こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮問題について

 
 いま北朝鮮と韓国の問題がしきりに報道されていますが、これに関しての中国と日本の対応が気になります。

 日本政府に関しては、総理の対応の遅さが問題になっており、国会対策なんぞをしていたという話もよく聞きますが、実際のところ日本政府はなにをすべきなのでしょうか。

 また、米韓が抑止の意味を含めた合同演習を決めたことに、中国が反発しているのは何故なのでしょうか。
 北朝鮮とは深い関わりがあるようですが、韓国側の人々の命より大切なものがあるのかどうか疑問です。

 北朝鮮や韓国、日本、中国など、アジア情勢について何でも良いので、ご存知の方、教えていただけないでしょうか。

 なにとぞよろしくお願いいたします。

 

投稿日時 - 2010-11-25 22:45:50

QNo.6344063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際のところ日本政府ができることはなにもありません。
日本には実力(軍事力)を背景にした圧力をかける能力がないからです。
経済制裁や各国との調整などはできますが、主役ではありません。
後、国会対策や初動の遅さなどは国内問題ですので、別に考えるべきだと思います。


中国が北朝鮮を擁護するのは、中国の利益のためです。北朝鮮は第2次大戦後日本が朝鮮半島から引き上げた後にソ連とアメリカが分割占拠したところから始まります。東西ドイツの分割と同じ構図だったのですが、どちらもドイツの二の舞を避けたかったので朝鮮戦争が勃発し、いまだに38度線で分割休戦している状態です。
中国は共産主義国として朝鮮に肩入れはしていたのですが、元々北朝鮮が親ソ政権だったため、あまり目立った行動はとりませんでした。
しかしソ連が崩壊してしまったため、中国としても北朝鮮が崩壊すると困ることになりました。

北朝鮮と中国は数百キロの長さで国境を接しているため、統一ドイツのように朝鮮半島が資本主義国家で統一されると、アメリカ軍(の同盟国の韓国)と数百キロに渡って国境を接することになってしまいます。
アメリカが軍事演習をするのに抗議をするのも同じことです。

そのため、北朝鮮が崩壊されると中国は非常に困るのです。
ですので、北朝鮮の暴走は困っていながら、中国は北朝鮮に味方するしかないし、だからこそ各国が中国に対して「国際社会の責任を果たせ」と表明するのです。

ちなみに北朝鮮も中国も個人の命などなんとも思っていない国です。北朝鮮などは金王国でありながら人民は飢えに苦しんでおり、それでいながら攻撃を仕掛ける(砲弾だって結構な金額がかかります)のですから、個人の命よりも国家のほうが大切なのです。

もし紛争になればアメリカは間違いなく軍を動かします。日本に何かあってもアメリカは必ず軍を動かします。
なぜなら、アメリカは世界中の国と軍事同盟を結んでおり、その内容は「相互に出来る限りの協力をしましょう。でもアメリカの軍事力のほうがお宅よりも強くて、アメリカが出来ることのほうが多いから便軍基地を置かせてね。そのかわり、あんたの国でなんかあったらすぐに助けるからさ」というものなのです。
つまり韓国や日本を助けない、ということはその他も国も「やっぱり、助けてくれないや!じゃあうちの国にアメリカ軍がいても役に立たないじゃん!!」となってしまい、アメリカの世界戦略に破綻をきたしてしまうからです。

尖閣問題で、曲がりなりにもアメリカが日本側に有利にコメントしたのも、同じ理由からです。

その他のアジア各国は経済的には日本に期待していますが、こういう状況下では軍事力を持たない日本に期待はしません。太平洋のすべてをカバーでき、北朝鮮だけでなく中国にも圧力をかけられるだけの軍事力を持つのはやはりアメリカしかないのです。

中国自体は太平洋に出てきたい、中国海軍を太平洋に展開したい、と思っていますが、今回の北朝鮮の行動は、これに反する動きといえます。
中国自体も本来は激怒しているはずです。しかしここで北朝鮮を見限ると、北朝鮮はもっと過激な行動に走り、中国の戦略が実行できなくなります。逆にいえば、北朝鮮は駄々をこねることで、中国からの援助や協力を得られることになります。

北朝鮮は崩壊寸前ですから、自国の将来を棒に振っても良いぐらいの一か八かの博打にでることしか生き残る方法はないのです。

この件で一番損をしているのは実は中国だといえます。

投稿日時 - 2010-11-26 01:13:37

お礼

お返事が遅れまして、まことに申し訳ありません。

ご丁寧な解説、本当にありがとうございます。勉強不足な私でも、理解することができました。わかりやすく的確で、本当に感謝します。

そうですか……やはりこういった武力的な問題に関しては、日本の出る幕はありませんか……。
軍事力を持たないという面できっとそうではないかとは思っていましたが、やはりそうであるとなると、今度は一方的に巻き添えをくうのではないかと不安になりますね。
可能性としてじゅうぶんに考えられることだからなおさら、恐ろしいことです。

一番疑問だった中国と北朝鮮の関係、理解できました。
なるほど、それで中国は北朝鮮に対しては日本にしたような態度を見せなかったのですね。ただでさえノーベル平和賞などの件で中国は慌ただしい状況ですし、たしかにリミットはありませんね。

中国にとっても今回の北朝鮮の行動というのは想定外だったというか、とんでもなく迷惑なことだったということで……なるほど確かに損をしているのは中国ですね。世界各国から文句言われるわ、北朝鮮はわがままを貫くわ、国内の制御も大変だわで……大変なんですね……。

今回のお話の中で一番衝撃的だったのは、命に関してです。国家レベルで見れば一人というのは主要人物でもなければ軽いもんだろうとは思っていましたが、それにしたって酷い話ですね。北朝鮮は今までに国民以外にも(国民なら良いといっているわけではありませんが)、たくさんの犠牲を出していますからなおさら腹立たしいです。世代交代のたびに権力を示すために行っているのだとすれば、許されざる身勝手な行為ですよね、本当にどうかしてます。

日本も最近は国民のことなどそっちのけで、政治家たちがやんややんやと騒いでいますが、ほんとに世界はどうなってしまうのやら……とても不安です。



本当にわかりやすくて、助かりました。

たいへん勉強になりました。本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2010-12-15 14:58:18

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

>日本政府はなにをすべきなのでしょうか

北朝鮮のミサイル射程内の日本は、半島での有事には、北のミサイルを撃ち込まれる可能性は充分に有ります。自衛隊の交戦規程を整備して、瞬時に迎撃出来る体制を整えるべきです。

>中国が反発しているのは何・・

 過去に米国と韓国は、中国の抗議で黄海での米空母艦隊合同の演習を中止したことが有ります。これにより世界では、第一列島線(日本列島、琉球列島、フィリピンの線)を米国が放棄したものと見ています。中国の排他的経済水域内での演習云々との発言が有りますが、軍事演習と200海里は関係有りません。黄海を内海化した中国は、その実績を台無しにされるので反発しているのです。今回の北の跳ね返りは、中国の押さえが有効ではない、若しくは、共犯との見方となり、それをアメリカがここぞとばかり、付け込んだわけです。
 
 今回の北の砲撃のせいで米国機動部隊の黄海入域の排除の理由が無く、中国は排他的経済水域なぞという馬鹿な権益を持ち出したわけです。これで米国の第一列島線放棄の説もなし崩しとなりました。中国は、西太平洋進出の理由が無くなってさぞ悔しいでしょう。この結果、中国の空母が完成して太平洋へ進出してくれば、「覇権国家」のレッテルを貼られることになります。

投稿日時 - 2010-11-27 15:40:07

お礼

お返事が遅れまして、まことに申し訳ありません。

日本は何かを語りかけるのではなく、最悪の事態を見越して準備することが第一なのですね。日本みたいな軍事力ももたない小さな国が声をあげようもんなら、ミサイルが飛んできそうですもんね。

なるほど……結局のところ、中国にとって利益になることは何一つなかったということですか。今回の北朝鮮の身勝手な行動のおかげで、中国はむしろ被害をこうむったわけですね。日本に対してもベトナム等に
対しても横暴な態度をとっている今、権力を広げることができないのは中国にとっては残念というか、とにかく腹立たしいことかもしれませんね。



回答ありがとうございました。参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2010-12-15 15:35:26

ANo.8

今回の北朝鮮による、韓国へのミサイル攻撃的について


日本の政府は何も考えていません。

対岸の火事というくらいでしょう。

何せ民主党は国防は何にも考えてません。
それは、仙石官房長官の自衛官を非難した言葉ではっきりしています。

そんな態度の民主党に自衛隊の情報を幕僚が伝えるわけありません。


現在の日本の政府は国を守る事より、自分の地位を守るのに必死になっています。

投稿日時 - 2010-11-27 13:26:05

お礼

お返事遅れましたこと、お詫び申し上げます。

そうですね……本当にその通りだと思います。
今の日本政府は自分のことばっかりで、国民のことなんて何も考えていませんよね。国民のためになることをしようとするのも、使命からというよりは自分の株を上げるためにしているとしか思えません。もう私の目にそういうふうに見てしまうフィルターがかかっているのは確かですが、一部はフィルターがあろうがなかろうが事実だと思います。

本当になんなんでしょうね。軍事力を持たないという点で諦めざるを得ないということはあるかもしれませんが、最初からやる気がないというのはどうかと。本当に腹立たしい話です。

将来、今の時代は教科書になんと載るのでしょうか。残念で仕方ありません。



回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-12-15 15:29:25

ANo.7

若い将軍様は、経験も浅く軍に使われているようですね。

本来、軍を抑制する立場が、狂った軍人に利用されているのだと思います。
人命軽視の教育の結果かも知れません。(自国民も弾圧している環境ならそうなるでしょう。)

血気にはやる若者は、戦闘を好み崩壊への道に突き進むかもしれません。
このところの北朝鮮外交は、思慮深さを感じませんから野放しにすると危険です。

米軍との軍事演習を行った場合、第2第3の攻撃予告をしてますから、実際攻撃してくるでしょう。

もう、北朝鮮の外交カードがないのですから、アメリカは、全ての事態を予測して対応するはずです。

そして、武器の違いを知ることになるかも知れません。

日本政府は、子供の火遊びを注意することぐらいしか出来ないでしょう。
注意して聞かない子は、やけどして覚えます。

投稿日時 - 2010-11-26 13:44:28

お礼

お返事遅れまして、申し訳ありません。

そうですか……将軍様といっても、若者なんですね。
北朝鮮は将軍の権力を示すために世界的な大事件を起こすと、あの池上さんがおっしゃっていましたが、確かに思慮深さに欠ける行動ですよね。

本当に命をなんだと思っているのか……どう考えても、命を重さを知らない人がトップに立つなんておかしいです。自分の利益にさえなれば誰でも殺してしまう、そんな人間がトップにいたら、そりゃあ砲撃だってしますよね。末恐ろしい話です。

やけどして覚えるのは良いですが、火遊びが遊びで終わると良いですね。韓国の方からしたらこんな例えも不謹慎なのでしょうが、砲撃した段階が火遊びだとしたら、その上は戦争になるでしょう。その前にやけどしてくれることを願います。



回答ありがとうございます。参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2010-12-15 15:24:10

日本はコメントだけ出して 後は静観してたらいいんじゃないでしょうか
私は 別に北朝鮮に韓国が攻撃を受けたからって どうとも思いません。
韓国人の大半は日本を嫌っているわけですし(と思う)
私も だんだん嫌になってきてますし
中国や韓国のアイドルなんて応援する気になれないですよ。
 
日本人の大半もいいかげん そんな韓国人が嫌になっているでしょう。(と思う)
制裁なんかしたら ますます拉致問題は解決しないし 
っていうかする気は さらさら無いとは思いますが。日本政府に。

首脳会談を行おうとすると 必ず誰かが足を引っ張りますからね。
尖閣にいったり 靖国いったり。   
  

投稿日時 - 2010-11-26 12:04:20

お礼

お返事遅れまして、本当に申し訳ありません。

他の方々のお話でも、日本にできることはほとんどないということでした。あるいはあっても日本はやらないだろうと。
静観するほかないかもしれませんよね、国内だけでも大変ですし。

うーん。私も韓国だとか中国の人には恐怖心やら不快感やら、色々と感じてしまうことがありますが。でもその国に生まれてその国の教育を受けたわけでもないので、きっとその人たちの何も理解できていないだろうなと。文化も歴史も知りませんし、知ろうとしていないのが現状ですから。知らなくてもいいやでいるうちは、批判する権利もないかもしれないなと感じているので、どうこうはいえません。

ただ、個人レベルで言えば良い人も確かにいるわけで、その人の生まれが韓国や中国だからといって嫌う気にはなれません。同じ人間で、同じように生きているわけですから、北朝鮮から攻撃を受けたことに関しては大変、腹立たしく感じました。

そんな考えなので、日本人が韓国や中国と言われて嫌な顔をするのも理解できますが、だからといってどこぞの巨大掲示板みたいに誹謗中傷するのもどうかと思うのです。決して好きだというわけではありませんが、嫌いとも言えません。



でも苛立っている日本人がいるのも確かですよね。
拉致問題や尖閣諸島沖の問題、韓国中国から離れますが北方領土問題などなど……問題は山積みです。日本政府は本当に何もできていないというか、やる気がないというか。本当に何を考えいるんだか、政治家の信用はないも同然ですよね。



回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2010-12-15 15:17:47

ANo.5

仙石さんが「これ以上制裁のしようがない」「効果的な制裁策があったとしたら(if)、検討したい」と言いましたが、そんなことはありません。制裁のしようはあります。
 北への送金を、親族への人道上の一定の金額までは認め、それ以上の金額は禁止するとか・・・・、あります。
 今は北への一定額を超える送金は届け出ることになっていますが、届け出さえすれば送金出来ます。それに、少額であれば届け出も要りません。少額をちょこちょこ送れば、日本税関にマークもされません。
 日本から送られるお金が北の経済に大きな貢献をしていることは誰でもが知っています。

 民主党の「これ以上制裁のしようがない」とは、やる気がないと言ってるのと同じです。
 誰かが制裁案を出しても、上記の発言がありますので「効果的な制裁かどうか、疑わしい」と言えば逃げられます。「私は、効果的な制裁があ・れ・ばと申し上げました。当然、この私のことばには、効果的でない場合は行なわないという意味も含まれておるわけです。御指摘の案はわたくしは、効果的だと思えませんので検討いたしません。それだけのことで御座います。」
 「日本政府が追加制裁を検討」とマスコミに書かせておいて、 ポーズだけ。ポーズで終わり。ポーズだけならお猿さんでも出来ます。

 朝鮮学校への援助も今しばらくのポーズだけです。もう少しして北朝鮮に関するニュースが落ち着いて来た頃に、またぞろ元通りに戻しますから。

投稿日時 - 2010-11-26 01:15:26

お礼

お返事が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

知りませんでした……北朝鮮に送金なんてことが、あるんですね。私が世間知らずなだけでしょうが、それにしたってそんなに重要なことが行われていたなんて。

民主党はやっぱり口だけなんですね。「ポーズだけ」、確かに。頑張ってくれてはいるのでしょうが、なんだか空回りしてばかりで疲れてしまいます。理想論を並べるのは自由ですが、国のトップともなれば理想論だけで終わるようなことはやめて欲しいですよね。

民主党に限らず、自民党もダメな気がします。今の日本の政治は、国民のことがどうこうというより、与党と野党がお互いに酷い荒探しをして主権を握ることに執着していたり、党内での問題でかけずりまわっていたりで、国民のことはいつも後回し。もうごたごたで、国民が政治に興味を失ってしまうのも理解できます。決してそれを良しとするわけではありませんが(私も興味のない人間の一人で、これはこれで問題だなと思いますし)。

結局のところ、国外に関してどうこういう以前に、民主党は国内どころか党内どまりで終わっているということなんですね。残念です。



ご説明ありがとうございました。

参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2010-12-15 15:07:07

ANo.3

>中国と日本<ではなく、「中国とアメリカ」でしょう。
日本に選択肢はありません。

ジョージワシントンが出港しましたが、済州島の沖まででしょう。
中国が早速反発しています。

アメリカもなんとか極東での軍事力を見せつけねばならないのですが、実戦部隊はほとんどいないので(韓国にはさすがに少しいますが・・。)航空母艦でデモをするぐらいしかありません。

中国が反発しているのは、もちろん江沢民一派と軍部で、胡錦濤、温家宝の一派はむしろ困っている方です。彼らを抑えきれないのです。

日本はアメリカの言う通りしかできないので民主党でも自民党でも「アメリカと韓国と緊密に連絡し・・。」としか言えません。期待しない方がいいです。

実際に戦争になったら、北朝鮮は「日本」に原爆付きのミサイルを飛ばしてきます。それからはアメリカも中国も何らかの動きを見せるでしょうが、それまでは「合同演習」ぐらいです。

日本に選択肢はありませんので、自分の上に原爆が飛んでこない事を祈るのみです。

投稿日時 - 2010-11-26 00:23:59

お礼

お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。

そうですか……日本は軍事力を持たないわけですし、輸入に頼るしかないというのもあって、仕方がないことかもしれませんね。国内だけでもこれだけ大変なわけですし(これはトップが指導力不足というだけかもしれませんが)。

中国も実際のところ、あんまり世界に睨まれるようなことはしたくないんですね。言われてみれば確かに、企業間や経済面においては強く出られますが、戦争となると道徳的な面で責められてしまいますし、単純にイメージダウンする一方でメリットはほとんどありませんもんね。

うーん、どうであれ北朝鮮が危険な存在であるのは確かで、日本は常にミサイルだの核爆弾だのの存在におびえなくてはならないのですね。それが現実なのですから悲しいもんです。

丁寧にご説明していただき、本当にありがたいです。
回答感謝いたします。本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2010-12-15 14:39:06

ANo.2

もうすぐ韓国と北朝鮮の間に数十、数百人が犠牲になる紛争が起きる。
それでもC国は北朝鮮の支援を続ける。
A国は苛立つが、国境争いの紛争に他国は立ち入るべきではないとC国が主張するので手が出せない。

日本は輸出総額がすでにA国向けよりもC国向けが上回っている(昨年)のでC国の機嫌を損ねるわけにはいかず、世論から批判を浴びるがC国のご機嫌を伺い続ける。その結果、メディアの影響を受けたバカな国民が無能な自民党を選挙で勝たせてしまう。

しばらくしてA国はテロの総攻撃を受ける。
C国は経済力に乗じてロシア、ミャンマー、イラン、パキスタン、アフガンなどと関係を強め、A国包囲網を完成させる。インドもいきなりC国寄りになる可能性あり。背に腹はかえられない。

C国は尖閣に軍隊を派遣。事実上の占領。
この頃になるとA国は自国の火消しで余裕がなく日本の国境紛争を見捨てる。(今も既に見捨てているが)

北朝鮮が核配備を発表。移動式と小型携帯式の35発。
同時に韓国との国境線紛争地域を制圧。ソウルで核を使うぞと脅しながらの電撃作戦が成功。

「日本も核配備をすべし」との論議が噴出するが被爆国という重い足かせやC国の『核を持ったらすぐ潰すぞこのタコ!』という脅しに屈し、結局核は持てず。

北朝鮮と韓国が全面(代理)戦争に突入。
核を持つ北朝鮮に韓国が無条件降伏。
A国の干渉をC国が完全に封鎖。

イスラエルVSロシアが不確定要素だがね。

※飽くまで仮説ですよ『仮説』www

投稿日時 - 2010-11-25 23:35:39

お礼

お返事遅れましたこと、お詫び申し上げます。

こんなにもご丁寧に、本当にありがたいです。
やっぱり事態はそう軽くはないですよね、わかってはいましたが、仮定として見てもリアルに思えてくるところがまた怖いです。この緊迫した空気の中では、いつ日本も巻き添えをくうかわかりませんし、世界的にも恐ろしいことですよね。

C国もA国も日本も、どの国だって自分の国を守らなくてはなりませんから、誰が悪いとか一方的に責められる問題ではないのでしょうが、それにしたって悲しいもんです。

日本にいたっては今現在で考えてみると、主権を握るのが自民党だろうが民主党だろうが、あんまり変わらないのではないかという気がしますしね。自民党のトップは明らかに国民のことではなく、主権を握ることしか考えていませんし、民主党は内部抗争でゴタゴタしていて、国民のことなどいつも後回し。
当時はさんざん叩かれていましたが、それに比べれば小泉内閣はずいぶん立派なもんでしたよね。

戦争が始まらないことを(実際にはもう始まっているといっても良いかもしれませんが)、願うしかありません。

回答ありがとうございました。たいへん勉強になりました!

投稿日時 - 2010-12-15 14:32:20

素人なのでわかりませんが。。

北朝鮮の船の寄航禁止。
朝鮮関連の政策の見直し。
外国人参政権不可。 
朝鮮学校援助とりやめ。
警察は、朝鮮総連の動きの監視強化。

国家公安委員長は、なにも動かなかったので、更迭。

などいろいろあると思います。

専門家が考えれば、いくらもあるのでは?

投稿日時 - 2010-11-25 23:13:34

お礼

お返事遅れまして、申し訳ありません。

そうですね……一つの国でさえたくさんの事件や問題があるわけですから、北朝鮮、韓国のことを考えようと思ったら、もっともっとありますよね。

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます!

投稿日時 - 2010-12-15 14:24:55

あなたにオススメの質問