こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

純水の凝固点を測定し、ベックマン温度計における0℃を知り、

純水の凝固点を測定し、ベックマン温度計における0℃を知り、
つぎに濃度のことなるブドウ糖溶液(希薄)の凝固点を測定しました。
実験結果から、
凝固点降下度の計算式よりブドウ糖の平均分子量を求めました。

他にも
横軸に質量モル濃度、縦軸に分子量をとってグラフを作成し、
このグラフより外挿法によってブドウ糖の分子量が求められるそうなのですが・・・

この場合、グラフのどこを見て求めればよいのでしょうか??

グラフが苦手な私に何方か教えてくだされば・・・と思います><

投稿日時 - 2010-10-16 13:54:40

QNo.6253832

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

凝固点降下法の場合、濃度ゼロに外挿します。無限希釈ですね。

投稿日時 - 2010-10-16 18:30:03

お礼

なるほど!!スッキリしました。ありがとうございます^^

投稿日時 - 2010-10-16 19:06:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問