こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

格安航空券について

格安航空券について

海外旅行にできるだけ安く行こうと考えています。
これまでは旅行代理店のツアーに申し込んだり、旅行代理店で航空券を手配してもらっていましたが、
自分で格安航空券を探した方がやすいのかな?と思いました。
格安航空券についてよく知りませんが、安いということで不安があります。
格安だと普通の航空券を買うよりトラブルになる可能性が大きかったりするのでしょうか?(ちゃんと予約ができていなかったりとか、ダブルブッキングとか)

どのサイトで購入しても大丈夫なんでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-01 20:51:35

QNo.6290616

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

格安航空券とは旅行代理店が、ツアー等の団体旅行用に航空会社から仕入れた航空券を、
ツアーではなくばら売りしたものです。

>これまでは旅行代理店のツアーに申し込んだり、旅行代理店で航空券を手配してもらっていましたが

これは格安航空券だったと思われます。
旅行代理店での手配も、出来るだけ安くでお願いすると格安航空券の確率が高いです。

なので、格安チケットは個人で手配したとしても、
それはネット等の旅行代理店(又はそれに替わる会社)から購入していることとなり完全に個人で手配しているものではなということです。
(それに替わる会社のことは利用したことがないのですみません、わかりません)

一方航空会社が販売しているのは正規料金のチケットと正規割引料金のチケット(PEX)です。
これは旅行会社も扱っているけど窓口になるだけ。
手数料を取られたりするので航空会社から直接買うのが一番安いです。

格安チケットは、購入後キャンセルできないとか(かなりかかるとか)、変更が一切できないとか制約が一番多く、
その次にPEX、正規チケットとなります。(正規料金チケットはかなり自由に変更可能です。航空会社まで変更できたりします。)
でも、格安チケットだから予約ができない、とかオーバーブッキングとかはないはずです。
でも変更等の条件がきついので、なにかトラブルがあったときに、変更、融通がききにくい、又はきかないという感じです。

>どのサイトで購入しても大丈夫なんでしょうか?

これは旅行会社による、でしょうね。
ネットだとわけのわからない会社もあるかもしれません。
格安チケットによるトラブルというか旅行会社によるトラブル、になってくるでしょう。
大手の旅行会社以外は口コミとかを調べて利用されるのが良いかと思います。

他の方もいわれているように、最近は格安航空会社もでてきて、
航空会社が格安のチケットを売り出しています。
このようなチケットは今までの格安航空券と同様キャンセルが全くできない等の条件が付いてくるのが一般的です

投稿日時 - 2010-11-02 09:51:09

お礼

旅行代理店で頼んでもおなじなのですね。
分かりやすく説明してくださってありがとうがざいました。

投稿日時 - 2010-11-03 15:52:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

格安航空券の種類についてはNo3さんが解説されているので。
格安だからトラブルがあるということはありません。
トラブルは主に旅行会社に起因します。
特に注意したほうがいいのはWaitingですね。
航空券というのは出発日が近づくとキャンセルが出て格安券に
座席が回ってくる確率が高くなります。だいたいこれぐらいという
目安があってWaitingリストに入れてもらえるのですが、その見込みが
旅行会社によって違うこともあるし、フォローしてくれていない
こともあります。旅行日近くになって結局とれませんでした
なんてことが大手でもあったりします。
確実に取るには航空会社が直販している正規割引航空券(PEX)です。
ただしPEXにも種類があって安いのは予約後72時間以内に発券のこと、
キャンセルは不可、日程変更不可、マイレージ不付帯など条件が
厳しいものです。またPEXでもネット通販旅行会社を通じて予約購入する
場合と航空会社のホームページから購入する場合で値段が違うことがあります。

投稿日時 - 2010-11-02 11:54:05

お礼

なるほど。値段ではなくて旅行会社に気をつけなくてはならないんですね。
どうもありがとうどざいました。

投稿日時 - 2010-11-03 15:53:13

他の方もおっしゃているように、旅行会社で買うのも同じ航空券ですよ。
オンラインで買うと全然別のオンライン専用の別の安チケットが出てくる、とかいうわけではないです。
「オンラインだけのディスカウント!」とかいう広告もありますが、基本的には同じ物で、どこで買うかの違いだけです。

一般旅行者が買うのは格安航空券や正規割引航空券です。
普通運賃(ノーマル)というのもありますが、これは高いので一般の観光には使わないです。

>どのサイトで購入しても大丈夫なんでしょうか?

いや~、やっぱり選んだほうがいいですよ。詐欺サイトも時々あるみたいですし。
詐欺でなくても販売店が倒産することもありますが・・・・。

初心者はとりあえず、有名な旅行会社で買うのが安全でしょう。
航空会社のHPで直販もありますが、ちょっと分かりにくい場合もあります。

オンライン購入は、途中までやってみて出来そうなら買ってもいいですけど(クレジットカード番号を入れる前までなら途中でやめても大丈夫です)、「買った後どうすればいいの?」「いつ・どこでチェックインするの?」とかいうのも自分でサイト上の説明を読んだり、分からなかったら問い合わせ窓口に問い合わせり、自主的に動く必要があります。
旅行会社の店に行ってカウンターで対面で買うのと違って向こうから何か言ってくれませんので・・・・・。こちらから聞けば教えてくれますが。

出来るだけ安く行きたいなら自分で調べて購入サイトの説明を読んで、それなりの努力をしなければなりません。それもまた旅行準備の楽しさですが。
自分は最安値をトコトン探す根気がないので、適当に2,3比べて、空席があったら買っちゃいますけどね。

航空券についての説明です。
http://www.ki-ku.com/air_tichet/contents/basic_knowledge/knowledge01.html
http://homepage3.nifty.com/timetravel/apex.htm
http://homepage3.nifty.com/timetravel/yoyakuclass.htm

航空券用語集
http://abroad.travel.yahoo.co.jp/tif/prepare/030.html

投稿日時 - 2010-11-02 10:37:50

お礼

オンラインは少し不安があるので、旅行代理店で手配してもらっても同じなら、今後も旅行代理店に頼もうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-03 15:55:00

ANo.3

格安航空券にいくつか種類があり、安全度などが違います。

1.一般の航空会社が発売しているもの
いわゆる「早割」などがこれに当たり、早期に購入したり、時間帯の悪い便を購入する場合に、航空会社自体が割引発売する場合があります。こういう格安券は航空会社のサイトから直接購入します。ANAやJALのような会社でも大概この手の格安券が存在し、変更やキャンセルに制限があるものの、格安券としては最も自由が効き安心できるものです。

2.LCCと呼ばれる格安航空会社が発売しているもの
そもそも「格安」を前提して運行している航空会社があり(中国の春秋航空などが有名)、そういう会社の航空券は始めから格安です。更にそういう会社は便や日、発売日によって更に格安にしている場合もあります。ただし、元々「格安」が大前提なので、座席が狭いとか機内サービスが無いなどの「我慢する点」はありますよ。これらの格安券も通常はその航空会社のサイトから購入します。こちらも変更やキャンセルに制限はあり、LCC自体の運行に不安もあったりしますが、格安券としてはかなり安心できる方になります。

3.大口枠のばら売りをしているもの
旅行代理店が発売している「格安券」はこちらになります。大手の旅行代理店は自社のツアーを発売するために、航空会社から一括して大量に座席を購入しますので、1席あたりの運賃が格安になります。ですが、自社ツアーは必ずしも満席にはなりませんし、一括購入時に人気の無い便の座席も購入せざるを得ない場合があり、大概座席は残ります。航空会社に割り戻すよりは自社で売ってしまった方が儲かるために、旅行代理店から「格安券」が出てきます。これらは元々「ちゃんとしたツアーの席」ですからかなり安心できるものですが、何かあった場合の交渉相手は旅行代理店になってしまうために、トラブルがあった場合に取扱がややこしくなる可能性があります。

4.格安航空券専門会社が発売しているもの
旅行代理店や航空会社が格安売りをする、ということは、基本的にその便が満席にならないから格安売りをするわけで(普通運賃で満席に出来るなら格安券は出ない。例えば夏のシーズンの沖縄離島便などがそう)、最後の最後は「運賃が1円でも良いから満席で飛ばしたい」と、空席を放出する場合があります。格安航空券専門会社は、そういう席を更に格安で集めてきて発売するので「超格安」になることが普通です。ただしこのシステムは、「事前に乗客から集めた現金で航空会社や旅行代理店を叩く」ことで実現している為に、空席が出てこないなどの場合「お金だけ集めてドロン」というコトがあります(実際に昨年末にいくつか専門会社が倒産して問題になりました)。安いことは安いのですがそう言うリスクも大きく、格安航空券としては最も安心できない1枚になります。

ちなみに、1,2は「申し込みと同時に航空券が発行されるのが普通」、3,4は「申し込みで渡されるのは旅行代理店からの引換券。航空券は空港で手渡されるか、直前に郵送などで受け取るのが普通」です。

投稿日時 - 2010-11-02 09:36:29

お礼

格安航空券にもいろいろ種類があるのですね。
詳しく説明していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-03 15:49:10

ANo.2

ANAやJALなど航空券は乗ってしまえば格安も正規料金と差はありません。売り方の違いです。

ただ搭乗前だと変更ができないなど縛りがあります。

最近の格安路線での低価格はこのかぎりであありません。たとえば中国の春秋航空、オーストラリアのジェットスターなどは元々が安く、これは機内食を有料にするなどコストダウンの成果です。

ニーズにあわせて探してみましょう。

投稿日時 - 2010-11-02 01:20:51

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-03 15:57:30

ANo.1

日本発なら代理店に電話してが一番。

海外のフライトなら乗る航空会社のHPでが一番です。

投稿日時 - 2010-11-01 23:41:45

お礼

今後も代理店に頼もうと思います。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-11-03 15:56:07

あなたにオススメの質問