こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

作日東京で小沢一郎支援のデモがありました。

作日東京で小沢一郎支援のデモがありました。
『検察・検審を糾弾するデモ』(主催:権力とマスコミの横暴に抵抗する市民の会)というもので、デモ参加者は最終的には1000人ほどにふくれ上がったそうです。
デモの歴史に詳しくないのですが、日本の検察やマスコミに抗議するようなデモは余り記憶にないのですが、今までに検察やマスコミをターゲットにしたデモはありましたか?

ネットを通じて全国から集まった人たちのようで、ネット時代だから出来た画期的な事件と考えられます。東京でも第二弾のデモ、大阪その他の都市でのデモも計画しているそうです。

そこで2つ目の質問ですが、この運動は広がって行くと思いますか?それとも検察マスコミが潰しにかかって来て、しぼんで行くと思いますか? 私としては勿論、前者であって欲しいのですが。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-10-25 18:22:49

QNo.6274872

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>>この運動の展望を聞きたかったのですが・・・。
「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」という大義名分に名を借りた小沢一郎を応援するファン『小沢一郎に日本を託す会』が名を連ねて先導している限り、1代議士を応援してしまう事になりかねないマスコミが大きく取り上げる事はないし、爆発的な広がりもないでしょう。

もちろん私の本意は前回述べた通りで、小沢氏を応援してもいますが、この運動が広がったら国民を愚弄する事になります。

回答者同士の会話はタブーなのでしょうが……
私の回答に御注進が付きましたね。
私が述べた回答は検察OBやいつも小沢氏を否定していた評論家達の切々な意見でもあります。
一回の会議で結論を出すなんて恐怖そのものです。検察審査会制度を否定はしません。検察がこのように信じられない時代になった。だからもちろん小沢氏不起訴処分についても何らかの作為があったかもしれない。今回の起訴相当は結果的に正しいかもしれない。でもそこまでの手順に作為があってはならないという事です。

投稿日時 - 2010-10-28 13:03:36

お礼

再度の回答ありがとうございます。
>>「権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会」という大義名分に名を借りた小沢一郎を応援するファン『小沢一郎に日本を託す会』が名を連ねて先導している限り、1代議士を応援してしまう事になりかねない

ここが難しいところですね。郷原さんなんかは「元々は小沢氏は嫌いだから小沢氏の弁護団に入ることはないが、検察が余りにひどいので言わざるを得ないのだ」と言ってました。
私は元々、小沢氏なんて知りませんでしたから「自民党系の金権政治家」くらいにしか思ってませんでしたが、検察の横暴に対しては昔から腹が立っていました。それで、検察の横暴から小沢氏のことも調べるようになって金権政治家→対米、対中で日本を引っぱっていける人間はこの男しかいないと変わって来ました。

私としてはどんどん広がって、国民運動になって、沖縄の県民大会くらいの大会を開くぐらいになって欲しいと願っています。

投稿日時 - 2010-10-30 17:53:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

小沢一郎フェチの人が、事実無根の言いがかりを日本法制度に付けて来るので、一応、公共の福祉・安寧な社会秩序の為に補足しておきます。

小沢一郎を起訴議決した検察審査会について。

1、民主党代表選挙日に決定した理由の発表がない。

その日を避けなければならない理由が無い。
日の決定は以前から行なわれていたのだろうから、特別の理由が無ければその日を動かせないだろうし。

2、発表が3週間程度遅れた理由の発表がない。

書面作りの為に3週間程度発表が遅れることは頻繁に発生する普通の事。当たり前の事に理由の説明は要らない。
また、仮にも遅れたのが異常であるとしてみても、何故遅れたのが悪いの?

3、決定に至るまでの会議の回数が実際は2回程だけだった。

既に第1回目の検審で道筋は出来上がっているし、当初から審査員の評決判断が固まっていたのであれば、無駄に会議を重ねる必要は全く無い。

4、決定に至るまでの経緯説明がない。

説明はあるよ。それを発表文に盛り込む為に、発表日が遅れたとの見方も出来る。
決定の理由は理路整然と文書上に記載されている。

5、決定理由に新たな証拠?を持ち出した。

新たな証拠??? 検察審査会が証拠調べを行なっているのではなく、それまでに集めた各種証拠を元に判断を下す。
証拠点数が膨大ならば、それまで文書上で触れ得なかった目新しい証拠に審査会の光が当たることもある。
何を邪推しているのか?

6、平均年齢を変更発表したミス?がとんでもない理由だった。人数を間違えたとか誕生日が来たとか、あまりにもいい加減。3歳もズレるはずがない。

それについては知らないが、平均年齢の訂正?
何か問題でもあるのか?
たとえどのようなことがあったにせよ、検察審査会で出された決議は国民の審判であり、その法的有効性には疑う余地は無く、あとは粛々と裁判を進めれば良いだけの話。

そもそも検察審査会に持ち込まれて、2度も起訴議決されるなんて事件は、マスコミが盛大に騒ぐような、極めて異質な事件に限られるため、普通そこらの一般人が普通の合法的生活している範囲内で起こるような話じゃない。
小沢だから起こっただけの話。


ちなみに言っておくが、検察審査会というのは細かく法令を精査し、これまでの前例を細かく調査し、司法の専門家による延べ数千時間の業務上の結論として、その結論を出すのではなく、専ら市民の目線で、法の専門家の助言を受けながら、素人として感覚的に短時間で判断する。。← これが原点。

それが検察審査会制度の理念。
これは思想的には、以下の精神的理念上に成り立っている。

■法は国民が決定する。                      ■
■国民の意志に背く者は犯罪者である。            ■
■犯罪者の罪を裁く法がなければ、国民がその法を作る。■

小沢は国民を支配していたつもりなんだろうが、実は支配者は国民の側だったのであり、小沢はその支配者に捕まった。
そして捕まってから、捕まえたのが悪いと駄々を捏ねてる。

法を支配するのは国民であり、小沢は法の支配の下で刑事被告人になったんだから、首相候補になるくらいなら、国民支配の下での法手続きにもっと従順になりたまえよ。

投稿日時 - 2010-10-27 14:07:32

お礼

wwbcさんまたの登場ありがとうございます。
なかなか色々なことを知っておられて熱心ですね。しかし、私は最近疑っているのですよ。貴方は権力に雇われて熱心に投稿を繰り返している人じゃないのかと。だって政治関連の回答にどこにでも頻繁に現れるでしょ?政治問題に疑問を持っている質問者ではなく、必ず回答者として権力を守る内容の投稿をする。当たりぃ~!じゃないですかね?それとも天皇中心の政体を願っている純粋な方なんでしょうか?

この回答も、誰に読ませようとして投稿されたんですか?他の回答者さんの意見が世の中に広まってはいけないから、あわてて打ち消しの投稿をされたようですね。タメニする反論で、こんなの検察の実体を知っている者にとっては噴飯モノの反論ですよ。

投稿日時 - 2010-10-30 17:39:36

ANo.3

デモがあった事実は知りませんでした…。
「小沢氏を支持する」という意味は政治家小沢一郎を支持する意味ではないはずです。今回の検察審査会の間違った決定については支持するのでしょう。

まず検察審査会の意義を理解しなければなりませんが…今回の小沢氏に関する第5検察審査会の決定には大きな問題がありました。
1、民主党代表選挙日に決定した理由の発表がない。
2、発表が3週間程度遅れた理由の発表がない。
3、決定に至るまでの会議の回数が実際は2回程だけだった。
4、決定に至るまでの経緯説明がない。
5、決定理由に新たな証拠?を持ち出した。
6、平均年齢を変更発表したミス?がとんでもない理由だった。人数を間違えたとか誕生日が来たとか、あまりにもいい加減。3歳もズレるはずがない。

検察審査会の役割は、検察が不起訴と決定した理由に意義を唱えるか唱えないか…です。
決定する材料は、検察が審議した材料から逸脱してはならない、また発表に何らかの作為があってはならない、が基本です。

検察審査会のメンバーは審議の素人なのだから、新聞報道やマスコミ報道に左右されることがあるだろう事は否定できないが、それによって起訴が確定してしまうのは新たな冤罪を生む。とりわけ政治家は起訴されるだけでも政治生命を失ってしまう。
悪用は我々一般国民にも及ぶのです。
デモの理由はそんなところでしょう。

そもそも検察審査会制度は、深い審議もせずにあれよあれよという間に国会を通った制度です。証拠活用のプロ・検察が不起訴処分にした案件を、同じ材料で素人が感覚だけで起訴相当と判断して良いのか、根本的に見直す必要はあるかと思います。

投稿日時 - 2010-10-25 23:03:15

お礼

回答ありがとうございます。
>デモがあった事実は知りませんでした…。
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-758a.htm
上記で動画を見れますよ。
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/166987811.html
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-a572.html
上記2つでも確認できます。

検察や検察審査会がおかしいのは、普通の常識を持って考える人なら当然だと思います。
特に
5、決定理由に新たな証拠?を持ち出した。
6、平均年齢を変更発表したミス?がとんでもない理由だった。人数を間違えたとか誕生日が来たとか、あまりにもいい加減。3歳もズレるはずがない。

上記は論理的に考えてこの議決が無効であるのは当然の結論になるのに、東京地検は例によって詭弁を使って門前払いをしました。

この運動の展望を聞きたかったのですが・・・。

投稿日時 - 2010-10-27 21:05:20

ANo.2

本当にそんなデモあったのですか?

でもあったとしても、尖閣問題での反中デモよりもTVや新聞では報道しないでしょうね。
どうやっても失脚させたい人物なのですから。

>日本の検察やマスコミに抗議するようなデモは余り記憶にないのですが、今までに検察やマスコミをターゲットにしたデモはありましたか?

私も記憶にありませんが、あったとしても報道されませんよ。
官僚、御用マスコミは都合の良い情報しか流しません。

・電波の独占。
・電波使用料の不当な低価格設定。
・官房機密費がマスコミ各社、評論家に長年にわたって流れていた件。
・記者クラブによる報道情報の談合と非加盟記者の排除。
・検察と記者の持ちつ持たれつの関係。
・これらの問題を問題視し、公言する人間のブラックリスト化。

少なくとも、以上の問題は報道されません。
一部、田原さんが絡む番組で扱ったこともありますが、朝生以外は地上波から排除されました。

とにかく、以上の問題に触れる小沢さんはマスコミ的にはどうやっても潰さないといけないんです。改革を進める先にはマスコミ各社の倒産と新規参入がありますから。
それにプラスして当然官僚的も厭がっています。
特に外務、防衛、検察は何が何でも潰さないといけないと思っています。
多分、アメリカの官僚の意向もあるでしょう。

その運動が広がれば、それを契機に本当に日本は変われるかもしれませんね。
っと言っても、改革の2歩目に過ぎませんが。
政権交代して全てが直ぐに改善すると考える向きがありますが、大バカ者です。
明治維新以来の垢を落とすには少なくとも20年はかかるでしょう。

産経をはじめとして、民主党は左翼政権だから危険だという定義に固めたいらしいですが、
そもそも、この時代に左翼右翼もないだろうし、
保守、革新の概念を再定義して先に進まなきゃいけないこの時勢に、
古いつぼをいつまでも磨く懐古趣味のクソジジイのように、いつまで抵抗しているのでしょう。
毎日は市民・国民というキーワードを傘に自分たちがあたかも世論そのもののような横暴な顔をするし。
読売、日経はどうしても自民と経団連を代表とする55年体制の歯車のループから抜け出せませんし。
朝日は前の大戦で軍べったりの御用新聞だった反省で見た目は左に見せておいて、実は官僚の御用報道機関だし。

日本のマスコミ&官僚のタッグチームは、昔の朝鮮の両班のようです。
国を改革させず、利権にとらわれ、改革勢力を売国奴として粛清・失脚させ、
挙句は国力も無くなり、どの外国に保護してもらいましょうか。っとなるのが目に見えています。

デモも大切ですが、小沢さんには裁判で徹底的に検察を糾弾して頂きたい。
もう年齢的に最前線への政治生命は事実上断たれたも同然で、非常にもったいない駒ですが。

なお、検察の特に特捜の問題は根が深くて、案件によってはおそらくアメリカとも繋がっています。
正義と言う名の敵は大きいですね。

投稿日時 - 2010-10-25 22:22:52

お礼

>本当にそんなデモあったのですか?
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-758a.htm
上記で動画を見れますよ。
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/166987811.html
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-a572.html
上記2つでも確認できます。

>アメリカとも繋がっています。正義と言う名の敵は大きいですね。
一番の背後にアメリカがいるのは間違いないと思います。
マイケルグリーンとかが頻繁に日本に来て指令していますよ。
だから、最終的には押しつぶされてしまうのではないかと心配しているのですが・・。

投稿日時 - 2010-10-27 20:56:34

ANo.1

> 日本の検察やマスコミに抗議するようなデモは余り記憶にないのですが、今までに検察やマスコミをターゲットにしたデモはありましたか?

記憶によれば、ありましたよ。
金丸事件の時、彼への処分が軽すぎると言う理由でデモ関係が起こりませんでしたっけか。
また、最近にもNHKの偏向報道に対してデモは何度か発生してますね。NHKの周りも練り歩いてますよww

しかし質問者さんのいうそのデモって本当にあったんですか?
報道よく見てないので報道済みなら失礼なのですが、検索しても1ページ目には2chモドキしか出てこなかったし。

まー、個人的には「小沢を支援する…」というのなら迷惑な話でやってもらっても、笑うしかないね、、と。
小沢は右派と左派のどっちも支持している有様なんですが、左派系の小沢支持がキモ過ぎで見てられん。
中国の傀儡政権主体として小沢を立てたいらしい。
また、右派の小沢支持の理由も判らなくも無いが、妄想はやめたほうが良いよ。
どういう妄想で小沢を右派が支持しているかといえば、多分、
1.核武装
2.憲法改正
3.米軍駆逐
この3点あたりなんでしょうが、それを小沢が主張している最中に来るのが、
1.国家主権の中国への譲渡
2.人身売買法の制定。人権用誤法案の制定。
3.中国軍を国連軍として沖縄導入
と、ざっとこの3点セットあたりが来る。
結果としてもたらされるのは後ろの3点。
だから左派・左翼は小沢を絶対的に立てたがる。

その他の政策的に小沢を立てたがっているのであれば、それこそ妄想。
小沢と言う人物を熟知し、彼の周囲の環境を充分観察すれば、政策的に彼を支持するのは誤りであることは自明。
彼には「売国」しか本来の政策らしい政策は無し。その他は皆偽物。モノとモノを貼り付けるノリにしか過ぎん。

ま、『検察・検審を糾弾するデモ』じゃなくて、『小沢一郎を支持するデモ』と正直に言いながらデモしてみてくださいませよ。
石ぷつけられるから。赤シャツの衛生兵とか後尾につけておくと良い。

彼を支持するのなら、「売国奴」の汚名を浴びるのを覚悟することだ。

投稿日時 - 2010-10-25 20:11:08

お礼

>質問者さんのいうそのデモって本当にあったんですか?
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-758a.htm
上記で動画を見れますよ。
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/166987811.html
http://ichirokai.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-a572.html
上記2つでも確認できます。
それにしても、大手マスコミは言うに及ばず地方紙も全く報道していないとは
正にマスコミの捏造報道を証明するものですね!
>最近にもNHKの偏向報道に対してデモは何度か発生してますね。NHKの周りも練り歩いてますよ
本当にNHKの偏向報道は目に余りますからね。受信料を払ってる人は受信料を払いたくなくなりますよ。
影山氏は自殺したのは、官房機密費をもらっていたのではないかとNHK筋の証言もありますし、だから
彼はいつも政権よりの立場がひどかったんですね。

小沢氏に関しては私なりに調べていて、あなたの論評が全くのデタラメであることを知ってますから、
わざわざ論評には及びません。

投稿日時 - 2010-10-27 20:47:36

あなたにオススメの質問