こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地デジ対応テレビの買い方について

現在、ブラウン管にビデオデッキなので、一気に買い替えようとしています。が、決めかねているので、アドバイスをください。

【条件】
・37型希望(現在、家具の多い6畳に25型のため)
・ドラマや映画を見ることが多くスポーツはあまり見ず、ゲームはしない
・連ドラを録画し消すことが多くなりそう
・気に入った番組はディスクに焼きたい
・W録できれば、なお嬉しい

【あまり重視しないこと】
・3Dの有無
・メーカー(日本ならなんでも)
・価格(費用の想像がつかないため。安いに越したことはない)

質問は
(1)テレビとHDDとブルーレイは、内蔵一体型と別々にするのとどちらが良いか
(2)おすすめのテレビやレコーダーの機種は何か
です。

その他、購入のタイミングやアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-11-21 15:58:03

QNo.6334164

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 私が、この夏に購入した機種は、東芝レグザ「37Z1」です。
 37型、W録可能、3Dは非対応ですが、今年6月発売のモデルのため、私が購入した7月上旬の時点では、20万円をちょっと越す値札が付けられていて、37型としては、高価なほうでした。
 その後、3D対応機などの登場で、現在は12万円くらいにまで下がっていると思われます。
 今話題となっているエコポイントは、あまり期待なさらないほうがよいと思います。
 現行ポイントで買えるのは今月限りとあって、テレビは品薄状態で、人気機種は現行ポイント期間中には入荷不可能とされています。
 それに、エコポイントを何と交換するかは、大いに迷います。
 私の場合、リサイクル分と合わせて2万ポイント付与されましたが、結局、図書カード2万円分と交換することにしました。しかし、今は駆け込み需要で混雑しているため、実際に送付されるのは3ヶ月以上先になるといわれています。
 37Z1は、それほど人気のある機種ではないようですから、比較的入手しやすいとは思います。
 テレビとブルーレイレコーダーは、別々のほうがよいと思います。
 最初は録りだめしないと思っても、再生を繰り返しているうちに、消すのが惜しくなることもあります
 テレビ内蔵または外付けのHDD(37Z1はHDD外付けです。私が購入した際は、HDDがオマケに付いてきました)は、あくまで一時録画用です。
 購入のタイミングとしては、エコポイントに興味がないなら、駆け込み需要が一巡する来月以降がよいと思います。
 また、もし家電量販店からセール招待の、ダイレクトメールが届いている場合は、セール期間の最終日が、実売価格が下がることが多く、お買い得といえます。

参考URL:http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z1/index_j.htm

投稿日時 - 2010-11-21 16:57:28

お礼

お礼が大変遅くなってゴメンナサイ。
実際に買った方からの意見が聞けてよかったです。そして、わかりやすい説明をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-10 22:00:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

リヒロです。
今すべての書き込み読みなおしました。

#1の誤情報。
ブルーレイドライヴの項目で、
--パソコン管理は無理--。
さっき書きなおした「テレビが管理」します。
ので、同じ東芝製ブルーレイレコーダーが必要です。

>37型希望(現在、家具の多い6畳に25型のため)
テレビは今東芝レグザ37Z1が十万前後で買えるのでいいですけど、
ブルーレイレコーダーのことまで考えたら、
部屋が6畳に物多いなら、僕と同じような部屋なので、
ノートパソコンVAIO typeF クリエイティヴモデル
をカスタマイズで高性能25万円を
直販のソニーストアから買って、パソコン管理した方が、
パソコンの性能は最新になるし、
支払い24分轄ボーナス払いゼロ円・年金利1パーセント・3年保証・3年電話サポート、
この機種ならノートの画面でフルハイビジョン1920x1080p、外付けで
LEDバックライト仕様の液晶ディスプレイ25型前後3万前後コンストラスト比2000万対1や
今回のレグザにもつなげられるので、画面サイズは好きにして、で、
チューナーは内蔵の地デジx2にしないで、
バッファロー製のチューナーとブルーレイドライヴなら録画環境の相性が合うので、
内蔵ドライヴの1層2層ブルーレイ保存でなく、
最新環境を手に入れられますよ。
エコポイントは付きませんけど。

http://www.sony.jp/vaio/products/F13/
クリエイティブエディションの
VPCF13AGJ「オーナードシミュレーション」で
Windows 7 Professional 64ビット正規版
Core i7-840QM (1.86GHz)(HTテクノロジー対応、拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載、ターボ・ブースト利用時は3.20 GHz)/-30,000円2010年11月26日(金)15時まで
RAM 8GB(4GBx2)DDR3SDRAM、PC3-10600(1333MHz)/-15,000円2010年11月26日(金)15時まで
HDD 約500GB(Serial ATA 7200回転/分)/-2,000円2010年11月26日(金)15時まで
ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載)/-5,000円2010年11月26日(金)15時まで
Office Home and Business 2010
にカスタマイズして、
割引き後販売価格:222,799円(税込)
ほか標準性能
・ディスプレイ 16.4型ワイド 1920×1080ドット[VAIOディスプレイプレミアム](Full HD 1080)アンチグレア・低反射コート・Adobe RGBカバー率100%・本体ディスプレイ最大約1619万色
・グラフィックアクセラレーター NVIDIA GeForce GT 425M GPU(1GB)
・Adobe Photoshop Lightroom 3搭載
・外部出力 最大約1677万色(HDMI HDCP対応 最大解像度1920×1080、アナログRGBミニD-sub 15ピン 最大解像度1920×1200)
・対応メディア(読みだし BD:約6倍速 DVD:約8倍速 CD:約24倍速)
・対応メディア(書きこみ BD-RE:約2倍速(2層1層) BD-R約4倍速(2層)約6倍速(1層) DVD+R:約4倍速(2層)約8倍速(1層) DVD+RW:約8倍速 DVD-R:約4倍速(2層)約8倍速(1層) DVD-RW:約6倍速 DVD-RAM:約5倍速 CD-R:約24倍速 CD-RW:約10倍速)
・USB SuperSpeed USB(USB 3.0)×2 eSATA/USB (USB 2.0 規格、high-/full-/low- speed 対応)×1
・i.LINK(IEEE 1394)4ピン(S400)×1
・ネットワーク(LAN) 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1
・無線LAN内蔵 IEEE 802.11b/g/n準拠 最大受信速度300Mbps 最大送信速度300Mbps WPA2対応 Wi-Fi適合
・ヘッドホン出力 ステレオミニジャック(光デジタル音声出力と兼用)×1
・マイク入力 ステレオミニジャック×1
・Bluetooth内蔵 Bluetooth 3.0+HS準拠
・FeliCaポート(Version 2.0)
・メモリースティック デュオ(メモリースティックPRO-HG対応 マジックゲート対応)×1 SDHC・SDXC対応(著作権保護(CPRM)対応)×1
・ExpressCard/34×1
・内蔵ステレオスピーカー
・カメラ31万画素 (640x480)

投稿日時 - 2010-11-23 07:20:56

お礼

お礼が大変遅くなりごめんなさい。
家電ド素人の私にはやや難しかったですが、たくさんの情報をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-10 22:02:22

ANo.4

リヒロです。つづきです。

BUFFALOは周辺機器一位のメーカーです。
対応ハードディスクの新製品が出ます、電気代がずいぶん変わります。
さきに記した機種は忘れて、こちらを買ったほうがいいです。
バッファロー製品は店頭やほかショップサイトより、ほとんどアマゾンが安い。
以下の一行をコピペして、アマゾンで検索してください。

BUFFALO 残量メーター搭載 テレビ用ハードディスク2TB HD-AL2.0TU2
アマゾン販売価格17,305円/定価¥21,000(税抜き)
2010/12/1に発売予定
http://buffalo.jp/product/hdd/external/hd-alu2/
BUFFALO 外付けHDD用 オプション冷却ファンユニット OP-FAN-ALEM
アマゾン販売価格2,772円/定価¥2,640(税抜き)
ファンを付けることで、暑い夏をしのいだり、長時間使用の熱ごもりの対策となり、
本来の寿命をまっとうできます。

価格は2010/11/22現在。

ブルーレイディスクに
2010年6月からの仕様の次世代メディア
BDXL規格ブルーレイディスク片面3層100GB, 片面4層128GBが出ましたが、
(いやー、とうとう次世代ですよ。
市販BD作品も画像の圧縮率を高めて、音質を上げる仕様が
普通になってきたから、更なる容量アップは当然なのでしょうけど。)
まだパソコン用のドライヴしか発売されておらず、
当然市販ブルーレイソフトも今後この規格で発売されるタイトルが出てくるでしょうし、
録画メディアとしても、無圧縮で長時間録画できますから、
次世代メディア対応の東芝製ブルーレイレコーダーを待ったほうがいいです。

現行商品の今秋の新機種では、RD-X10 /RD-BZ800 /RD-BZ700 が、
通常の2層までのレグザZシリーズ用のブルーレイレコーダーなので、
この後継機が出るのを待つ、ということになりますね。今秋残念。

レグザZ1は、外付けハードディスクが8台まで繋げられるので、
それまでは台数増やして、録りだめしておくといいでしょう。

他のアンサーさんの言う通り、
W録が出来て、外付けハードディスクがつなげられて、
なおかつ安いのは、Z1シリーズで、37型です。残り台数少ないです。
以下の行をコピペで呼び出せます。
【2010年末終了 エコポイント対象】 TOSHIBA LED REGZA 37V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 37Z1
アマゾン販売価格: ¥ 97,996 特別配送商品 (+取扱手数料¥ 2,500)
/東芝直販Shop1048販売価格:249,800円(税込)もちろん割り引かれた価格です。

アマゾン在庫が無く、出品者販売の新品で高くなっていますが、お薦めは42型です。
ヤフーショッピングの各ショップも同じ金額ですね。
根気があれば他店やほかサイトで、捜すといいでしょう。
【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z1
アマゾン出品者価格: ¥ 143,800
/東芝直販Shop1048販売価格:299,800円(税込)
もちろん直販よりアマゾン出品者のが安いですけど・・高いな。

価格は2010/11/23現在。42Z1の在庫切れは痛いです。僕でも37Z1を選びますね。

録画管理はテレビ本体が行います。
外付けハードディスクを繋げられるのは先発東芝と後発シャープのテレビの一部だけです。
フルハイビジョンでLEDバックライトとなるとさらに限られます。
既に東芝などすべて後継の新機種の発表があり、
LED REGZA と その上のLEDのCELL REGZA というシリーズ、
http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
性能は上がっていますが、価格はLED REGZAで何十万円、CELL REGZAで百万円前後
と高いのが普通ですから、待つ必要はないです。

ほんと今時期のZ1の価格が半額を更に下回っている現象は特別なんです。

ちなみに11月エコポイントは37型が17000円分が12月に8000円に、
42型は11月23000円分が12月に11000円になります。

たぶん12月1日にはZ1の37・42型の安値ショップは完売してると思います。
価格はどこのショップも、東芝直販Shop1048レベルの価格と思っていていいと思います。
(ノートパソコンは東芝ダイレクトからの直販で、店頭より10万は安いんだけどなー)

少し調べ直しながら書いたので、
最初のほうの情報と異なる点がありましたこと、
ゴメンナサイ。

投稿日時 - 2010-11-23 04:51:51

ANo.3

#1です。きのうは仕事直前まで書いて、
文字数オーバーで途中で終わってしまっています。
続きです。

#2さんも言われていますが、東芝のテレビの中には、
外付けでハードディスクを付けられる機種があり、
レコーダーを買うより使い勝手がよくなっています。
REシリーズがそれにあたる十万円代の機種で、
Zシリーズは内蔵ハードディスクに更に外付けハードディスクを
付け加えて長時間対応・多数番組保存に適した機種で、
二十万代の高価な機種です。
メーカー通販サイトではそれぞれまだ価格に変動は無いんですけど、
アマゾンサイトでは、Zシリーズが半額に値が下がっており、
性能の下がるREと変わらない価格で買えます。
ハードディスク据え置きタイプは、寿命は3年と言われています。
基本的にディスクにキズがついて、読めないところができて終わり。
これはパソコンやiPod Classicなどにも言えることで、
持ち運ぶモバイルノートやiPod Classic等は基本短期交換修理が必須です。
それを考えても、外付けハードディスクを接続できるのは、
高価なレコーダー機器を買う必要が無くなるのと、
安く大容量のハードディスクを壊れたら買い換えで、
本来使い捨てとして使われるハードディスクを、
パソコン同様外付けとして簡易交換は大メリットです。
WindowsXPの最大認識ハードディスクは2TBなので、
たまたまですが、ちょうどその2TB HDDが安くなった時期と重なりとても買い時です。

#1のテレビ価格を見てびっくりされませんでしたか?
最新のLEDバックライトを使っているので、
簡単にいえば色数が増えたと考えていい事なんですが、
今までがのっぺらした画像が、一色一色くっきりして、奥行きを感じられます。
コンストラスト比200万対1は鮮やか、
ついこないだまでのテレビと違い、
狭い部屋においても、逆に広くなったと感じる半分の薄さで、
自分で想像したサイズより大きなサイズにしても問題を感じないです。
メーカーが表示の美しさに主力を置いている40-50型でも、
メーカー販売価格25万円の物が10万円前後で買えるわけですから、
#2さんが買ったちょっと画質の悪いけどかろうじてフル表示の37型当時より、
ほんとに値段が下がっています。
Z1でも37型は定価が高いこともあり、最小の37型にかかわらず、
フルハイビジョンですが、この上の型がお薦め。

で、ここで問題となるのが、ブルーレイの進化です。
DVD同様、片面一層と二層しかなかった25GBと50GBですが、
新規格仕様のディスクは三層100GBと四層128GB(?)が対応します。
実際地デジ録画だと、放送フォーマットによって、10分1GB~は使うので、
現在パソコン標準2TB外付けハードディスクでも、
結構すぐいっぱいになります。また、現在の録画規制でディスクにコピーするのは
失敗も含めて10回までですが、ディスクからディスクはコピーガードでできないので、
友達や親兄弟にもディスクを作りたい時は、
ハードディスクの番組ファイルをそれまで消せないのが厄介なところです。
ま、そんなで、外付け2TB(2テラバイト=2000GB)は
録画だめする方にはちょうどいい容量です。
市販のブルーレイソフトですが、DVDと違って、音声は劇場と同じフォーマットの
無圧縮を用いています。映像は圧縮がかかってはいますが、
フルハイビジョンでDVDを見るとぼやけて見えるのが、
きちんと鮮明に見えるレベルに上がっています。
地デジよりは市販ソフトのが細かく見え、
BSだったら、画像は同じなので、音質が上がった物が市販ソフトとなります。
これからはテレビ試聴してから、それを参考に市販ソフトを購入という図式が出来上がります。
質問者様はBS CS に興味を持たれていないようですが、
テレビには3波チューナー内蔵されているので、
ベランダにパラボラアンテナさえ付ければ、
視聴料を毎月払うだけで、ブルーレイ並みの放送が見れるのが現在のテレビです。
質問者様のお住まいが分からなかったので、
#1では地デジアンテナもベランダ取り付け用を載せましたが、
屋根に置けるなら、旧UHFアンテナでなく、
地デジアンテナとして売られている物のが性能は高いです。
また終わりの一行に書いたように、
アナログ放送用の同軸ケーブルで無く、
もっと太くて高品質なケーブルを使用した、
情報量の増加にあった、高品質同軸ケーブルに交換するほうが、
受信が上がります。というか普通になります。
ケーブル一流メーカー オーディオテクニカ製DVD品質シリーズの
同軸ケーブルが、家庭で買えるもっともいい物なので、
壁からの端子とテレビとの間には、これを使ってください。

つづく・・。

投稿日時 - 2010-11-22 06:32:55

ANo.1

まず規格の説明からしないと分かりそうにないですね。
たたき売りされている20-37型の安物は
「ハイビジョンTV」といって、昔の規格なので、
現在放送されてるテレビやブルーレイの画像は
すべてドットが半分くらいに潰れちゃうんですね。
で、37-50型で高価なものが、
「フルハイビジョンTV」といって、すべてしっかり映すんです。

たまにある3D放送はまだ3D眼鏡かけないと見れない状態で
現在眼鏡無し裸眼3Dテレビを開発中です。
その時買い増しするといいでしょう。

HDDとブルーレイレコーダーは内蔵型だと壊れた時修理に出している間、
困りますよ。

37型でも高額の物なら、
「フルハイビジョンTV」となっていれば、
解像度が1920x1080p
(pはピクセル・通常表示の意味、対しiはインターレース・交互に表示しあたかも
フル表示しているかに見さす)です。

地デジ1440x1080p
BS CS1920x1080p
ブルーレイ1920x1080p
のすべてが鮮明に写ります。

あと気にするのは最近出てきた
「LEDバックライト」。
使っているものは奥行きが大変薄く半分になり、
画面コンストラスト比が、ふつう1000対1に対して、
500万対1から1200万対1くらいと、
大変色調が滑らかに表示され、質感の表現がとてもリアルになります。

この二つを気にすればいいと思いますが、
あとふた項目。

ひとつはパソコンを接続する端子があれば、
ノートパソコンやデスクパソコンの外部ディスプレイ接続端子
ミニD-Sub15ピン/DVI-D/HDMIなど機種により異なるを
対応する端子があればつないで大画面で遊ぶことができます。
HDMIはブルーレイレコーダーやプレステ3にもつなげます。

今月11月いっぱいでエコポイント還元が半分以下になり12月で終了ですので、
今月中に買うことがお勧めです。
何万円分と違いますから。


アマゾンで検索しました。機種名をそのまますべてコピペすれば呼び出せます。

【エコポイント対象商品】 TOSHIBA LED REGZA 42V型 地上・BS・110度CSデジタ
ルフルハイビジョン液晶テレビ 42Z1
アマゾン販売で¥ 123,417 特別配送商品 (+取扱手数料¥ 2,500)
特色。バッファロー外付けハードディスクレグザ接続対応可能機種をつけて、録
画再生が可能。
内蔵ハードディスクもあり。42型。コンストラスト比200万対1。

【2010年末終了 エコポイント対象】 TOSHIBA LED REGZA 37V型 地上・BS・110
度CSデジタルフルハイビジョン液晶テレビ 37Z1
アマゾン販売で¥ 95,855 特別配送商品 (+取扱手数料¥ 2,500)
特色。バッファロー外付けハードディスクレグザ接続対応可能機種をつけて、録
画再生が可能。
内蔵ハードディスクもあり。37型。コンストラスト比200万対1。

BUFFALO TurboPC/TurboCopy対応 外付けハードディスク 2.0TB HD-AV2.0TU2
アマゾン販売で¥ 16,737送料無料
特色。対応ハードディスク。2TB。東芝・シャープの対応テレビ・プレステ3・パ
ソコンに認識可能。

BUFFALO 外付けハードディスク用冷却FAN OP-FAN-AV
アマゾン販売で¥ 2,180送料無料
ハードディスク本体に取り付けるファンです。

価格はすべて2010年11月09日現在の価格です。

これにパソコン用のブルーレイドライヴを買って管理するといいと思います。
BUFFALO
BRXL-6U2 定価\42,300
片面4層100GBのブルーレイディスクに対応。
他、総合ソフト25000円相当の改良版が付属。
もっともきれいに再生するメーカーソフトです。
http://buffalo.jp/product/removable-drive/bd/external/brxl-6u2/

地デジアンテナ
http://buffalo-kokuyo.jp/products/tv/antenna/antenna/bsatd02/index.html

http://buffalo-kokuyo.jp/products/tv/antenna/cable/bsatvsc01/index.html
を買って、必要ならパラボラアンテナも買えば、
視聴チャンネル料を払えば済みます。
NHKの地デジとBSだけなら、ひと月5,000円未満です。
画質が悪ければ、ブースターで電波を上げればいいことですし。
BSデジタルとCSなら、パラボラアンテナはでかいほうが
感度が上がります。

高品質のオーディオテクニカのDVD品質の同軸ケーブル

投稿日時 - 2010-11-21 16:41:37

あなたにオススメの質問