こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家の権利の奪い合い

先日、家族内で家の権利について 渡す渡さないでもめ事がありました。

3か月前、70歳を超えるおじいちゃんとおばあちゃんが籍を入れました。
私の父はおばあちゃんの子に当たるのですが、

おじいちゃんが、お金を借りるために家の権利書を渡すように父に押し迫っているのを見ました。

おじいちゃんが家の権利書をどのように使うのかは明確で、私もおじいちゃん本人から
「お金を借りたいから、家の権利書を担保にする」と聞きました。

尚、家の権利書の名前は おばあちゃん で、そのおばあちゃんは家の権利書の管理を父に任せています。


父は「家の権利書は家族のものなのでそのような事は許さない」と、おじいちゃんに言ったところ

おじいちゃんは、お父さんに対し 裁判をする と発言しました。

具体的にどのようなネタで裁判を起こすかはわかりませんが、
きっかけは「お金を借りたい為に家の権利書を、渡してくれないから」なのは間違いなさそうです。

お父さんはとても忙しく、裁判の対応だなんてする余裕があるのかが心配です。
私も時間がありません。




今回の質問を下記にまとめますので、どうかお知恵をお貸し下さい。
・おじいちゃんは、どのような内容で父を訴えると思いますか?
・もし裁判が成り立って、負けるような事があれば家の権利書を自由に使われるのですか?
・他、みなさんはどのような事を思われますか?
・足りない情報があれば言ってください。


おばあちゃんは、この話については無頓着で
しかし、常に横にはおじいちゃんが居るため操作されそうです。

投稿日時 - 2010-11-23 20:00:14

QNo.6339358

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

裁判したければさせたらいいんですよ

そのまえに裁判所は訴えすら受け付けてくれません

毎日「あれ?おじいちゃん裁判は?」と笑って質問してあげてください

投稿日時 - 2010-11-23 20:04:50

補足

ついでにお伺いしたいのですが、

おじいちゃんが、おばあちゃんに迫って家の権利書を渡すように言ったところ

おばあちゃんが、おじいちゃんに家の権利書の管理をさせるという事になった場合
笑ってはいられなくなりますよね…?

投稿日時 - 2010-11-23 20:43:27

お礼

ありがとうございます。少し気が楽になりました。

ところで、起訴されることになるとしたら、
どのようなことをおじいちゃんはすると思いますか?

入れ知恵を誰かがしている気配があるんです。

投稿日時 - 2010-11-23 20:40:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

裁判うんぬんの前に、ちゃんとした所に、そのおじいさんが相談すれば、登記済証が無くても、手続き出来ますから、質問者様のお父さんがやっている事は無意味です。

お金を借りたい理由が生活の為とか、おばあちゃん夫婦の為に使うのならば、好きにさせればと思います。
だまされているなら、阻止する事も必要だと思いますが、そうでないなら、持ち主の勝手ではと思います。

投稿日時 - 2010-11-23 22:53:38

ANo.2

権利書を持っているかいないかは、手続きが多少面倒になるかならないか
程度の違いしかありません。

おばあちゃん(権利者本人)の意思があれば、権利書があってもなくても
その不動産を担保提供することや売却すること、おじいさんに譲渡する事
は可能です。

ですから、権利書も大事ですがもっと大事なのはおばあちゃんがおじいち
ゃんの言いなりになってしまうことです。

それから、入籍をしたということなので、おじいちゃんよりおばあちゃん
が先に死ぬとおばあちゃんの財産(例えば質問の家の権利)の半分は
おじいちゃんが相続することになります。

「裁判する」というような主張はあまり気にしなくてもいいのですが↑の
ようなことは、よ~く気を付けたほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2010-11-23 21:47:26

あなたにオススメの質問