こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

しみレーザー治療後の処置について

現在生後6カ月の子どもの扁平母斑をとるため、レーザー治療をします。
とれるかどうかはわからないということで、まず試しに少しレーザーをあてることになっています。

治療を受ける医療機関は、乳幼児のレーザー治療の症例も多い所で、かかりつけの小児科に
紹介状をもらっていったので安心だとはおもうのですが、聞けなかったことがあります。

それは、レーザー治療の後のやけど状態の保護のしかたのことで、病院の説明では、軟膏とガーゼ
でしばらく保護してくださいとのことでした。

素人考えなのですが、やけど状態の保護というと、湿潤治療のほうがいいのでは?と思い、
湿潤治療用のテープとガーゼがいっしょになったようなもの(キズパワーパッドみたいなもの)を
買いに行きました。

すると、箱に2才以下の乳幼児には使用できません、と書いてありました。
理由は書いてありませんでしたので、わかりません。

使ってはいけない理由と、レーザー治療のあとの処置に湿潤治療を取り入れるところも
あるのかどうかを知りたいです。

大きくて古い病院でなんだか聞いたら怒られそうで、こちらで質問しました。

投稿日時 - 2010-11-11 22:09:50

QNo.6313153

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

当方の娘もしみのレーザー治療をやっています。
やはり軟膏にガーゼでした。
たまたまネットで治療法など見てから行ったので当方も乾かさないようにするのが良いのではないですか?と訪ねました。

先生曰く
一気に広範囲を治療でもなく、火傷の程度を見て薬をだしています。小さいお子様だと痛がって触ったりすることが多く、逆に滲出液の処置や水疱等を潰す恐れも多くなるので軟膏を処方します。親御さんはその代わりに軟膏をこまめに塗ってあげて下さい。
と説明されました。

これはやはり先生の方針なのかもしれませんね。


余談ですが、当方の娘は産まれたとき首の部分に小さな扁平母斑がぽつんとあっただけでした。最近は顔の付け根から腕までまばら模様みたいに多数出てきました(現在中学1年)。当方は親父で娘の体をじろじろ見るわけにもいかなく、最近そこまで多くなった事に気づきました。
大きさも大きい物もあったのでハウゼン病ではないか?(ネットで検索すると症状が似ていると思ったため)。とか色々不安要素がつのるだけでした。

経過などみてやはり違うのでは?と感じたら病院を移るとかしてみた方がいいかもしれません。
当方の場合は特に軟膏で問題もなく扁平母斑が多少薄くなってきたので本人も満足しています。
先生を信頼することも大切でしょう^^
お子さんが良くなるといいですね。

投稿日時 - 2010-11-11 22:56:57

お礼

体験談も交えた丁寧なご回答ありがとうございます。

回答を読みながら、少し冷静に考えてみるとまだ治療も始めてないのですし、
レーザー治療が有効となれば、何回か行うことですので、
最初は医師の言うとおり軟膏とガーゼで保護してみていいのかなと思いました。
たしかに、信頼することもたいせつですよね^^

うちの子どもの扁平母斑はわりと大きく、顔にできているのでなんとかきれいになおして
あげたいと思っているので、なんだかあせりすぎているのかもしれません。

とっても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-12 11:07:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問