こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

裁判所に裁判の傍聴に行ったら、法廷の前に保釈されている女性と、その友人

裁判所に裁判の傍聴に行ったら、法廷の前に保釈されている女性と、その友人の女性が話しているのが聞こえたのですが、警察でされた手錠がかなり痛くて手首にくいこんで、少し血がでて、腰縄もかなりきつかったとはなしていましたが、本当に手錠はそこまできつくされて、腰縄もきついのでしょうか?

投稿日時 - 2010-10-20 15:47:40

QNo.6263149

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昨今は人権擁護だなんだと色々うるさいので(失礼)、何の理由もなく痛めつけるようなことはしないと思いますよ。
女性の場合手首が細く関節が軟らかいので、茎状突起(手首の出っ張っているところ)の上にかけ、抜けないようにします。動いたはずみに閉まらないようロックもかけますし、その女性が大袈裟に言っている可能性もあります。

投稿日時 - 2010-10-20 19:13:14

お礼

回答、有難うございます。

投稿日時 - 2010-10-22 15:06:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

「少し血が出て…」そんなこと有り得ません^^

今の時代、それが事実なら新聞沙汰になってます。基本的に手錠を施錠されるのは、「移動中のみ」です。キツいとすれば、本人が故意にキツくしたか、何らの拍子に締まったのだと思います。

いずれにしても、「血が滲む」ことはありません。それは最近の手錠の構造からも言えることです☆

投稿日時 - 2010-10-22 15:09:39

お礼

回答、有難うございます。

投稿日時 - 2010-10-22 17:07:21

ANo.1

きっと暴れたか逃げようとして締まったのでしょう
あるいは手が小さくて抜けそうだったからきつく閉めたのかも知れませんね

投稿日時 - 2010-10-20 16:15:00

お礼

回答、有難うございます。

投稿日時 - 2010-10-20 16:18:46

あなたにオススメの質問