こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新車(年式2010年)と中古車(年式2005年)の車両本体価格について

新車(年式2010年)と中古車(年式2005年)の車両本体価格について

新車(年式2010年)と中古車(年式2005年)の車両本体価格において、新車の性能は、旧型よりもパワーアップ(低燃費・初期装備・快適乗車など)しているので、中古車(年式2005年)の価格をかなり安くして、不人気車はもちろん、人気の車でも、中古車(年式2005年)の車両本体価格は新車(年式2010年)の5分の1以下にしないと、中古車(年式2005年)は殆ど売れず、みんな新車(年式2010年)を購入しますか?


トヨタ・ヴィッツの車両本体価格
新車(年式2010年 新品) 130万円
中古車(年式2005年 走行距離20000km) 30万円

ホンダ フィットハイブリッド(2010年10月~)の車両本体価格
新車(年式2010年 新品) 172万円

トヨタ・プリウスの車両本体価格
新車(年式2010年 新品) 300万円
中古車(年式2005年 走行距離24000km) 100万円
中古車(年式2000年 走行距離35000km) 30万円

トヨタ・マークX(II)の車両本体価格
新車(X 年式2010年 新品) 500万円
中古車(X 年式2005年 走行距離43000km) 140万円
中古車(マークII 年式2000年 走行距離60000km) 50万円

投稿日時 - 2010-10-15 13:11:51

QNo.6251629

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

価格差が新車の○○パーセント以外なら新車を買うか?
これは、その車を購入する方の価値観なので
一概に、○○年式は新車の○○パーセント以下ならば売れる
ということにはならないと思います。
新車は旧型より全ての性能がアップしている
それは、車の基本部品に変更が無ければ飛躍的に上がっている事はありません
基本部品とは、エンジン・車体をさします。
カタログにエンジン型式という項目があって、アルファベット+数字
の様な記載があると思いますが、その値が変わっていない限り
所詮は、調整の範囲にすぎません。
燃費性能だって、やり方一つで計測値は変わります
例えば、ガソリン満タン時とほぼ空ではかなり違うはずです
なので、価格差だけで新車・中古の購入を判断する事はあまりないと思います。
他の方が回答されているとおり、中古相場より低価格の車は
何らかの不具合が隠れているので、買わない方が無難な事は確かだと思います。

投稿日時 - 2014-02-27 11:11:28

ANo.7

私の中古車価格の妥当性判断基準についてお話します。
修復歴なし、走行距離年間15千キロを前提として、1年落ちる毎に8掛けをしていきます。
たとえば、新車価格300万円の車ですと、1年落ちで240万円、2年落ちで240x0.8=192万円という具合です。
すると5年落ちでは300x0.8x0.8x0.8x0.8x0.8=98.3万円となり、新車の3分の1が標準となります。
もちろん個々の車で整備状況が違いますので、標準より高いからといって必ずしも高くはないかもしれません。
逆に安すぎる車は敬遠しますね。

投稿日時 - 2010-10-21 13:17:40

ANo.6

>>日本の自動車メーカーは、コストを安くするより、コストが安くなくても高品質を作ることが優先なので、カタログスペックで誤魔化していないし、作りがお粗末になっていません。むしろ新型車の方が、旧型車よりも高性能・高品質かつ低燃費になっています。

 それは、メーカーの宣伝でそう摺り込まれているだけです。

 性能が上がっているのはカタログスペックだけ。燃費が上がっているのはカタログに記載されている10・15燃費だけで、実際に走行すると、お粗末な走行性能と、ガサツなドライブフィーリングで燃費はさっぱり良くなっていません。
 内装の材質は、年々お粗末になり、今や中国製のラジオ並の質感です。(高級感と言っても、せいぜい木目模様を印刷したプラスチックパネル止まり)
 ヨーロッパの車は、モデルチェンジ後も細かな改良を加えて熟成されますが、日本の車は、防音材や、内装が少しずつ薄くされ、だんだんチープになって行きます。
 購入して一週間もすると付いていることさえ忘れてしまうような役にも立たない玩具オプションは充実していても、肝心の走行性能はろくなテストもしていないので、電子制御無しでは、危なくて売れない上に、リコールの連発です。
 これがあなたの様に、カタログスペックや、CMのイメージに踊らされて車を購入する日本のユーザーが育てた今の日本車のレベルです。

投稿日時 - 2010-10-18 11:32:49

ANo.5

いくらカタログスペックで誤魔化しても、総じて新型車の方が、コストダウンが進んで、作りがお粗末になっています。

投稿日時 - 2010-10-15 17:23:55

補足

日本の自動車メーカーは、コストを安くするより、コストが安くなくても高品質を作ることが優先なので、カタログスペックで誤魔化していないし、作りがお粗末になっていません。むしろ新型車の方が、旧型車よりも高性能・高品質かつ低燃費になっています。

投稿日時 - 2010-10-18 10:04:18

ANo.4

質問の内容が意味不明です。
もう少し簡潔にわかりやすく質問してください。
これでは例を読んでも何を答えればいいのか?

投稿日時 - 2010-10-15 16:58:57

個人的には、
そのような損得勘定で車は買いません。
ほしい車種(+グレード)を、私が適正と認める金額で購入できればそれでいいです。

投稿日時 - 2010-10-15 15:47:42

ANo.2

わかりづらい表現なのですが、
5年落ちの中古車は新車販売当時の1/5以下にしろということですか。

中古車価格は、需要と供給のバランスで取引されているので
1/1だって、1/10だって有りえるのだけれども。

全てが電気自動車に変わったら、今のガソリン車は0円になるかも知れないし。

投稿日時 - 2010-10-15 14:04:23

ANo.1

5年落ちで新車の1/5の販売価格はあり得ないのでは。

買い取り価格は5年落ちで新車の1/5にはなると思い
ますけど。

俺なら間違いなく中古買います。
たかだか車にやっとの思いで稼いだお金、数百万も出せ
ません。5年落ち、10年落ちの車で十分です。

投稿日時 - 2010-10-15 13:37:37

あなたにオススメの質問