だし、キリスト教の信仰とは無関係だ、ということです。

>彼女は、人類の始まりがアダムとイブというのは一応習ったけど、信じていないのですが、Bさんのほうは本当に信じていて、別の友人とそのことで口論になったほどなんだそうです。

アダムとイブの物語は、旧約聖書の創世記に記述されています。禁断の木の実などのその他の色々な物語同様、キリスト教の信仰の直接的対象に係る記述ではありません。つまり、信じるも信じないも個人次第というレベルの問題で、信仰の根源に触れる基本的問題ではありません。
ただ、いずれも創造主の「御業」に関する物語ですから、Aさんにしてみれば、創世記の物語を信じない者はクリスチャンに非ず、みたいな気になられたとしてもムリないな、と個人的には思います。

投稿日時 - 2003-08-09 15:56:51

お礼

ありがとうございます。
私は以前から学問としての宗教に興味がありました。
でも、信仰してる方にとっては、好奇心でいろいろ聞かれるのは嫌なものなのかなーと思っていました。
でも、ここでお二方のお話を聞いて、さらに興味がわきました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2003-08-11 07:36:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんにちは。

私はカトリックです。カトリック信者であることを誇りに思っていますし、
聞かれれば胸を張っていろいろな質問に答えています。聞かれなければ
こちらからわざわざ「悔い改めよ」なんていいませんけどね(笑

>Aさんは戒律がゆるい方を信仰していて、Bさんは戒律が厳しい方を信仰~

とありますが、まさかカトリックが戒律が厳しい、とお考えではないでしょうね?
カトリックははっきり言ってゆるゆるです(笑

ご質問のアダムとイブのお話は、「事実としては」信じてはいません。人類が二人の
男女から始まったなんて、ンなバカな。……と、思い、「カトリックの公式見解は
どうだっけなー」と、カトリック要理という信者用のマニュアル?! を見てみました。

すると「聖書にはじめに神は天と地とをつくられた…とあるのは
宇宙がどのように発生していたのかを説いているのではなく、
宇宙発生の根本には神の御働きがあったということを教えています」

と、あります。まあ、アダムとイブの話は象徴としての神の創造物語だと思いますね。

さて、ご質問タイトルの「カトリックとプロテスタントの違い~」というのは
かなりたくさんありますよ。蛇足ですが、批判やカトリック擁護ではなく、
事実ベースでいくつかご紹介します。まず、カトリックは聖職者のことを
神父さん(一生独身)と呼びます。プロテスタントは
牧師さん(結婚して
家族を持っている人も多い)です。日曜日に教会に行くことをプロテスタントは
「礼拝」といい、カトリックはミサといいます。胸で十字を切るのは
カトリックで、プロテスタントはやりません。マリア様を崇敬するのは
カトリックで、プロテカタントはマリア様を崇敬しません。

靖国神社に戦没者を祀るのはいかん、と言っているクリスチャンは、
プロテスタントの一部の方です。カトリックは「どーぞどーぞやってください、
こっちはこっちでミサやりますんで」という立場です。

カトリックはお酒も煙草も、好きな人はOKです。プロテスタントの一部の
教団は酒・煙草を禁じています。

そもそもプロテスタントとは、ひとつの教団・教派ではありません。100も200もあります。

カトリックの方がさまざまな面でゆるゆる、アバウト、いい加減、です。
また、そんなふうに自分の教団のことを言えるカトリックの
ふところの深さは自慢でもありますが。。。

……というわけで、お答えになっているでしょうか?

投稿日時 - 2003-08-09 12:46:03

お礼

詳しくありがとうございます。
戒律が厳しいゆるいとかいうのは、私自身どっちかよくわからなかったんですが、教会の人が一生結婚できないほうを厳しいほうと思っていました。でも、そうでもないんですね。
今まで出会ったクリスチャンはそのAとBだけなんですが、Bはすごく自分の宗教に対して熱いかんじだったんですね。で、厳しいほうを信仰している人はみんな熱いのかな、と思っていまして、ちょっと偏見(というか勘違い)があったようですね。
確かに仏教といっても、いろんな宗派がありますもんね。それと同じですね。
勉強になりました。

投稿日時 - 2003-08-09 14:13:11

あなたにオススメの質問