こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建試験の勉強で「法定地上権」について教えて下さい。

宅建試験の勉強で「法定地上権」について教えて下さい。
1)土地について甲により1番抵当権が設定された当時、土地と地上建物の所有者が異なる。
2)土地と地上建物を同一人が所有した。
3)乙により2番抵当権が設定された。
4)甲の1番抵当権が抹消されたことにより乙の2番抵当権者が1番抵当権者に繰り上がった
5)乙が土地を競落した

 この場合法定地上権は成立するのでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-10 13:56:41

QNo.6240188

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 その場合、法定地上権が成立するとするのが判例です。
 最高裁平成19年7月6日判決(下記URL)

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20070706153111.pdf

投稿日時 - 2010-10-10 14:18:12

お礼

有り難うございました。

よく分かりました

投稿日時 - 2010-10-10 14:40:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

成立します。
この場合、1番抵当権があるので分かりにくくなっていますが、
既に抹消されている以上、2番抵当権との関係のみを問題とすればよいので、
それを前提とすると、抵当権設定当時、土地建物が同一所有者に帰しますので、
法定地上権の成立要件を満たします。

投稿日時 - 2010-10-10 14:16:39

お礼

有り難うございました。

理解できました

投稿日時 - 2010-10-10 14:40:58

あなたにオススメの質問