こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ ヨーロッパ の板金塗装修理事情

自車のDIY塗装をしていて、フト思ったので質問します、事情に詳しい方お願いします。

日本のユ-ザーは車にうるさいですよね(一般的な話です)
納車してドアの開け閉めで多少異音がすればスグクレームを言いますよね。

アメリカなどは多少ドアの建て付けが悪く音がしても、クレーム扱いにもなりませんね。

そこで、車の板金修理(塗装含む)って、結構微妙な作業ですよね。
特に日本の顧客はうるさいので歪みなども斜めから見て顔などを写してチェックしますね。
アメリカではその辺どうなのでしょうか?
多少歪んでいようが、あまり関係ない?

プロの修理屋でも私が正にDIYでやっているレベルに近いのでしょうか?
 (もちろん高級車を修理するところもあるでしょうが、一般的な町の板金修理屋のレベルです)
大きな手で、細かい微妙な研磨も得意では無さそうですね。
なんかテキトーに研磨しそうで、、(イメージです)

同じくヨーロッパはどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-11-14 21:49:50

QNo.6319671

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

実際は知りませんが 欧米は自動車は自転車感覚で乗り回していますから 駐車間隔が無いと
車を当てて 相手を動かして場所を広げると言います
テレビの「刑事 コロンボ」の乗っている車の様に
板金の技術は 日本には及ばないと思います

 日本は まだまだ セダンは貴重品感覚の人が多いですな

投稿日時 - 2010-11-15 14:03:44

お礼

やはり日本の板金技術が一番でしょうか!?
やっぱりそうでしょうね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-11-22 17:18:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問