こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アダルトチルドレンの治療に役立つ本

日々生き辛さを感じています。
幼少期~青年期にかけて父からは肉体的・精神的な虐待、
母からは精神的な虐待を受けてました。

私よりも酷い仕打ちを受けてきた兄は、現在ニートです。

私もいつ社会からフェードアウトするか分からない状況です。
現状、自殺願望はほとんどありませんが、
「何をするにもやる気が出ない」
「人と関わりたくない」
「好きな事しかしたくない」
といった他人から見たら甘えのような状態が続いています。

診療内科には2年前初めて行きましたが、リリフターとスルピリドという薬を処方されただけで、
具体的な病名等は言われませんでした。

カウンセリングや書籍で調べた訳ではありませんが、
ネット等を見ているうちに、
自分はアダルトチルドレンなのではないかと考えるようになりました。

そこで、アダルトチルドレンに効く本があれば教えて頂きたいです。
また、違った病気だとすればそれも教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-11-17 16:42:35

QNo.6325712

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

アダルトチルドレンの本を読みますと、自分がそうなった原因を他者に向けてしまいます。
確かに、生育過程において何かがあったのは事実ですが、それを分析して、治るわけではありません。

治療者が治療の参考として読むのはいいのですが、患者が読みますと、視線が他者に向かい解決が遅れます。
過去のことは、もう戻せませんので、素直に認めるしかありません。
いってみれば不細工な顔で生まれたのと同じで、それを認め、許すことから始まります。

「何をするにもやる気が出ない」「人と関わりたくない」「好きな事しかしたくない」その状態のまま生きていくすべを探すのです。

家から出ることです。町中を歩き、疲れるはてるまで歩いてください。

人とかかわらず、そして好きなこと、それで飯がくえることはなんですか。
探してください。

投稿日時 - 2010-11-17 19:07:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ここには書かれてないいろいろなことがあることが察しられます。一つ一つ解決して治していくのが治療法と思われます。

本を読むのも解決の一つですが、誤った解決法なら、悪化させてしまうのでも資本を呼んで治していくやり方をするというのならカウンセラーを見つけて解決法についてアドバイスしてくれる流派の人を探すところから始めてください。

カウンセラーの9割ぐらいはロジャース流でアドバイスしてくれず、答えを言ってくれないのでカウンセラーを探すのにまず苦労すると思います。

しかしあなたにはこの治し方がベストと思いますのでしんどくても探してください。人生には答えがありそれはキーワードから探すというキーワード心理学=心学というのが良いかもしれません。

パワーのあるものですのであなたのみならずお兄さん。そしご両親も問題あるようですので両親も治すことができるでしょう。

投稿日時 - 2010-11-18 11:43:10

ANo.1

内科を診察しても、異常がないとすれば、精神的な問題である可能性が高いということになります。
精神科、心療内科の医師は、診察しするとき様子なども見て、総合的に判断し、薬が必要なら処方します。
会わずに判断することはありません。なので、薬があっているかどうかの判断は文章だけでは誰にもできないし、するべきではないと思います。

また、アダルトチルドレンといっても、さまざまです。
同じ経験をして、生き辛さを感じる人もいれば、そうではない人もいるように、どんな問題意識があるのかは人それぞれ違います。
虐待(と本人が感じること)を受けたからといって、誰もが一生涯、生きづらさを感じ続けるわけではないです。
どんな本が、その個人の意識にどう影響するかはわからないので、評価の良い本で、自分に合いそうなものを読むしかないですね。

どんな人も、本を読めば、それに影響され、考えます。それと同じです。
アダルトチルドレンの一般的な解説や、解決例が書いてある本はありますが、読むと治る、という本はありません。

投稿日時 - 2010-11-17 16:58:40

あなたにオススメの質問