こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SIMロック解除する目的とは?

SIMロック解除する目的とは?


先日ドコモがSIMカード単体販売をすると発表しましたが、何か意味のあることなのかと疑問がわいてます。


そもそも、ドコモがSIMカードを単体で販売しても、FOMAカード自体にロックがかかってるわけじゃないから「他社(ソフトバンク・イーモバイル)がSIMロック解除端末を出さないと意味がない」ということになると思います。
他社が、「SIMロック解除端末を発売する」とは発表してないから、ドコモがSIMカードを単体で販売してもあまり意味がないと思いますが、ドコモの狙いは何なのでしょうか?


エリアや料金プランについても教えて下さい。
海外では、その国のエリアと料金プランになるので通話料がすごく高くつきます。
日本ではどうなるのでしょうか?
■例えば、ドコモとソフトバンクで考えます。
 ドコモのFOMA端末=SIMロック解除状態になっている必要がある
 ソフトバンクのU-SIMカード=Aさんはソフトバンクユーザーである

 この場合、AさんはソフトバンクのSIMカードをドコモのFOMA端末に挿して、ドコモの端末で通話をするわけですが、この時にエリアや通話料や通信料はどうなりますか?
 ソフトバンクの契約なんでエリアも料金もソフトバンクになるのか、ドコモの端末に差し替えたからドコモのエリアと通信料になるのか、どちらなんでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-09 01:40:45

QNo.6237132

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>この場合、AさんはソフトバンクのSIMカードをドコモのFOMA端末に挿して、ドコモの端末で通話をするわけですが、この時にエリアや通話料や通信料はどうなりますか?
 ソフトバンクの契約なんでエリアも料金もソフトバンクになるのか、ドコモの端末に差し替えたからドコモのエリアと通信料になるのか、どちらなんでしょうか?

ドコモとソフトバンクの端末をSIMフリー状態だと仮定して話すと、ドコモの端末にソフトバンクのSIMを入れて使うと、エリアと料金はソフトバンクになります。

逆にソフトバンクの端末にドコモのSIMを入れて使うと、ドコモのサービスで利用が出来ます。

ただし、現時点の端末がロック解除できたとしての仮定で話すと、通話とSMSしか出来ないといわれています。通話以外の端末機能は各キャリア独自の機能が凝縮されていて、キャリアの仕様に沿った端末だからです。

今現在の端末でSIMロック解除でメリットがあるのは、スマートフォンです。
これは、従来型の携帯電話のようにキャリアの独自機能はほとんどないので、一番効果があるのではと思います。

>他社が、「SIMロック解除端末を発売する」とは発表してないから、ドコモがSIMカードを単体で販売してもあまり意味がないと思いますが、ドコモの狙いは何なのでしょうか?

ドコモはNTTが親会社ですが、NTTの持株会社に国が3割り程度の株を持っていて筆頭株主となっています。このあたりではないかと思います。SIMロック解除も国の方針ですし。

また、ドコモを含むNTTグループは、かつては国営企業で1985年に民営化されNTTになりました。
法律で、国が3割り位の株をもつことになっているようです。

詳しくは下記のサイトで見れると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2

投稿日時 - 2010-10-14 23:20:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

単にNTTがiPhoneを欲しいからだと思います。
現状はソフトバンクが、iPhoneだけはロックを
解除しないと言ってますので、NTTとしては
自らのSIMをフリーにすることで、一般利用者からの
ソフトバンクに対するロック解除の圧力を高めて
あわよくばiPhoneの利用者を頂こうという魂胆だと
思います。

個人的には、NTTがロックを解除したところで、
契約者にメリットはありません。
まず、NTTもソフトバンクもイーモバイルも通信方式は
W-CDMA方式ですが、3G回線の国際標準である2GHz帯の
周波数は、NTTとソフトバンクのみが利用していて、
イーモバイルは1.7GHzですので、この時点で利用者の
選択肢はNTTとソフトバンクの2社しかありません。
で、2社を比較した場合、800MHz帯と言う繋がりやすい
周波数を持っているのはNTTだけになりますので、
ソフトバンクがロックを解除したところで、端末は
2GHz帯にしか対応していないので、NTTで契約したところで
繋がらないと言う事になります。
反対にNTTの端末は800MHz帯に対応していますが、
ソフトバンクに移行してもソフトバンクでは800MHz帯が
無いので、結局は使えないと言うことになります。


次に利用者のリスクが高くなります。
現在の端末は通信会社がロックをかけることで、独自の
メールサービス等を行うことが出来ますし、故障に対しても
ある程度の負担を通信会社が行うことが出来ます。
この事から端末メーカーは、両方に対応する端末を作る
必要があり、製造コストは2倍になりますので端末代金に
跳ね返ってきます。
で、修理コストも2社分の検査が必要になりますし、契約者も
通信会社からの修理補填が受けられなくなるので、修理費用が
格段に上がる可能性が高くなります。
簡単に言えば『いつ解約されるか分からない人に手厚い
保護は出来ませんよ』って事です。

SIMを交換した場合は、使われているSIMの発行会社からの
通信料金が請求されます。

投稿日時 - 2010-10-09 23:42:21

ANo.4

ドコモがSIMロック解除に積極的なのは回線品質に絶対の自信があるからでしょう。ロック解除して使えるのはソフトバンクとイーモバイルから出されてる端末になるのかな?。よくわからないけど。

そうすると回線に不満のあるソフトバンクユーザーを取り込めるという事なんでしょうね。ましてやソフトバンクにはiPhoneとiPadがあるのでiPhoneを使いたい人はソフトバンクで購入しても回線に不満がある人は多いでしょうからそれをドコモに取り込めるということなんでしょう。もっともソフトバンクとしては意地でもiPhoneのSIMロック解除はしないでしょうけど。

まあそうでなくてもiPhoneで言えば香港のiPhoneを手にいれればこの端末はロック解除されてるものらしいので始めからドコモの回線を使えるということになりますか。

まあ要はどこのキャリアでも使えるようにすればみんなドコモを使うだろうと踏んでるんでしょうね。

投稿日時 - 2010-10-09 12:11:00

ANo.3

> 先日ドコモが SIMカード単体販売をすると発表しましたが、何か意味のあることなのかと疑問がわいてます。

 今現在ドコモもソフトバンクも SIM単体の販売をしていませんよね! ドコモもソフトバンクも自社の携帯電話を持ち込む事で SIMだけの契約が出来ますが 契約料金は端末のセット料金より高くなっています。 ソフトバンクは同料金です。 

 今回 SIM単体販売をすると公言するのですから その割高な契約が見直されるのか? 多分海外で販売されている ドコモ周波数対応の W-CDMA(イーモバイルは不可)、 SIMフリー携帯電話でも ドコモの携帯電話とセット販売されている契約料金と 差別されなくなるのかも知れません?

 例えば ドコモで販売されている SIMロックな Xperiaの契約料金と 海外で販売されているSIMフリーの XperisとドコモのSIMとの組み合わせで契約料金が 同じになるのか? つまりSIMフリー機でも SPモードが使えるのかが これからの注意する、期待する項目です。

 SIMフリーの携帯電話は購入したらそれでお終いです。 キャリアーからの庇護も縛りもありません。 つまりは 2年縛りがありません。 SIMロックがあるから 2年縛りが出来ます。 だって他社の SIMを挿したら その SIMに課金、その SIMを発行しているキャリアーから料金請求されるからです。 

 上記の事からキャリアーのインセンティブが無くなり 0円携帯電話は出来ません。 ユーザーは自由に端末を選べる権利と引き換えに それなりの実質的な料金で携帯電話の購入する事が出来ます。 キャリアーからの庇護、キャリアーは携帯電話の保障、修理などからの開放されます。 ユーザーは携帯電話端末の購入料金が 今以上に高くなります。

 例えば iPhone、ソフトバンクでは SIMロックですので実質無料で購入出来ますが。 SIMフリーは 8万円前後の購入料金 修理、保証はキャリアーでなく製造、販売しているアップルストアーです。 どちらを選ぶかは ユーザーが選択出来ますので それはそれで便利になりました。

投稿日時 - 2010-10-09 07:54:17

ANo.2

>ソフトバンクの契約なんでエリアも料金もソフトバンクになるのか、ドコモの端末に差し替えたからドコモのエリアと通信料になるのか、どちらなんでしょうか?
→取り敢えず此処だけ。
 (他はANo1さんの通りと思いますので。)

課金は、「SIMカードに対して行われます」。
何故なら、端末本体には課金情報が無いのですから。
課金情報を、キャリアの手続き無しで端末を変更する事が出来る
のがSIMカードの最大の利点ですので。

ですから、どの様な状況であれ、
 「使ったSIMカードのキャリアに対して料金が発生する」
と覚えておけばいいかと。

投稿日時 - 2010-10-09 03:45:12

ANo.1

今、お使いの携帯電話がドコモならば、3GとGSMの両方式に対応している機種でしょうか。
3GとGSMの両方式に対応している携帯電話は、先進国を中心に、多くの国で使用出来ます。
ドコモの携帯電話はローミングにより世界中で使用出来ます。

北米やヨーロッパの携帯電話も、ドコモと同じように、海外旅行で日本に持ち込んで、日本国内でそのまま使用出来る機種が多数あります。
海外の携帯電話、日本国内でローミング出来る機種は、総務省の技適を受けている端末です。

ドコモがSIMフリー化することにより、世界中の優れた携帯端末やタブレットPC、Padが日本国内で使えるようになります。
だから、iPadのようなオモチャではない、ハードな仕事もこなせるハイパワータブレットがドコモハイスピード回線で、いつでもどこでも使えるようになります。
http://japanese.engadget.com/2010/01/07/hp-slate/
今は、ノートパソコンなどには無線LANとブルーツースが標準装備ですが、来年からは、それに加えてSIMカードソケットが標準装備になる分けです。

料金は、
ドコモの場合、パケホーダイの新プランが予定されている模様です。
現在、SIMフリー版iPhone4に加工済みFOMAカードを差し込んだ場合、パケホーダイダブルのパソコン使用時の料金が適用されます。
従って、上限月額は10395円で定額になります。
それ以外にドコモハイスピード専用プロバイダの契約が315円。
音声通話の基本料金が最低額980円です。

ソフトバンクの場合、ソフトバンク社の認証した機種以外は、従量制の単価になるため、パケット料金は青天井です。
間違いなくパケ死しますね。
だから「XPERIA X10」をソフトバンクSIMで使用する人がいないのです。

投稿日時 - 2010-10-09 02:13:36

あなたにオススメの質問