こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

有価証券の譲渡原価

こんにちは
例えば、それまで持っていなかったA社株式を
同じ期中で、1株100円で100株を取得し、その後、また、1株115円で120株取得し、その後、1株あたり150円で100株を売却した場合、

譲渡原価は、(100円×100株+115円×120株)÷220×110=108.181818・・・・×100=1,081.818181818・・・・

となると思いますが、この端数は、どの段階でどの桁で処理ればよろしいのでしょうか。
考えられるのが、

1.譲渡前の株式の平均 108.1818…の小数点以下を切り捨てて108円にして計算する。
2.譲渡原価の計算後の1081.81818・・・の小数点以下を切り捨てて1081円にする。
3.それらの四捨五入や切捨て

などがありますが、本当のところはいかがなのでしょうか。

投稿日時 - 2010-11-22 15:01:10

QNo.6336335

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これでなければならない。
ということはなさそうですが、私は、1.譲渡前の株式の平均 108.1818…の小数点以下を切り捨てて108円にして計算する。
で、算出するでしょう。

投稿日時 - 2010-11-22 22:14:14

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-07 08:42:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問