こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債権の放棄を求める手紙

友人からの相談を代理で質問します。友人のお父さんが生前、頼母子講の仲間であったA子さんから泣きつかれて、400万を貸したそうです。その際、A子さんの息子を連帯保証人にし、金利3%で貸すという公正証書を作っているそうです。

お父さんが亡くなり、その債権を娘である私の友人が相続しました。その後毎月返済してくれていたそうですが、残債がおよそ半分の200万くらいになった現在、突然債務者であるA子さんから手紙が来て、経済的に行き詰まり自己破産申請中であること、従って債権放棄をして欲しい旨を言ってきたそうです。債権を放棄するとの書類を作り、署名捺印を求めてきました。

手紙には自分の身の上や子どもたちをどれほど苦労して育ててきたか、さらには子どもたちの幼い頃の写真まで添えてあったそうです。お涙頂戴のようなことを書き連ね、一方的に債権放棄を求める手紙に腹が立ち、応じる気はないと友人は言っています。友人だってそのお金を当てにして生活設計してきたのです。

A子さんにはちゃんと家庭があり、旦那さんだって持ち家だってあり、保険の代理店をして普通に暮らしてきています。思うに、歳を取ってきて老後が不安だとか、貸してくれたお父さんも亡くなって大分経つことから真面目に返済するのがバカらしくなってきたのではないでしょうか?

判子をつく気はなくても、返済はもうストップするものと思います。この場合どうすればいいでしょうか?連帯保証人である息子に請求しようと思いますが、どういう法的な手続きが必要で、費用はどのくらいかかるものでしょうか?

どなたか教えてください。法律はド素人ですので、なるべく噛み砕いて教えて下さると助かります。宜しくお願いします。、

投稿日時 - 2010-11-22 19:30:51

QNo.6336954

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

公正証書をよく読んで、債権者として行える行為を整理し、どのように債権回収するかを決めましょう。

法律以前に、公正証書での約束が優先されるでしょう。

自己破産されれば、連帯保証人に請求すれば良いだけです。ただ、連帯保証人も自己破産されれば、一銭も回収できないかも知れませんね。
自己破産が正しければ、持ち家なども処分されることでしょうね。
自己破産=回収できないではなく、債権割合に応じて、残っている財産を分けることになるでしょう。財産がなければ0でしょうけどね。

できれば、弁護士や司法書士へ相談しましょう。
残債しだいでは、司法書士の簡裁代理認定であれば、弁護士と同様な活動をしてもらえるかもしれません。どこまで依頼するかは別として、どのような方法での回収が良いかを含め、相談されてみてはいかがですかね。

地域の法律相談や専門家事務所で相談できるでしょう。
公正証書の内容や相手の本当の事情などを把握しなければ、回答も難しいでしょうからね。

投稿日時 - 2010-11-22 20:24:53

補足

自己破産は申請中とのことで、それも本当かどうかわかりません。決定もされてない内から債権放棄を言ってくるなんてずるいと思います。

息子は職業はわかりません。サラリーマンの場合、自営の場合で自己破産することで生じる不都合度は変りますか?抑止力は期待できませんか?

投稿日時 - 2010-11-22 23:21:57

お礼

ご回答ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2010-12-02 18:03:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問