こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会主義と共産主義の違いがよくわかりません。産業を国有化するところまで

社会主義と共産主義の違いがよくわかりません。産業を国有化するところまでは両方同じですが、階級差別をなくすところが共産主義と社会主義の違いということなのでしょうか?基本的によく理解しておらず、簡単に説明して頂くと助かります。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-11-03 10:54:46

QNo.6293911

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ではでは超超簡単に。


40点未満は落第というテストで。

A君は100点を取りました。B君は0点でした。

そのまんま、100点取ったA君は合格、B君は落第。
これが資本主義。

結果を見た先生が、100点取ったA君を50点に減点し、その差し引いた50点をB君に付けました。
これでA君は50点、B君も50点。
これで2人は平等である、めでたしめでたし。
これが共産主義。

結果を見た先生が、100点取ったA君を60点に減点し、その差し引いた40点をB君に付けました。
これでA君は60点、B君は40点。
これで落第する生徒はいない、めでたしめでたし。
これが社会主義。

投稿日時 - 2010-11-03 13:02:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>>・社会主義は、政治の仕組みまたは意志決定の仕組みです。
>> 相対するのは民主主義などです。

大丈夫ですかこの人?

義務教育受けてますか?

社会主義は経済体制であって、政治上の経済政策全般又は根幹です
猛烈な統制経済・計画経済であって、対義語は、「資本主義」や「自由主義」です

民主主義の対義語をあげるとすれば「独裁主義」「反民主主義」。
政策や担当者責任者を決める基準の違いを言います

呆れ返りました...........




ご参考

政治経済塾テキスト 社会主義・資本主義
http://www.geocities.jp/ttovy42195km/newpage41.html

アメリカ合衆国 日本大使館HP
民主主義の原則/概要:民主主義とは何か
http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-principles1.html








.

投稿日時 - 2010-11-04 21:45:52

ANo.3

・社会主義は、政治の仕組みまたは意志決定の仕組みです。
 相対するのは民主主義などです。

・共産主義は、経済の仕組みです。
 相対するのは自由経済主義や資本主義などです。
 産業の国有化はこっちでしょう。階級差別をなくすのもこっちかな?

多くの社会主義国で両者は共存します。

いま話題の中国は、共産党とは言ってますが実際は、
・政治の仕組みは 社会主義
・経済のしくみは 自由経済主義
なので、決して共産主義ではありません。
(実はこれは建前で、実態は共産党一党独裁主義です。
 政治的なものも経済的なものも全ての判断は共産党が行っています。)

投稿日時 - 2010-11-04 19:20:00

ANo.2

資本主義とは、能力(努力)と行動に応じた経済的平等主義。僥倖も加味される現実的体制。
基本的に法人格も含む私有資産に制限を加えず、個々の企業の活動を認める体制

共産主義(社会主義)とは、単純平等主義。単純平等を実現するために、個人(法人)資産・個人の労務負担・権利権力の偏差を認めず、理想実現のために個人所有に大幅な制限を加える
しかし、現実と遊離し僥倖を認めない

共産主義とは実現不能な空想にして理想論。従って、この世に出現した試しは無い。
社会主義とは共産主義の理想を持って、現実と折り合いをつけたいわば部分的共産主義であり、共産主義的理想を必ず有しているため、これら社会主義国は共産圏と呼ばれることもある
彼らの標榜理想をもって共産主義と呼ぶが、現実の社会のあり方は社会主義である

共産主義(社会主義)とは言いながら、国別に資本主義システムに組み込まれ、偏差を生じる矛盾によって、過去の社会主義国は尽く破綻してきた

共産主義(社会主義)を実現するためには、

1.民主主義・資本主義が発展し、そのシステムや経験が残っていることが必要。
  つまり、いきなり社会主義へ飛び込むことはあり得ない。

  →資本主義未発展の段階で、共産化した中国・ソヴィエトはまずここに問題がある
  →さらに絶対条件である民主主義がなかった。
   中国・ソヴィエトは一度も普通選挙を実施していない。ソヴィエトは選挙を行うことなく消滅   
2.共産主義を実現するためには、世界の国民族すべてが共産主義であらねばならない
  →いわゆる共産革命必須。一国や一部の国だけではダメである

まぁ普通に考えてありえない。

人は顔つき、体格、体力も違えば、知力、能力、家族構成、年齢、性別も異なる
住んでいる環境も異なり、生まれつき同一条件ではないし、将来も全く均一にはなりえない
労務負担にしても、皆が同じ業務を同じ程度負担することなどできないのである
権力・権利にしても同じである
従って、単純平等主義などはじめから成立し得ないのである

努力・行動したものも、惰眠をむさぼったものも同じ評価というのは、ただの悪平等である
努力し・行動した者の意欲と覇気、士気をそぐばかりで、混乱しかもたらさない

ただ、資本主義を放置すれば、格差かつき過ぎて、基本的人権が損なわれる可能性がある
社会的弱者・身体障害者が切り捨てられる可能性がある
その為、行過ぎた格差の是正....一定限度以下の生活困窮者を救済支援し、全体的に格差を緩和する政策が必要になる
これらを、社会福祉政策と呼び、一面的には社会主義政策に似た部分があり混同されやすい
特定産業の国有化なども目的はそれであり、必須事業である為、営利に左右されない経営体制をとるために資本主義体制でも国有化が行われる

投稿日時 - 2010-11-03 17:29:57

あなたにオススメの質問