こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アルバイトの源泉徴収票の書き方について

アルバイトの源泉徴収票の書き方について
アルバイトが源泉徴収票をほしいと言っています。
2009年10月から現在まで勤務です。
昨年度の源泉徴収票を作りたいのですが、担当が変わったため、10月~12月までの書き方がわかりません。
まず、10月以前の前職の源泉徴収票がないとつくれないのか?
なくても作れる場合

支払金額は10月~12月までの分でいいのか
給与所得後の控除はどう書けばいいのか
源泉徴収額は10月~12月までの源泉徴収税額表の合計を書けばいいのか

を教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-10-25 02:02:08

QNo.6273602

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>10月以前の前職の源泉徴収票がないとつくれないのか…

前職の源泉徴収票を預かっているのですか。

>支払金額は10月~12月までの分でいいのか…

前職の源泉徴収票を預かっていないのなら、とうぜん自社で支払った分だけです。
預かっているのなら、前職も含めた額で、記事欄にその旨をメモ書き。

>給与所得後の控除はどう書けばいいのか…

『扶養控除等異動申告書』を預かり「年末調整」はしたのですか。
したのならそのときのデータがあるでしょう。
していないのなら、この欄は空白のまま。

>源泉徴収額は10月~12月までの源泉徴収税額表の合計を書けばいいのか…

だめだめ。
年末調整をしていないのなら、給与の支払いデータを調べ、実際に預かった額。
年末調整をしたのなら、年末調整結果参照。

投稿日時 - 2010-10-25 07:23:48

あなたにオススメの質問