こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

糖尿病ですが、にんじんジュースは飲用してもよいのでしょうか?

糖尿病ですが、にんじんジュースは飲用してもよいのでしょうか?

家族が糖尿病を患っています。健康のためと、以前は毎日冷凍の青汁を2パック(1パック90g)飲んでいました。その時は、特に変調はありませんでした。その後、飲用が青汁1パック/にんじんジュース1パック(どちらも冷凍タイプ1パックあたり90g)に変わりました。

しばらくすると、ふと尿が糖尿病独特のにおいをしているのに気づきました。気になって、にんじんジュースの飲用をストップしたところ、尿のにおいが正常になりました。飲んでいるにんじんジュースは砂糖などの入っていない、搾りたてのものを冷凍したジュースです。ただ甘味は結構あります。カロリーも1パックで26kcalほどです。

そこで、お聞きしたいのは現在糖尿病ですが、にんじんジュースはこのまま飲んでいても大丈夫なのでしょうか?量は変わらず1日1パックにしたいと思います。
どうか良いアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2010-10-21 09:21:57

QNo.6264746

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

純粋な人参ジュース90グラムだと、おそらく糖質量は6から8g程度だと思いますので、ご家族の方の糖尿病が2型だとすれば、飲んだ後の血糖値の上昇幅は20から30mg/dl程度だと思われます。
血糖値が180mg/dl以上になると、尿に糖が混ざり始めるそうですので、飲む前の血糖値が180mg/dlを少し下回るレベルなのかも知れません。
血糖値が180mg/dlを上回ると血管へのダメージが出始めると言われているようですので、もしそうならば避けた方がいいように思われます。
もちろん医師に相談されることが一番だと思います。
ちなみに、青汁はほとんど糖質を含んでいないと思います。

投稿日時 - 2010-10-21 13:02:04

お礼

詳しい説明をありがとうございます。
やはり色々よさそうと聞いても、自己判断は避け専門の方のご意見を伺い慎重に対処することにします。
みなさん、本当によいアドバイスをありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-26 10:24:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 一応病院の管理栄養士やってます。

 まず、缶とか既製品の野菜ジュースは基本的に(栄養学的)“野菜”に分類されませんよ。
特にカロリー制限等ある方は注意が必要です。

 無塩のトマトジュースでも腎臓疾患の方が飲むと、症状が悪化してしまいます。

 上記の様なジュース類は、基本“嗜好品”に分類されます。いわゆる・・・おやつ・間食?
カロリー制限が厳しい方でしたら、間食は禁止されているのでは?

 薬とかの兼ね合いもありますので、体に良さそうと試すのであればまずは、医師又は
栄養士に御相談頂ければ安心かと思います。

 お大事に・・・。

投稿日時 - 2010-10-22 12:35:09

お礼

野菜ジュースなどは、嗜好品に区分されるのですね・・・。

yuka-113さんありがとうございます。
慎重にいろんな方のご意見を聞き、判断するようにします。

投稿日時 - 2010-10-26 10:27:55

ANo.2

私も糖尿病です。
医師と栄養士からは「野菜ジュース」も飲用してはいけないと言われました。
飲用して良いのは「お茶」「ウーロン茶」等のお茶のみです。

フルーツジュースや野菜のジュースは厳禁と言われました。
にんじんジュースも野菜ですから、残念ながらダメですね。

お互い体は大事にしましょう。

投稿日時 - 2010-10-21 09:33:18

お礼

早速のご返答ありがございます。
やっぱりいったん飲用をストップして、医師に相談して判断したいと思います。

ほんとですね、お互い体は大事にしたいですね。
自分の大事な人達も健やかでいてもらいたいです。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-10-21 11:44:10

ANo.1

私は医者でも専門家でもありませんので、あくまでも参考程度に・・・。

カロリーや栄養的にはニンジンジュースは問題ない、むしろ栄養的に素晴らしいと思います。

が、「GI値」って、高いようです。
つまり、血糖値を上げてしまうもののようです。
http://club.panasonic.jp/diet/calorie_control/gi/

投稿日時 - 2010-10-21 09:26:16

お礼

早速のご返答ありがございます。
にんじんジュースの素晴らしさを周りからきいているだけに、ちょっと残念で・・。

飲用に際しては、医師に相談して判断したいと思います。

ありがとうございます!

投稿日時 - 2010-10-21 11:46:09

あなたにオススメの質問