こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

こんな感じのおすすめの小説!

私は恩田陸さんの「ネバーランド」が一番好きで、これを読んでから本屋さんを物色していても、この文庫を超えるというか、面白いって思える小説がなかなか見つかりません^^;あと好きなのは長野まゆみさんの「ぼくはこうして大人になる」もお気に入りです!

・登場人物の名前がカタカナとかではない。
・ミステリーでない。
・あまり非日常的なストーリーでない。

上記の条件とあと、「ネバーランド」や「ぼくは~」のような粛々とした?日常を描いた小説があったら、ぜひおしえてください!ちなみに恩田陸さんと長野まゆみさん以外でお願いします。

投稿日時 - 2010-11-16 20:38:06

QNo.6324031

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 すげー個人的な感想ですが、恩田陸はサービスがいいというか、痒い所に手が届く売れっ子さん、長野まゆみは、(カンパネルラと賢治先生しか読んでいないのですが)、淡々と清涼な文章を書く人という印象があります。
恩田さんも長野さんも全然そんなんじゃないよ、と思ったら無視して下さい。

 まずは、恩田さん的現代風のを。
黒野伸一‘長生き競争’(小学館文庫)
 表紙絵の男が星野監督に似ているというだけでジャケ買いした本ですが、ほのぼのと面白かったです。でも登場人物が若くないにも程があるので、同じ作者の、
‘坂本ミキ、14歳’(小学館文庫)、をお勧めしておきます。
 粛々としているのは主人公だけ・・・ですが、日常の中で人間が人間らしく流されたりもがいたり、生き生きしています。

 次に、長野さん的透明な青春作品。
福永武彦の‘草の花’。
古い作品なので文体が読みにくいかもしれませんが、登場人物の純粋さや、長野の独特の清冽な読後感と似た所があると思います。内容は全然似ていませんが!

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2010-11-17 23:55:13

ANo.2

梨木香歩『家守綺譚』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101253374.html

香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062761696.html

坂木司『ワーキングホリデー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167773333.html

鷺沢萠『ウェルカム・ホーム!』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101325200.html

柏葉幸子『ミラクル・ファミリー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062766698.html

ご希望の系統とはかすってないかもしれませんが、私も『ネバーランド』と長野まゆみさんは好きなのでいろいろ紹介してみました。

投稿日時 - 2010-11-17 16:30:09

ANo.1

ややセンシティブな方面がお好みでしょうか?
「少女七竈と七人の可愛そうな大人」(桜庭一樹・角川文庫)うつくしすぎる少女、七竈と彼女を巡る物語です。
「船に乗れ!」(藤谷治・ジャイブ)音楽一族に育ち、自分もチェロを習いつつ哲学書に読みふけるような鼻持ちならない中学生が、三流音楽高校で合奏の楽しさを知っていく物語。

投稿日時 - 2010-11-16 21:41:30

あなたにオススメの質問