こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年収250万で会社員として30年働いてきた女性と、旦那さんの扶養で30

年収250万で会社員として30年働いてきた女性と、旦那さんの扶養で30年生活してきた女性

年収250万で会社員として30年働いてきた女性と、旦那さんの扶養で30年生活してきた女性(国民年金のみ)では、老後に頂ける年金に何倍も差はつくのでしょうか?多少、差がつく程度だと思うのですが…

投稿日時 - 2010-11-07 12:49:53

QNo.6302809

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>年収250万で会社員として30年働いてきた女性
 ・老齢基礎年金(国民年金)+老齢厚生年金(厚生年金)、の二つを受給
>旦那さんの扶養で30年
 ・老齢基礎年金(国民年金)のみ受給
上記の場合の、老齢基礎年金の金額はすごく大雑把で、79万位?・・老齢基礎年金分位は+αになります
旦那さんの扶養で30年の方の2倍位でしょう
大雑把なので参考程度にして下さい

投稿日時 - 2010-11-07 14:43:01

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

以前…「年収250万くらいなら、旦那さんの扶養で30年国民年金の女性に、色を付けたくらいしかもらえないし、専業主婦のほうが得だよ」と言われて、もっと貯蓄に励もうと思っていました。

2倍くらいは受給されるのですね。

投稿日時 - 2010-11-08 00:46:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

サラリーマン全般のペースアップや物価上昇なんかはなくて、さらに、ずーっと年収250万/年で30年働いたとしましょう。非常に大ざっぱに考えれば、厚生年金(比例報酬部分)50万/年強で、基礎年金(国民年金)が60万/年位で合計で110万/年強でしょう。専業主婦の30年分の国民年金は60年位で、同じなんですよね。つまり、厚生年金(比例報酬部分)の50万/年強違うんじゃないですかね。

投稿日時 - 2010-11-07 21:39:31

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

だいたい2倍くらいは受給されるのですね。

以前…「年収250万くらいなら、旦那さんの扶養で30年国民年金の女性に、色を付けたくらいしかもらえないし、専業主婦のほうが得だよ」と言われて、もっと貯蓄に励もうと思っていました。

投稿日時 - 2010-11-08 00:53:02

ANo.2

厚生年金の2階部分に相当する額は、年収で無く標準報酬月額で示されます。
単純平均では無く、定時改訂時に物価スライド調整をします。ですから、20歳の頃の報酬月額と、今の報酬月額で比較した場合、給料手取りが2倍でも1.5倍程度に差が縮まる筈です。
ですから、厚生年金の20年と国民年金の20年ならば、相当額の差になります。

投稿日時 - 2010-11-07 15:19:48

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

以前…「年収250万くらいなら、旦那さんの扶養で30年国民年金の女性に、色を付けたくらいしかもらえないし、専業主婦のほうが得だよ」と言われて、落ち込んでいました。

私は結婚したとしても、正社員で働き続けるつもりですので、もっと貯蓄に励もうと思います。

投稿日時 - 2010-11-08 00:50:54

あなたにオススメの質問