こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

CDPの買い替え

CDPの買い替え

いつも本当にお世話になっております。
ピュアオーディオデビュー以来、こちらのサイトでは本当にお世話になっております。
PCオーディオに興味を持っておりますが、DACの前にスピーカーをと思い資金繰り中です。

資金が貯まるまでは、音楽自体を楽しもうと思い、様々なジャンルのCDを買い聞いています。

こちらの世界では巨匠と思いますが、ハンクデービットさんの演奏がとても好きになりました。
また、POPではシャリースという最近注目の女性ボーカルも聞いております。

ただ、聞けば聞くほど シンバルやピアノの高音が何か潰れてる?女性ボーカルの高音がもっとスコーーーンっと伸びないかなーっと素人的な希望が・・・。

現在の組合せは
アンプ   PMA-2000
CDP   DCD-1650GL
SP    B&W CDM1
です。
行きつけのショップへこの機材を持ち込み、可能な範囲で聞き比べをさせてもらいましたが、
CDM1は高音よりな味付け・・・のように感じました。
アンプ、CDPは中域~低域が得意・・・のように感じました。
素人感想ですので、笑わないでくださいね・・・汗

そこで、スピーカーの買い替えの前に(CDM1は気に入っています)、CDPを買い替えてみてはと思いました。
理由は、ハンクデービットさんのSACDを聞いてみたいから・・・。
そして、高域が得意なCDPで私の希望を叶えられないかと思っています。

残念ながら行きつけのショップには聞きたかったマランツ SA-15S2がありません。
というより、マランツが置いてない・・・。
視聴したいのですが、交通費を考えると少し現実的ではなく・・・。
LPも魅力的ですが、今後はソフトも減るでしょうし・・・。

脱線しまくってしまいました。

現在の組合せを変えて高域を伸ばすような感じにするためには、どのような方法が良いでしょうか。
因みに、現在の中域、低域には満足していますので、ここを削りたくはないと思っています。

SP買い替えでしょうか。
CDP買い替えでしょうか。(SACDも聞いてみたいです)
まさかのアンプ???
ここぞとLP???

上記お薦めの機種がありましたらお聞かせ下さい。

皆様のご意見、アドバイス等宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-11-02 11:20:15

QNo.6291745

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

PCオーディオやDACの買い替えを念頭に置くなら、CDPよりはアンプ(もしくはスピーカー)を買い替えた方が合理的、という気はします。PCオーディオ(や単体DAC)は、要するにCDPを置き換えようという話ですから。

SACDに関しては、SACDプレーヤー(またはユニバーサルプレーヤー)でしか再生できない(PCオーディオとは親和的でない。単体DACも、DSD信号を入力できるものは押し並べて高額)ので、欲しいソフトが大量に出てこないと、コストパフォーマンスは悪いでしょう。特に、SACDが高音が得意だとしても、既存の資産であるCDが楽しめないのでは、意味がありません。SACDはSACDとして別に考えるとして、「既存のCDでいかに楽しい音を出せるか」を考えなければなりません。手持ちのCDの大半がSACDでリリースされているなら、話は別ですが...

CDM1も、同じB&Wのより上位の機種と比較すれば、やはり雑味があることは否定できないでしょう。その辺は、値段なりです。その意味で、スピーカーを買い替えることも、1つの候補として考えても良いと思います。

PMA-2000にしても、その頃と最近のDENONとでは多少なりとも音色が違うといって良いでしょうし、より上位の機種と比べれば、やはり物足りないところがあるのも否定できないでしょう。

したがって、PCオーディオへの移行(もちろん併存も含めて)や単体DACの導入を前提とするなら、ひとまずアンプかスピーカーをアップグレードしておく、というのが無難だとは思います。

CDPの買い替えは、PCオーディオに力を入れるのであれば、あまりお勧めはしません。機能的に、ほぼ完全に重複するからです(リッピングしなくてもすぐ聞ける、というメリットはありますが)。

SACDは、追加導入するのであれば良いとは思いますが、今の音の傾向を維持しつつ、何もかも1台で済ませてしまおうというのであれば、あまりお勧めはしません。すくなくとも、今と同じDENONのSACDプレーヤーと、marantzなり他社のSACDプレーヤーとを試聴した上で決める必要があるでしょう。その際には、特に、既存のCDがより楽しめるか、という部分に注意した方が良いと思います。

LPにしても、同じです。「聞きたいソフト」がたくさんあるなら、もちろんそれも1つの選択肢でしょう。しかし、楽曲・演奏の内容はともかく、「LPの音質が」聞きたいというのであれば、本末転倒だと思います。オーディオは、「好きな曲をよりよい音で聴くため」の手段であって、「音質のために好きでもない曲を聴く」ものではありません。

投稿日時 - 2010-11-02 13:23:32

お礼

本当にいつも有難う御座います。

仰る通りですね。

SACDは、たまたま好きになったCDがハイブリットCDであったための欲求です。
No.1の方へのお礼にも書きましたが、PCオーディオに対する欲が減退しているのも事実です。
何となくですが、PCオーディオに対して味気無さを感じてしまっています。
これは、ハードへの物欲が高いのと、自分の技術の無さ、オーディオ機器とPCのミスマッチングを感じている事が原因だと思います。
実際、ミスマッチングでは無く、今後最も需要が高く注目されていることは理解しています。
恐らく、オーディオとPCを私の中で結び付けたくない何かがあるのだと思います。

以前に、音質には

スピーカー>>アンプ>CDP
という優先順位をアドバイスいただいたことがありました。
これに立ち返り、再検討してみようと思います。

ご回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-11-02 15:25:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

スーパーツイーターでも入れてみますか?

投稿日時 - 2010-11-02 13:14:47

お礼

インコース高めですね!
思わず仰け反ってしまいました。
次の球が外角低めだと手が出てしまいそうです。

ご回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-11-02 15:18:00

ANo.1

こんにちは、悩みが多くて楽しそう?と受け取りました。

SACDを聴いてみたいのでしたら、SA-15S2は良機だと思います。
SACDもCDも良くも悪くも過不足ない普通の音質だと感じました。
DAC(光入力)にもなるようなので、PC音源でも遊べます。
私はSACDのソフトの少なさ、今後の発展可能性が低いこと
CDと比べても大差を感じないことから、SACDを諦め楽になりました(笑)

CDPとアンプは中域~低域が得意とお感じとのこと、同意致します。
ですから、SA-15S2の導入で若干の変化があるかとは思いますが
それでOKなのか、アンプも変更となるかはご本人しか判定できません。

スピーカーの変更やDACの検討、PCオーディオへのご興味などを拝見し
今一度、優先順位の検討が必要かと思います。
でないと、システム総入れ替えの欲求が高まるばかりかと思われます。

投稿日時 - 2010-11-02 12:26:49

お礼

ご回答有難う御座いました。

仰るとおりですね。
優先順位・・・。

まだ素人故にこの優先順位が定まっていないのが本音です。

CDの良い面、PCの良い面等、各々あるのですが、逆に私にとっての悪い面も持ち合わせています。
CDはパッケージによる所有感が高く、何故か信頼性があります。
PCではPCへの知識や技術に不安があり(私のスキル)・・・。

好きな曲を楽しく聞くためには、私の場合ハードへ流れる気がします。
CDの所有感を持ちながら、いい音で・・・。

スピーカー という答えになりそうですね・・。

有難う御座いました。

投稿日時 - 2010-11-02 15:16:45

あなたにオススメの質問