こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

困っています。

困っています。

現在、自分は大学2年生でスーパーでアルバイトをしています。
昨日、平成22年分給与所得者の扶養控除等申告書をもらいました。

自分は、高2から現在までそこでアルバイトをしています。
毎年、年末調整の書類は提出をするのですが、学生証などは添付せず
印鑑だけ押して提出をしてました。

昨年の源泉徴収を見て疑問に思ったのですが役職が高校生のときはアルバイトと書かれていたのですが
昨年からはフリーターと書かれていました。

ここで、質問なんですが
こういう書類を提出する場合、大学の在学証明書とかは提出するのですか?

いまいちよくわからないので、そういう仕組みなどについても
教えていただけたら幸いです。

もし、在学証明書を添付して提出した場合、
どういう手続きをされるのですか?

今現在、所得税が8990円 、累計が87万強です。
このお金は返ってきますか?

解答お願いします。

投稿日時 - 2010-10-21 01:09:08

QNo.6264426

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>こういう書類を提出する場合、大学の在学証明書とかは提出するのですか?
貴方の今年の年収見込みが103万円以下なら必要ありません。
103万円を超えて130万円以下なら提出したほうがいいです。

通常、103万円以下ならだれでも所得税かかりません。
103万円を超えるとかかりますが、学生の場合130万円以下なら「勤労学生控除」という控除を受けられ、所得税かかりません。
ただし、その控除を受けるためには「扶養控除等申告書」の真ん中へんにある「勤労学生」のところに印をつけ、その証明する書類を添付してバイト先に提出する必要があります。

>今現在、所得税が8990円 、累計が87万強です。
このお金は返ってきますか?
通常、12月の給料で還付されます。

投稿日時 - 2010-10-21 07:58:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

源泉徴収票に記載されている役職名は、あくまで勤務先での区分ですので、アルバイトだろうがフリーターだろうが社長だろうが何も変わりません。

気になっているのは勤労学生として税金が安くなるかどうかといったことだとは思うのですが、これは学校教育法にある学校の学生が申告によって、所得金額65万円以下(給料でいえば130万円以下)の場合、所得税を免除するといったものです。

通常130万円の給料の場合

給与収入 1,300,000円
給与所得  650,000円
基礎控除 △380,000円 
課税所得  270,000円
所得税(5%) 13,500円    勤労学生の場合  0円となります。

あなたの場合、給与が約90万円、源泉所得税8,990円なので

給与収入  900,000円
給与所得  250,000円
基礎控除 △380,000円 
課税所得      0円
所得税(5%)  0円 となり 8,990円の源泉所得税は還付されることになります。


今回渡された「平成22年分給与所得者の扶養控除等申告書」は、年末調整といって給料から毎月引かれている所得税を職場で年末に清算するときに本人の状況について確認するためのものですが、そこに勤労学生と記載して在学を証明する書類(在学証明や学生証の写し)を付け職場へ提出すれば、自分で申告をしなくても年末の給料で所得税を返金してもらえます。

もし年末までにアルバイトをやめた場合でも、自分で確定申告して還付を受けることもできるので安心してください。

投稿日時 - 2010-10-21 03:35:35

あなたにオススメの質問