こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ、ゴルフに外国人枠はないのでしょうか?

なぜ、ゴルフに外国人枠はないのでしょうか?

ゴルフにはあまり興味がないのですが、スポーツニュースで最近、
特に女子ゴルフで、韓国の選手が強いということは知っていました。
その時は1位~10位の順位表が出るくらいなので「へぇ~、強いんだね」
しか思っていませんでした。
つい先日のこと、父が録画したゴルフを見ているのを横切ろうとした時、
びっくりしました!!
1位~10位、11位~20位、21位~30位の順位表…。
韓国人だらけ…。
日本のツアーなのに、もうどこの国のツアーか分からない状態でした。
父が前から何かぶつぶつ言っているのは知っていましたが、まさかこんな状態に
なっているとは知りませんでした。

実際、自国の選手がいなくなってくると、ギャラリーは減ります。
そうなれば、スポンサーが離れ、賞金が減り、ツアー数も減り、選手が困る
と思います。
アメリカがそのような状態だと聞きました。
このまま何も手を打たなければ、日本もアメリカの二の舞に成りかねない気が
します!

自国の選手が強くなればいいというのが手っとり早いですが、これからずっと先
のことを考えれば、(自国の選手育成という意味で)ゴルフも野球などのように
外国人枠を作るべきだと思います。
強い外国の選手がいることによって、レベルが上がるということも考えられますが、
それならその強い上位数名の外国人選手がいれば十分だと思います。

ゴルフで一番お金を落としてくれそうなおじさん世代にも、かなり強い不快感が
募っているようです。

どちらにしても、日本の選手が少しだらしないということだと思いますが、
ゴルフファンの方々は、最近のゴルフを(特に女子)どのように感じて
いますか?
また、野球のようにゴルフにも外国人枠は必要だと思いますか?

投稿日時 - 2010-10-13 23:39:09

QNo.6248429

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

そういう論議は常にありますね。ただ、外国人枠を儲けたら最後。今でも低い日本ツアーのレベルが奈落の底に落ちるからでしょうね。韓国人選手が、日本ツアーのみならず、米ツアーでさえ、男女とも活躍し、一時的に、スポンサー問題や、視聴率低迷で問題になっています。私も、日本ツアーを見るたびに、上位の半分以上が、韓国選手で残念です。

しかし、それは仕方ありません。グローバルスポーツのゴルフで、日本人が弱いってこと。それを、弱いもの同士あつめてツアー作っても、いまや男女とも4大メジャーも、ツアー中継も、地上波や専門チャンネルで全部観られる時代に、人気が出るとは思えません。それがわかっているから、悩みながらも、枠設定が出来ないのだと思います。

なので、これを続きけるべきだと思うし、設定だって世界レベルにして、将来はグローバルツアーとして共同開催試合も増やすべきでしょう。選手が強くなり、世界と対等に戦ってさえ、日本人が上位にいるような状況なら、もっと足腰の強い人気スポーツになると思います。アジア人初のメジャーは、韓国にとられましたが、日本だって可能なはずですから。

サッカーや野球は確かに枠がありますね。個人的見解ですが、あれはチームスポーツです。企業所属チーム、地域のチームが、一応日本のチームですよ。日本のチーム同士で戦っていますよ・・・というために、まだ日本人的考えからすると一定の枠が必要なのかもしれません。ヨーロッパを見ていれば、いずれそういう論議も無駄になるような気がします。

企業も同じです。すでにグローバルの外資系企業は、日本人も外国人もごちゃまぜです。日本の企業でさえ、公用語を英語にする企業が増えています。いいわるい、好き嫌いは別として、日本にだけ所属していると、ビジネスが成り立たないからですね。スポンサーシップに頼っているツアーも、その傾向を後追いして、よりグローバルな運営が求められるようになります。

投稿日時 - 2011-09-05 18:56:27

お礼

ご回答ありがとうございました。
遅くなりすぎて、もう見てないかもしれませんが、
今回は、どの回答がいいとは決められないので
このまま、質問は閉めさせてください。
せっかく回答して頂いたのに、すみません…。

投稿日時 - 2011-11-24 22:34:58

ANo.5

これはスポーツとはかけ離れた回答になりますが...

国民性も大いに関係してくるとは思います。日本人は古来環濠集落でムラを作って農業を行ってきた国です。しかも、国の周囲が海で囲まれています。こうなると内輪という意識がかなり強くなる事は仕方がない部分があります。あなたのご意見が出るのも仕方がない素地があると言えます。
対してお隣の国はどうかというと、こういう言葉を堂々と外国の方に言う事が多いんだそうです。「ウリナラ(我が国)は世界一だ」と。これは謙譲の美徳なんて言う日本人には言えない言葉でしょう。こういう国民性を持っていると当たり前のように世界に挑戦します。世界一を実証したくなるからですね。事実かどうかは別の話になります。環境が人をそうさせていくという事です。考えても見てください。彼らは常に隣国の大国をあがめて大きくなってきました。しかし世界の近代化に伴いそのたがが外れたんです。それから百年以上もたてばこういった自負心も出てくると思います。例え去勢であってもそれ位思わないと仕方がない歴史だったという事です。しかしその自負は事アスリートスポーツには有用でしょう。(日本人の自分はそれがわかっていてもやはりその国民性には総論的な抵抗があります)

まずアスリートスポーツに関しては日本人の「内輪」意識をなくす事。これが、世界に通じるアスリートの輩出には欠かせない事だと思います。体を厳しく鍛えて(ゴルフだってプロであればその鍛え方は尋常ではありません)自分のその種目に対する自信を継続しようとすれば、自負心は不可欠です。イチローにせよ女子世界ランクで1位になった宮里藍プロにせよ日本人離れした自負心の持ち主ですし、一昔前、野球で伊良部投手があれだけ吹いていたので、日本ではメジャーでつぶされると言われましたが、結局は実績を残しました。謙譲の美徳や内輪意識はその国の中で時間軸を早めずに生活する分には問題ないのですが、事スポーツとなれば勝負弱い部分を露呈してしまう事は少なからずあると思います。日本のアスリート界の今後の課題と思いますね。(ある意味今の若い人たちはどんな理由であれ自負心は結構すごいですよね。自分にとってジェネレーションギャップでの抵抗はあっても、あれは今後のアスリートには役立つと思いますね。)

投稿日時 - 2010-10-17 08:53:22

お礼

ご回答ありがとうございました。
遅くなり、申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-11-24 22:28:36

他人事、綺麗事、と言われたから反論というわけではありませんが、少しだけ私の考えを書かせて頂きます。


野球もサッカーも、かつての日本は世界レベルとは大人と子供くらい力の差が歴然としていましたよね?


しかし、野球はWBCで二度も世界一になりました。
野球ファンなら日本人に限らず、たぶんイチローの名を知らない人はいないでしょう。

残念ながらサッカーはまだそこまでのレベルには達していないですが、必死になって世界に挑戦していますよね?

その努力が実って、日本のサッカーの近年のレベルアップはすごいものだと思います。


私が思うには、強いものに向かっていくからこそファンは魅了されるんだと思います。
大昔の話ではありますが、敗戦直後のオリンピックで日本人が大活躍したとか、力道山が外人レスラーを倒したとか、熱狂的な支持を受けました。


あなたが言われるように、日本のゴルフ界で仮に外国人を排斥したら日本人が勝つのは当たり前です。
それってファンは魅了されますかね?

私はそれこそが日本のゴルフ界の危機だと思いますよ。


厳しい言い方をすれば、勝てないのは日本の選手が外国人ほど努力してないってことですよ。

ファンあってのプロなのだから、プロ失格と言われたって文句は言えないはず、
スポンサーが離れ、ギャラリーが減るのは、外国人がいるからではなくて、
努力の足りない日本のプロ達の責任です。
プロの世界ってそんな甘いもんぢゃないでしょ?

日本のゴルフ界が衰退して食えなくなったとしたら、それは身から出たサビです。


外国人にボロ負けしちゃってること自体が問題なのであって、
外国人どうこう言うのは違うと思いますよ。
とどのつまり、問題のすり替えです。


ちなみに、当事者じゃないんだから選手関係者以外はだれだって「他人事」です。
しかしその他人事さん達が落としてくれるお金でプロは食ってるんではありませんか?



回答に悪意はありませんので悪しからず、

投稿日時 - 2010-10-15 22:55:50

お礼

野球とサッカーは外国人枠ありますけど?
昔の子供レベルの時に外国人枠がなかったら、日本人は
レギュラーを獲得できてたでしょうか?
たぶん、中南米の選手が大半で、おまけ程度に日本人が
いたような感じだと思います。
そのような環境では日本人選手は育ちませんし、国民的に
人気なスポーツにもなり得なかったでしょう。

上気なような感じで運営が可能ならば、別に団体競技
だからって、外国人枠が必要なんてことはないんです。
サッカーだって、外国人枠撤廃の声はあります。
でも今のあのレベルで撤廃したら、たぶん日本人殆どいなく
なりますよ?
それで衰退しようがどうしようが、選手の努力が足らない、
身から出たサビ、プロはそんな甘いもんじゃないで全て済ま
されます。
貿易もそうですが、基本的に自国の体力がついてから、市場は開放
します。そうしなければ外資に喰われるだけで、自国の産業が育た
ないですから。
情けないと思いますが、女子ゴルフはまだ子供レベルから
少し抜け出た状態だと思いますし…。

あと、なぜか外国人枠の話になると、格闘技の話がでてきます。
プロレスはワンマッチです。これがトーナメント制だったら、
力道山はどうでしょうね?(当時を知りませんが)
トーナメント制の格闘技は、大体上手くいかず、人気の選手が
初戦で負けるとテコ入れ的なことがあったり、八百長判定があったりです。

正直なところファンって、強さや巧みな技術を見に行ってる人ばかり
じゃないんです。
スポーツにもよりけりですけど、強さを求める人半分、自国の選手や
お気に入りの選手を見に行く人半分…。
強さを求めるファンだけで持つ市場の大きさのスポーツならそれで
いいでしょうが、そんなのはマニアなスポーツだけです。
強さや技術向上を図りながら、ファンを維持する運営側の努力が必要
なのですがね…。
たぶんこの辺りのことが理解できないと、ただの問題のすり替えに思われて
終わるんでしょう。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-19 00:24:51

ANo.3

マジでヤバいです。

先週の視聴率。

男子、キャノンオープン 土曜日10.6%、日曜日11.2%
女子 SANKYOレディース 土曜日3.3%、日曜日6.1%

韓国勢同士のプレーオフだったので、
まぁギャラリーの少なかったこと・・・

SANKYOレディースの表彰式では、
毎年、優勝者とプレゼンテーターの志村けんと二人で、
お約束のアイーンをするのですが、

http://www.golfdigest.co.jp/magazine/tournament/tournews/jlpga/photo/tk20000016394000001462305.html

今年は韓国勢同士のプレーオフと聞いて、
表彰式に向かっている途中で、志村けんが引き返したとか・・・

韓国勢に席巻され、
スポンサー離れで試合数減を余儀なくされた米ツアーの二の舞になりつつありますね。

樋口会長。 ご決断を!

投稿日時 - 2010-10-14 10:17:05

お礼

基本的に自国の選手が勝てないから、外国人選手を
全員締め出そうとは、誰も思っていないはずです。
少なくとも、レベルアップのためには上位の選手は
むしろいて欲しいです。
しかし、そのために下位の選手までも必要か?という
ことです。

今勝てない選手には、だらしがないで済むでしょう。
しかし、このまま衰退してゴルフのツアーその物が
なくなったら、今プロゴルファーを目指している子達
はどうなるでしょう。
今、ゴルフ場・ゴルフメーカーが次々と海外に買収されて
いますし、世界中不景気ですから、無くなってしまう可能性
がないとは言い切れません。
アメリカもあの状態ですし…。
他国にも活躍出来る場があればまだ良いのですがねぇ…。

こういうのは、自国が不利になると都合のいいルールにすぐ
変更する欧米のようなやり方な気がして、本来なら言うこと
も気が進まないのですが…。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-18 23:16:43

ANo.2

アメリカの女子プロはお話しにある通り
アニカソレンスタムの引退以降ちょっと
陰りが見えています
新進のプロの層が薄いようですね
そのために新機軸として舞台を
アメリカ国内に限らず世界各国で開催
することでアメリカ女子プロ界を宣伝し
良い人材を集めようとしているように
見えます

日本でもここ数年若手が沢山出てきて
華やかですが実力的にはいまいちで
外国選手が目立ちます

ところで、日本のゴルフ競技に参加する
ためには女子プロゴルフ協会の設定する
参加資格を得る必要があります
選考競技会に出たり、自国での成績を
基準に出場資格を得たり
(例えば韓国の昨年の賞金王だとか
あるトーナメントでの順位によるとか:
男子のマスターズでも8位までだと
翌年の出場権があると言います)
もう一つの資格はスポンサー推薦です

現在確かに韓国選手が目立ちます
アメリカでも同じです
しかし、韓国選手は自分の国を出て
外国で稼ごうという意気込みが明確で
日本人のように外国が嫌いな傾向とは
違います
しかしながら、日本人にも意地があれば
それらの外国選手に刺激されて技を磨き
日の目を浴びると思います
当分は静観でしょうか

その前にスポンサーが下りてしまえば
トーナメント自体が消えてしまうのですが

私見まで

投稿日時 - 2010-10-14 06:09:58

お礼

>韓国選手は自分の国を出て外国で稼ごうという
意気込みが明確…。
特にここがおじさん達の不快感を強めています。
父の言葉を借りるなら、貿易不均衡だそうです。

日本に来て、ツアーに参加して稼ぐのは良しとしても、
もし日本の選手が韓国に参加しても、それと同じだけの
ツアー数や賞金がなく、逆のことが出来ません。
これでは、ただの出稼ぎです。
このようなことが続けば、アメリカと同様、日本でも
韓国の選手が嫌われてしまいますし、締め出されて
しまったら、もうろくに稼せげる場所がなくなり、自分達
の首も絞めると思うのですが…。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-14 23:51:00

ゴルフファンでも何でもありませんが回答させて頂きます。


なぜ外国人枠が無いとのことですが、野球のような団体競技ではないからでしょう。
日本国内のみのリーグであるプロ野球とは事情が違うのですよ
ただそれだけのことだと思います。

ゴルフは国際的なスポーツですから、誰もが参加できて、強いものが勝ち残っていく、
それが本当のスポーツだと思います。


あなたがおっしゃるように、外国人を閉め出してしまえば上位入賞者に日本人が入るでしょう。
ただそれはレベルが下がったということ、私は逆に情けないことだと思います。


話は逸れますが、かつて日本はスモールボールという小さなボールを使っていました。
小さいわけですからその分空気抵抗が少なく良く飛ぶわけです。

当時は日本のトッププロが国際トーナメントに出るとボロ負けです。
トーナメントではラージボールを使うわけですから当然ですよね、



外国人ばかりが上位入賞では確かに寂しいです。
でもそれだからといって外国人を閉め出すのは違うと思いますよ

日本人選手がこれじゃいかんと奮起して、より一層の努力と、
また、それを支える協会などの仕組みをもっと考えるべきではないかと思います。

日本人選手が強くなることのほうがずっと大事だと思います。

投稿日時 - 2010-10-14 00:28:06

お礼

たぶん、レベルが下がるという話は出てくると思っていました。
強さのみを求めて…、それはお金が絡まない市民スポーツレベル
ならいいと思います。
しかし、お金が絡んでいる以上、プロスポーツ=商売でもあります。

少しきつい言葉ですが、回答者さまが仰ってることは他人事であり、
綺麗事でもあると思います。

何のスポーツでもそうですが、外国選手ばかりで自国の選手が全然
いなくなってしまった時、「しかたがない。強い人が残るのは当然
だから」のような言葉をよく耳にします。
でもそのような爽やかな一言で片づける人に限って、あまりその
スポーツに興味がなかったり、お金を出してくれる人ではないんです。
要するに、他人事です。

そして、そのスポーツに興味があり、今まで観戦していてくれていた人も、
お気に入りの選手がいなくなり、自国の選手がいなくなると、上記のような
事を言っている人の方が、以外に早く観戦しなくなります。
これは、綺麗事です。

実際、その強さ云々の話をしているかたは、例えばゴルフでは自国の選手が
全くいなくなってもギャリーとして、毎回毎回自国のゴルフを衰退させない
ように、時間とお金を掛けて今までと変わらず観戦しに行くでしょうか?
たぶん、無理です。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-14 23:20:40

あなたにオススメの質問