こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

動画画質について

動画画質について
デジタル8方式のテープをパソコンのHDDに取り込み なるべく良い画質で大画面で見たいと思っております。

SONYのデジタル8方式のハンディカムが壊れて放置していた撮影済みテープを再生可能なうちにコピーするべくSONYのGV-D200を購入しました。
IEEE1394でPCに接続しWindows Liveムービーメーカーで編集しWMV形式で大画面表示用の保存としました。
保存したHDDはLANで別の部屋の大画面テレビで見ることが出来るようにしてあります。

上記の通り加工した画像を大画面で見たところ画素が荒くとても気になります。

これはしょうがないことなのでしょうか?
もっと画質が良くなる方法があればご教示ねがいます。

投稿日時 - 2010-10-25 15:37:22

QNo.6274485

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。

Digital8方式はminiDV方式と同じフォーマットを利用して、Hi8のテープに収録する方式です。
従って取り込みの際はDV-AVIがベストなのですが、WindowsLiveムービーメーカーではDV-AVIの出力が無くなっていいるようなので、選択は高解像度ディスプレイ用か、最低でもDVDを選択してください。
但しDVDの最高画質でもDV-AVIの三分の一程度の情報量でしかないので、満足出来ない人は多数です。

またはカスタムで解像度とビットレートを調整して、解像度は720×480以上に、1440×1080程度で、ビットレートはなるべく高くしましょう。出来れば8Mbps以上。

DV(D8)は本来の解像度は320×240ですが、アナログ的な水平解像度換算では500本以上の描写性能があり、DVDのMPEG2PSと大差ありません。なのでコンピュータに取り込む際に自動的に720×480に変換されます。

通常のWMV(コンピュータ用)は解像度は640×480。この場合のビットレートは1.5から2Mbps程度で、DVDのSPモード並の画質にはなりますが「並」は「イコール」ではありません。
余裕が無い分輪郭がボケ気味になり、モスキートノイズが増えますし、動きの激しい、早い部分ではブロックノイズも発生します。

但し画質を向上させるためにビットレート値を高くすると、最終的なデータの容量は増えます。
DV-AVIは24Mbpsで、一時間で約13GB使用となります。一応目安として頭の中に入れておいてください。

投稿日時 - 2010-10-25 17:02:25

補足

早速の回答ありがとうございます。

おっしゃる通りブロックノイズがかなり気になります。
カスタムでもう一度試してみます。

ダメならソフトを変更して再チャレンジしてみます。

投稿日時 - 2010-10-25 17:50:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問