こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【TMPGEnc Authoring Works 4】

【TMPGEnc Authoring Works 4】

ソニーのビデオカメラ(HDR-CX500V)
http://kakaku.com/item/K0000046636/
を使用し、
フルハイビジョン(FH)モードで子供を撮影しました。

パソコンが自宅には置いていないため、
ブルーレイディスク(BD)レコーダー「SONY BDZ-RX50」
http://kakaku.com/item/K0000054351/
のHDD内に保存し、そのデータをBD-REにコピーしました。

そのBD-REをパソコンのドライブに入れ、
TMPGEnc Authoring Works 4(TAW4)を起動して、
「DVD Video(NTSC:日本・北米向け)を選択し、
「新規プロジェクトを開始する」をクリックし、追加ウィザードで上から2番目の
「BDなどから追加する」を選択し、HDD内へのコピーが始まりました。

無事にHDDへのコピーと編集用プロキシ作成が終わり、
クリップ編集画面でデータの追加状態を確認したところ、
BD-RE内には約2時間ほどの動画データしか保存していないのに、
クリップ情報には4時間近い時間が表示されていました。
不思議に思い、サムネイルを右クリックしながら確認したら、
開始から1時間45分あたりの場面でプレビュー画面がフリーズ(固まって)して、
それ以上、正常な動画データとしては保存されていないようで、
終了フレームまでフリーズしているままでした。
音声だけはプレビュー画面がフリーズしているのに流れており、
しかもその音声が全然違う場面の音声なのです。

BD-REからクリップを追加したからこんな現象になるのかでしょうか?
BD-REの生データ量は22.5GBなので、大容量のクリップを追加したからでしょうか?
試しに一時ファイルとして保存されたファイルを再生すると、動画も音声も正常です。

ちなみにCドライブの容量が500GBしかないため、
当ソフトのインストール先はCドライブですが、
作成される一時ファイルは別ドライブを指定しています。

以前、ビデオカメラで撮影した動画(Mini DV)を同じように
BDレコーダーを使ってBD-REにコピーし、
当ソフトで編集しようとしたのですが、
今度は確かに撮影されているはずの場面が
ところどころ飛ばされていたりします。
Mini DVテープ(60分)が2本分なので、
大したデータ量ではないと思うのですが…。

せっかくビデオカメラ、BDレコーダー、パソコン、オーサリングソフトを買い替え、
我が子の成長記録をBD-R化しようと計画していたのに、
うまく行かず非常に残念です。

もう1つ、
ビデオカメラから直接ケーブルでパソコンに接続し、
クリップ追加した動画データについては、
何故かクリップ数がメチャクチャ多くなっていますが、
当ソフトでの動作は正常でした。

今まで撮りためたMini DVテープは約100本。
BD-REに保存したデータが40枚。
早くオーサリングしたいところです。

どうしても、この問題を解決しなくてはならないので、
どんな回答でも真摯に受け止めますので、宜しくお願いします。

ちなみに当ソフトのユーザー掲示板に同様の質問をしていますが、
まったく回答がないため、ここなら何らかの手がかりが得られると思い、
投稿させていただきました。
http://bbs.pegasys-inc.com/bbs/list/lang
/ja/board/TAW4#topic63733


使用パソコンのスペックは以下のとおりです。

OS:Windows7 Home Premium(64bit DSP版)
CPU:Intel Core i5-760
マザーボード:GIGABYTE GA-P55M-UD2/T
メモリ:Corsair TW3X4G1333C9A
光学ディスクドライブ:PIONER BD-R-S05J-BK(CyberLink DVD8)
Cドライブ残量:363GB/500GB中(SEAGATE ST3500418AS)
Dドライブ残量:664GB/1.0TB中

投稿日時 - 2010-10-17 23:17:51

QNo.6257450

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

RX50で思い出ディスクダビングをしたBDから
BDMV\STREAMとフォルダーをたどり、その中のm2tsを
TAW4に読み込ませてみて下さい。
PCで編集する際はレコーダーを通さないようにして下さい。

投稿日時 - 2010-10-18 02:46:30

お礼

詳しい回答ありがとうございました。
いろいろ試したところ、どうやら問題はBD-REではなく、
レコーダーのHDDに保存した動画データを
BD-REディスクへ移行する際にあったようです。

この質問には、続編があります。
またご回答をしていただけると幸いです。

投稿日時 - 2010-10-25 21:49:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はじめまして。

直接的な回答ではありませんし、可能性です。

当方はHDD・DVDレコーダー(DVR-540H)で収録したアナログ放送番組をDVD-RAM、DVD-RWをDVD-VRで書き込み、PCのHDDにオーサリングソフトDVD MovieWriter7BASICでインポートして再編集をしばしば行うのですが、その時に発生するトラブルに似ています。
これは簡易消去で繰り返し使用したDVD-RAM、DVD-RWに発生するのですが、ドロップフレーム(数フレームごとに黒画面が1フレーム挿入される)や酷いブロックノイズが発生する場合があります。

この場合インポートで生成されたMPEG2データはWMPでは正常に再生されるのですが、いざ編集をしようとMovieWriterで読み込むと異常データファイルとなってしまう事例がしばしばありました。
原因不明で首を傾げるばかりでしたが、ライティングソフトで簡易消去でなく完全消去でディスクを完全に初期化してから、再度同じデータをディスクに書き込み、PCにインポートしてみると再生も正常、オーサリングソフトでの編集も正常であることから、
DVD-RAM、DVD-RWの場合簡易消去は内周の管理記録部分のみを初期化し、本体データ部分は残ったままで、書き込む場合は整地しながら新たなピットを形成してゆくとなり、どうも前のピットが消えきらない場合があるようです。
それがエラーとなり、インポートしたデータの再生だけはエラー補正がかかるので気付かず、編集段階では無補正のデータを読み込むので、不正規なデータとなると推測しました。

なので最近は五度程度簡易消去で繰り返し使用したものは、完全消去(物理フォーマット)してから再使用するようにしています。
このようにしてからこの手のトラブルは見られなくなりました。

BD-REも記録面はRAMやRW同様の金属素材です。
このトラブルに似ています。
似ていますが新品のディスクの場合だと、ディスク自体が内包しているエラー、つまり不良とも考えられます。

元データに補正しきれないブロックノイズが発生した場合、その箇所からの音ズレや映像は静止したまま音声だけが、という現象はDVD-RAM、DVD-RW、HDDでもありました。
つまりこの場合疑うのはレコーダー内の元データとディスク自体なのですが、おそらく再生ではその部分にエラー補正がかかりほとんど視認できない場合もあります。
その重大なエラーがほんの1、2フレームでも同じような現象は発生します。
なお元データでエラーが視認できるレベルでもディスクにはそのまま書き込んでしまいます。
なのでディスクのエラーが発生するタイム部分をカットしてディスクを作成してみてください。
それで正常な場合は問題はその部分のデータですし、ディスクのメーカーを変えて作成してOKならばそのBD-RE自体が問題を抱えているとなります。

投稿日時 - 2010-10-18 02:34:53

お礼

詳しい回答ありがとうございました。
いろいろ試したところ、どうやら問題はBD-REではなく、
レコーダーのHDDに保存した動画データを
BD-REディスクへ移行する際にあったようです。

投稿日時 - 2010-10-25 21:48:08

あなたにオススメの質問