こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

70歳の伯父が左肩を骨折。手術が出来ないと言われました(手術延期)。

70歳の伯父が左肩を骨折。手術が出来ないと言われました(手術延期)。

70歳の伯父が自宅で転倒し、左肩を骨折しました。(腕は異常なし)
そのまま自宅近くの病院に入院しました。

伯父は肝臓の状態が悪く(GPT200以上とのこと)、心臓も弱っています。
過去には、くも膜下出血や胃ガンを患いました(胃を全摘出しています)。

整形外科医によると、このままの状態で手術をすれば命が危ない(麻酔科の先生がOKしないだろうという話です)。肝臓・その他体調が良くならなければ手術が出来ないそうです。
今は、折れたままの左肩を固定している状態です。食事は3食(少量ですが)口から摂取。カリウムの薬を服用しつつ、体調の回復を待っています。

痛み止めの点滴を打ってはいますが、大変な激痛らしく、本人は毎日痛がって苦しんでいます。
腫れもひどくなってきています。ハタから見ていて、とてもかわいそうで、一刻も早く手術が出来ないものかと思います。

手術は、早くて1週間後。体調が回復しなければ、もっと遅くなるという話でした。
高齢なので、早く手術しないと、ますます治りにくくなるのではないかと心配でたまりません。
今の病院を信頼してお任せしていても良いのか。それとも転院を考えるべきなのか迷う気持ちもあります。


そこで質問なのですが。

このように長い間、骨折を放置するということは、よくあるケースなのでしょうか?
最悪、手術が出来ないという可能性もありますか?
また、もし手術が出来たとしても、元のように左肩や腕、手、指等が動くようになるのでしょうか?

伯父は年齢70歳といっても、過去に数々の大病を乗り越えてきた為、体が相当老化しております。
元々やせ細っていて、栄養状態が悪いと医者から言われていました。
この事がきっかけで、伯父が寝たきりになってしまわないかと、ますます不安に思っています。

投稿日時 - 2010-11-07 02:44:41

QNo.6302235

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

肩の骨折という事なので全身麻酔で手術をするようになると思います。手術はもちろんですが、全身麻酔をかける事にもリスクはあります。手術はしたけど回復せずにそのまま亡くなってしまう事もないわけではありません。全身状態が悪ければ手術をせずに固定をして保存的にいく事はあります。

元のようにうごけるかどうかは経過をみないと、なんともいえません。

投稿日時 - 2010-11-08 03:35:08

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。

ようやく手術の日が16日(火)と決まりました。肝臓の方は少し回復したものの、貧血の心配もあり、今は予定通り何事もなく、とり行われるよう祈るばかりです。
今後元通りに動けるようになるのか心配の種はつきませんが。

ご回答をありがとうございました。おかげさまで参考になりました。

投稿日時 - 2010-11-14 01:57:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問