こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空気清浄機とプラズマクラスターについて

冬に向けて空気清浄機の購入を考えています。
加湿器自体はすでに小さいものですが持っているので、ダイキンの空気清浄機(MC75K)が第一候補としています。
それで、ウィルスのことも考えてシャープのプラズマクラスター発生器もどうしようかと思っているのですが、ダイキンの製品って結構ウィルスにも強いですよね?
ダイキンの製品ならプラズマクラスター発生器はいらないでしょうか?

どなたか、詳しい方教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2010-11-13 16:20:31

QNo.6316687

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

違いは、ダイキンの空気清浄機の場合、フィルタに吸着してからウィルスを抑制するか、シャープのプラズマクラスターの場合、空気中でウィルスを抑制するかの違いだと思います。

使い方によると思いますが、ダイキンは、フィルタに吸わない限り、ウィルスを抑制できないので、ウィルスのことだけを考えたら、シャープかなぁって思います。
あくまで、個人的な考えです。

投稿日時 - 2010-11-13 16:40:33

お礼

回答ありがとうございました。
ダイキンは浮遊しているウィルスを除去するわけではないのですね!
教えていただきありがとうございました。
再検討してみます。

投稿日時 - 2010-11-15 15:30:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ダイキンとシャープの仕組みの違いはこれまでの回答にあるとおりですが
専門家の中には、プラズマクラスターのように放出して作用するよりも
ダイキンのように機械の中で作用させる方が確実だとの意見があります。

http://ad.impress.co.jp/special/aircleaner0911/index.htm
このページの下の方に、財団法人 北里環境科学センター顧問の奥田舜治氏への
インタビュー記事があります。

>「実験と実際の機器の差という意味では、放出したものが
>ウイルスと出会うかどうかも不確定な外部に放出する方式よりは、
>内部に取り込んだ空気に当てるという方式の方が、
>より一段確実性の高い方式であり、実験にも近い環境であると言うことはできます」

また放出方式のイオンの危険性についても指摘されています。

>ウイルス等の微生物に作用して殺菌効果を示すということは、
>我々人の組織細胞も何らかの影響を受ける可能性が大きい。
>機器の内部のみで発生処理して、外部に放出させないならまだしも、
>外部に放出する場合は、どのような物質がどれくらい発生しているかを
>きちんと公表する必要がある」

個人的には、確実性や安全性を考えるとダイキンの空気清浄機だけを
使うのがよいかなと思います。

投稿日時 - 2010-11-13 20:22:16

お礼

色々と専門家の方の意見があるのですねぇ~知りませんでした。
とりあえず、色々と検討してみますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-15 15:33:55

ANo.2

前の方が書かれているとおりですね。
ダイキンはフィルターでホコリなどを除去し空気清浄機の中に吸い込んだ空気に対して除菌・脱臭をして外に排出

シャープやパナソニックの物はOHラジカルと言われるプラズマ(シャープは+と-パナは+)のイオンを放出し空気中の浮遊ウイルスの作用を抑え、アレル物質、カビ菌、付着臭まで分解・除去する空中浄化技術(ほとんど受け売りです)

実は数時間前にシャープの空気清浄機(加湿機能の無いタイプ)をネットで購入しました。
加湿器のが付いていると筐体そのものが大きくなるのでNG!

確かに加湿すると放出されたイオンが長持ちとか聞きましたが別に加湿器あるし場所とらない方がよかったからネ!

投稿日時 - 2010-11-13 17:09:19

お礼

回答ありがとうございました。
G500さんはシャープの空気清浄機を購入されたのですね!
また検討してみます。

投稿日時 - 2010-11-15 15:32:28

あなたにオススメの質問