こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養対象扶養親族

扶養対象扶養親族

平成23年分の所得税制がさっぱりわかりません。

扶養対象扶養親族とは平成8年1月1日以前生まれとのことですが、
その年の12月31日現在の年齢が16歳以上23歳未満の人であれば、
自動的に特定扶養親族の対象となると考えて間違いないですか?
控除対象配偶者とどう違うのでしょうか。
あと、扶養控除等の申告書でD:他の所得者が控除を受ける扶養親族等ってのは
どんな時に書くものなのでしょう。
2枠しかないことから見ても、普通は書かなくていいんですよね。

この辺をお詳しい方、教えて下さい。

投稿日時 - 2010-11-08 22:30:37

QNo.6306445

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「他の所得者が控除を受ける扶養親族等ってのはどんな時に書くものなのでしょう。」

言葉のとおりです、では回答になりませんね。
A夫,B妻,子C,子D,Aの父Eの五人家族とします。
C,D,E全て所得が少なく控除対象扶養者該当者。
AとBがともに会社員で年収が税金が出るだけあるとします。
そこで、AはEを扶養家族として申告し、BはC,Dを扶養家族として申告すると夫婦間で決めたとします
(この判断が節税になるか否かは今問題にしません)。

Aは上記欄にC,Dの氏名を記載します。
Bは上記欄にFの氏名を記載します。

会社では「この人は親と子供が二人いるはずなのに控除対象扶養家族にしないのかな?」と本人に質問する手間が省けます。
私的には、記載しなくても良いと思う欄です。
欄が足りなければ別紙にすれば良いです。

投稿日時 - 2010-11-09 10:48:53

お礼

回答ありがとうございました。
記入は考えないことにします。

投稿日時 - 2010-11-20 01:09:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2です。

>これは来年度に限ったことではないのですが、いったいどういう時に書くためにあるのでしょう。
扶養親族が複数いて、しかも、夫婦でそれぞれ分けて扶養にする場合などでしょう。

>普通記入するものですか?するなら紙が2枚になりますか?
いいえ。
普通、記入しなくて問題ありません。
逆に書く方がきわめてまれでしょう。
要は、控除対象配偶者や扶養親族の欄が間違いなく記入もしくは空欄になっていれば問題ありません。

投稿日時 - 2010-11-09 17:45:23

お礼

回答ありがとうございました。
理由ややこしそうなので、考えないことにします。

投稿日時 - 2010-11-20 01:10:17

ANo.2

>自動的に特定扶養親族の対象となると考えて間違いないですか?
通常、学生なら(バイトで年収103万円以上稼げば別ですが)なります。
普通に働いていれば(年収103万円を超えれば)なりません。

>控除対象配偶者とどう違うのでしょうか。
まさに控除対象配偶者は、「配偶者」のことです。
それ以外の親族が、「扶養親族」です。

>扶養控除等の申告書でD:他の所得者が控除を受ける扶養親族等ってのはどんな時に書くものなのでしょう。
貴方以外の人が控除を受ける場合です。
たとえば、自分でなく妻(夫)が控除を受ける場合ですね。

>2枠しかないことから見ても、普通は書かなくていいんですよね。
そうですね。
でも、仮に記入しなくても特に問題はないでしょう。

投稿日時 - 2010-11-09 03:58:50

お礼

回答ありがとうございました。
最初に書いた質問が突然どこかへいってしまって
聞きたいことをいろいろ書き間違えてしまったまま質問してしまいました。
扶養対象扶養親族は控除対象扶養親族の間違いです。

あいかわらずよくわからないのですが、
>貴方以外の人が控除を受ける場合です。たとえば、自分でなく妻(夫)が控除を受ける場合ですね。

たとえば夫婦共稼ぎで控除対象扶養親族が3人いる場合で、
どちらか1方の控除対象扶養親族を3人にしてしまうと、
もう1方は他の所得者が控除を受ける扶養親族が3人になるので、
それだけで記入枠が足りなくなります。
控除対象扶養親族枠が5枠なので、最低5枠はいるような気がするのですが。
これは来年度に限ったことではないのですが、いったいどういう時に書くためにあるのでしょう。
普通記入するものですか?するなら紙が2枚になりますか?

投稿日時 - 2010-11-09 06:02:21

ANo.1

>自動的に特定扶養親族の対象となると考えて間違いないですか…

年齢だけが条件ではありませんから、自動的にということはありません。
16歳以上でも働いて 38万以上の「所得」(収入ではない) がある人などは対象になりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>控除対象配偶者とどう違うのでしょうか…

扶養控除は親子間や祖父母と孫、あるいは兄弟間などに適用されるもの。
配偶者は、配偶者控除や配偶者特別控除の対象になることはあっても、扶養控除には関
係ありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>他の所得者が控除を受ける扶養親族等ってのはどんな時に書くものなのでしょう…

他の納税者が控除を受ける扶養親族がいる場合です。

>2枠しかないことから見ても、普通は書かなくていいんですよね…

はい。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2010-11-09 03:07:58

お礼

さっそくの詳しい回答ありがとうございました。

質問で扶養対象扶養親族は控除対象扶養親族の間違いです。
すみません。

あいかわらずよくわからないのですが、
>他の納税者が控除を受ける扶養親族がいる場合です。
たとえば夫婦共稼ぎで控除対象扶養親族が3人いる場合で、
どちらか1方の控除対象扶養親族を3人にしてしまうと、
もう1方は他の所得者が控除を受ける扶養親族が3人になるので、
記入枠が足りなくなります。
控除対象扶養親族枠が5枠なので、最低5枠はいるような気がするのですが。
いったいどういう時に書くためにあるのでしょう。
『タックスアンサー』に書いてありますか。どこかよくわかりませんでした。

投稿日時 - 2010-11-09 05:50:02

あなたにオススメの質問