こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼の交友関係

彼の交友関係

彼氏とデートしていると、必ずと言っていいほど毎回、誘いの連絡が入ります。
友人が多いようで、地元、中学、高校、会社、趣味などいろんなところで輪があるようで彼自身も「友人が財産」のようなことも言っています。
二人でいるときは一応私に「行っていい?」と聞いて、私の承諾を得てから、二人で輪に加わる感じです。
私は大勢で遊ぶのに慣れてなく、中学時代は軽いいじめからグループでいると過呼吸になったりしたことがあり、今は普通に友達はいますが、どの友達とも少人数で遊びます。
彼氏の交友関係の広さは嬉しいですし、友人を大切にできる彼のことを頼りがいがあると感じます。
これからも、友人との付き合いを大切にしてほしいから、一緒にいるときに誘いがかかると、「○○(彼)が行きたいなら、行こうよ」と言うようにしています。
でも本心では、やっぱり大勢は苦手だし、彼と二人でいたい気持ちもあります。
特に飲み会の席ではまた昔を思い出してつらいです。

でも彼の友人だから、私がいることで付き合いが悪くなったというふうにはなってほしくありません。
それに何より彼は亭主関白気味で自分に合わせてほしいと思っているようです。
一緒に住むようになれば普段は家で二人、集まりは彼のみ参加とできますが、今は別々なので二人で会う時間も大勢になります。

どうすればよいのでしょうか。
情けない質問ですがよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2010-11-08 13:59:38

QNo.6305240

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

交友関係が広いことは財産で、仕事にも人間の成長にも役に立つことですから、長い目で広い心で見てあげることですね。貴女も過去のトラウマに余り囚われずに、自分を改革する心算で、彼の交友関係を利用して付き合いを広げる努力をされてみてはどうでしょうか。辛い記憶を心の隅に追いやって自分を改革するんだという気持ちに切り替えて見たらどうでしょうか。これは私を変える試練だから辛いのは当たり前と思ってチャレンジなさったらどうでしょうか。それでも耐えられなかったら一緒に行くのを止めればよいだけです。絶えられなかったからといって、落伍では有りませんから。彼だけで行く時にたまには、寂しいと甘えてみても良いと思います。何時もいつも束縛することは彼の財産を壊し貴女との仲もおかしくなる可能性が高いでしょうから、時々甘えてみてはいかが。

投稿日時 - 2010-11-08 14:12:40

お礼

ご回答ありがとうございました。

自分を変えるほうに頑張ってみる、とのご意見をいただき、それが彼にとっても私にとっても良いことだと思いました。
彼の財産を私も一緒に大切にしていけるよう、頑張りたいと思います。

お優しいお言葉、嬉しかったです。

投稿日時 - 2010-11-08 22:57:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

彼氏がまだ一緒に連れて行ってくれるのであるのであれば
まだいいのではないでしょうか?

彼氏の交友関係を狭めたくないのであれば
付き合いは必須でしょう。

彼氏が、一緒にいるのに友達から誘われたからって言われて
一人で行かれた方が悲しくないですか><?

どうしても行きたくない日もあるだろうから、
そのときは行きたくない。じゃなくて二人でいたいって
素直に言うようにしたらどうでしょう?^^

交友関係を狭めるのは難しいと思います、、。
私の彼も交友関係は広いんですけど、
やっぱり付き合いでいきなり予定が入ったりするときもあります。
一緒に付いて行けるとこならいいですけど
たまに私もついて行けないところもあるので悲しくなります。
なので、一緒に連れて行ってもらえるあなたが羨ましいです><

二人で会う日が月にどれくらいあるかわかりませんが、
この日だけは一緒にいたい、ふたりがいい。って言っておいて
その日以外で会う場合は誰かと会うかもしれないなって思ったら少しは楽になれるかも、、。

あと、彼といることにより、
人と関わる時間も多いはずです。

なので、リハビリじゃないですけど、少しずつ慣れていけたらいいですね。
彼がそういう人で、あなたも彼の交友関係の広さを認めているのであれば、
歩み寄ったほうが楽です。
どうしたらトラウマを解消できるのか。彼氏と少し話してみたらどうでしょう^^

友人を大切にされている方です。
きっと、あなたのことも大切にしてくれているでしょうし
話してみれば解決策を考えてくれると思いますよ^^

投稿日時 - 2010-11-08 20:10:32

お礼

ご回答ありがとうございました。

そうですね。
連れて行ってもらえることは本当は嬉しいことですね。
そう教えていただけて、気持ちが軽くなりました。

彼の友人となら、彼のそばで人と接することが出来るので、いつもより安心感はあります。
自分の苦手なことを克服できるように、前向きに考えて行きます。

貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-08 22:53:22

あなたにオススメの質問