こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

平成21年青色申告決算書修正申告について

平成21年度青色申告決算書の修正申告について

わかる人いましたらアドバイスお願いします。

飲食店です。
帳簿整理をしていまして、昨年度の期末商品在庫金額の過ちで、
過剰な原価率がになってました。(差額30万円くらい)
これを修正すると純利益(所得)が、30万円減ります。

気づいたのですが、開店させたのが、平成20年11月からで2カ月のみ。
更生の請求をしても税金還付や追加税ありません。

この場合は、修正申告したほうがいいのでしょうか?

こちらで帳簿を訂正しても税務署に提出した青色申告書の
金額が一致しないとやばいですよね?

また、借入等する場合にも言われますよね?

よければ、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2010-11-28 21:18:57

QNo.6350159

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

期末たな卸し額が、違っていたが、税額にも変化がなく、損失繰越額にも変化がない。
青色申告特別控除額に変化があるだけということでしょうね。
前期末たな卸し額が、時期の期首商品有り高にならないと「おかしな計算書だな」と思われます。
私なら訂正した財務諸表(貸借対照表、損益計算書共に数字が変わります)を作成して、税務署には「税金の増も、減もなく、損失額の変化もありませんが、たな卸し額が違っていたことが判明しましたので、正しいものを作成しました。差し替え等してください」と一筆書いて送っておきます。

投稿日時 - 2010-11-30 09:26:12

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

修正申告=税金が追加で出る場合
更正の請求=税金が減る場合
以上違いますので、まずご理解されるといいでしょう。

更正の請求は「税金が減る」場合だけでなく、欠損金の記載を間違えていた場合も可能です。
青色申告ですので、損失の繰越控除が受けられますので、前期の損失額が過少であったとする更正の請求ができます。
せっかく青色申告してるのですから、受けられるメリットは受けましょう。

前期期末たな卸を間違えていたという明白な書面があれば「オッケー」でしょう。
ここで書き方を説明するよりも、具体的にどう請求書に書いたらよいか、税務署個人課税部門にて指導を受けるといいですよ。

投稿日時 - 2010-11-29 23:17:24

お礼

回答ありがとうございます!めちゃくちゃわかりやすいです!
昨日、税務署に問い合わせしたところ、修正、更生しても税金に影響が
なければ、特に問題はないと言ってました。
今回訂正したとしても、繰越控除(赤字ではない)ので、そのままに自分で訂正しておこうと思います。ただ、今後、銀行等借入とか合った時に、わかるように
説明すれば問題ないですか?(資料とかもって)

投稿日時 - 2010-11-30 08:26:03

あなたにオススメの質問