こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

産前の産休と出産

産前の産休と出産

二人目を4月28日出産予定の妊婦です。
今年の4月1日から派遣パートとして契約期間1年(3月31日まで)の仕事に就いています。

当初は、2,3年働いてから二人目をと思っていました。
そのため、派遣会社には、今の仕事が契約満了になったら新しい仕事を紹介してもらい、合計で2,3年働くつもりでいました。

一人目はなかなか妊娠ができずに数年かかりました。
その事もあって、そう簡単に妊娠しないと言う変な思い込みがあり、妊娠がわかった時は、自分でも驚きました。
本当に、子供は授かりものだなと思ってます。

そこでですが、今の仕事を契約期間の来年3月末日まで、働き、その後4月1日から産休に入るというのは可能だと思いますか?
今かかっている病院は、健診の度に、医師が変わり、大丈夫だという先生と、2月末位で仕事を辞めるように言われる先生がおり、どちらにしたらいいか迷っています。

もちろん体調最優先でありますが、2月末までになると、働いた期間が11カ月で、産休の対象にはなりません。
3月末まで働ければ、丸1年働いたことになり、派遣でも産休がとれるそうです。
出産手当金なども支給対象になると思います。
1人目の子が現在保育園に行っています。
二人目が生まれるとしばらく大変なので、その間も保育園を利用したいと思います。
無休で保育料を払うのが大変なので出来たら、出産手当金がもらえると助かります。

一人目は予定日超過で産まれました。
今回も、今の所は経過は順調です。
会社には、安定期に入ったら言おうと思っていましたが、そろそろお腹も出てきて、隠し通せなくなって来ました。

2月末に退職するべきなのか?3月末まで働けるのか?会社にどう伝えようか迷っています。

投稿日時 - 2010-10-24 14:06:26

QNo.6271988

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
お一人目のお子さんの時、臨月がどのような体調だったかが重要なヒントになると思うのですが、当時働いていらっしゃらなかったとすれば、なかなか客観的な判断は難しいかもしれませんね。

仕事をしている妊婦さんは、前の回答者さんがちょうど法律上の産前休暇のことを書かれていますが、法律どおり産前6週間前から産休に入る方が多いです。
つまり、一般的な妊婦さんの体調では、6週より前であれば仕事がなんとかできる体調の方が多く、また働いていたことが危険な出産につながってしまうこともほとんどないということが言えるのだと思います。
私自身も6週前まで働いていましたが、体は相当しんどいものの、早産の危機などは特になかったです(でも早産しましたが。休みに入って2週間くらいしてからでしたので、仕事のせいではなかったと思います。)

2月末(約8週前)に止めた方がいいとおっしゃる先生もいらっしゃるというのは、なにか質問者様が通常の経過とたどっていないとか理由があるのでしょうか?
そうだとしたら、大丈夫だとおっしゃる先生がいても、安全を期したほうがいいのではないでしょうか?
特に何もなく、先生が産休の時期を勘違いしているだけという可能性もありますので、そうだとするとなんとも言えませんが・・・。

ただ、実際6週前というのはかなり重くて辛くて苦しくて(私はそうでした。個人差大)、休んでいいとと言ってもらえればすぐにでも産休に入りたい状態でもありました。
私は仕事上、妊婦さんがいつから産休に入ったかとか、退職予定だった人はいつ辞めたかという例をたくさん見ているのですが、先ほども書いたとおり、大半(少なくとも半数以上)は6週前あたりから休みます。
しかし有給がたくさん残っている方は、有給消化を兼ねて2カ月以上前から休む人もかなりの割合でいます。
一方少数派(多分1~2割)ながら、いろいろな事情で6週前を過ぎてもなお休みに入っていない人もいます。
そして、自分の知っている範囲の当てにならない個人的統計では、やっぱりちょっと無理をして働いている人たちは、産休に入るなり早産になってしまう人が少しばかり多いような気がします。
1カ月程度早いだけの早産ならあまり危険もないことが多いでしょうし、そのことをどう判断するかは難しいかもしれませんが。
実際私も2番目の子が1カ月早く生まれ、助産師さんに「お腹が張りやすかったのですごく大事にしていたつもりですが結局破水してしまいました」と言ったところ、「大丈夫よ、もう36週なんだから。早く産んでスッキリしちゃいましょ!」と言われました(笑)
でも、それは36週だから言っていられることで、私はやっぱりぎりぎりまで頑張って早産してしまうよりは、法律の保証する産休をきっちり取った方がいいかなと常日頃思っているのですが。
それに36週くらいになると、いつ産まれても不思議のない状態であることは確かなんですし。
でも質問者さまの状況を考えると微妙ですよね・・・。

答えになっていないですね。
自分だったら、臆病で慎重なので、3月末にはしないと思います。
でも、それをやろうとしている人はたくさん見てきました。
そして成し遂げた人もたくさんいますが、途中であきらめた人も、途中早産により断念した人も、同じようにたくさんいますという経験上の情報だけはお知らせしておきます。

投稿日時 - 2010-10-25 01:15:22

お礼

ありがとうございます。
一人目の妊娠のときは、主人の仕事の転勤の関係で、専業主婦でした。
妊娠中に働いているのは、これが初めてです。

>2月末(約8週前)に止めた方がいいとおっしゃる先生もいらっしゃるというのは、なにか質問者様が通常の経過とたどっていないとか理由があるのでしょうか?
>そうだとしたら、大丈夫だとおっしゃる先生がいても、安全を期したほうがいいのではないでしょうか?

私は至って元気で別段何もありませんが、今の仕事の関係上、月の途中から休むというのは難しいのです。
なので、月末で退職もしくは休職でないとダメなため、それなら6週ではなく2か月前の8週から休んだらどうか?と言うお医者さんの見解です。

助産師さんにも相談しましたが、取りあえず年末位まで様子を見て、お腹が張りやすいなど、早産しそうな可能性があれば、早めに退職で考えましょうと話しています。

投稿日時 - 2010-10-31 14:50:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

派遣会社と派遣先に相談して
2月末までの出勤・3月末まで契約のみ残して
3月は丸1ヵ月欠勤扱いにしてもらうことは
できないのでしょうか?

私もやはり派遣社員で出産手当金の関係上、
ぎりぎりまで働くことになっていましたが身体がつらいので
できれば1ヶ月早めにお休みに入りたい旨の希望を伝えましたら、
かたち上、産前42日まで在籍契約を作り
最後の1ヶ月は欠勤扱いにしてくれましたよ。

ちなみに私は休みに入る直前に医師から切迫早産の診断を受けたので
欠勤扱いの残り1ヶ月に関しては健康保険から傷病手当金がいただける
ことになりました。

ご参考までに。

投稿日時 - 2010-10-26 03:17:39

お礼

ありがとうございます。
総務の方に確認しましたが、私のケースの場合、契約のみ残して1カ月欠勤では、産休の扱いにならないそうです。
もし産休を取るのであれば、最後の3月も11日以上の出勤実数の事実がないとダメなようです。

投稿日時 - 2010-10-31 14:52:23

ANo.1

労働基準法
第六十五条  使用者は、六週間(多胎妊娠の場合にあつては、十四週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。
○2  使用者は、産後八週間を経過しない女性を就業させてはならない。ただし、産後六週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない。
○3  使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない。


 産前休業は当該労働者が請求した場合に付与されるものです。休みたくなければ請求しなければいいだけです。

投稿日時 - 2010-10-24 17:10:28

お礼

ありがとうございます。
総務の方からも説明は受けていますが、法律上では無く、体調的に可能かどうか知りたかったです。

投稿日時 - 2010-10-31 14:44:54

あなたにオススメの質問