こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続について。この場合の遺産分割は?

相続について、こういう仮定でお願いします。
相続人がA(配偶者)、B(子)、C(子)といるとします。

理由があり、遺産分割協議書を複数に分けて作成してしまっています。

協議書(1)で土地と建物はAに相続者決定済み。
協議書(2)で現金・預金はAが半分、残り半分をBが相続者決定済み。

残り有価証券だけが残ったとします。この有価証券は被相続人が経営していた会社の株です。

もし相続人のCが、(1)(2)の協議が交わされた後(実印捺印済み)に、やっぱり納得いかないので遺産を法律に基づいて分配してくれといった場合、どのようになるのでしょうか?

残った有価証券の評価額の4分の1でいいのでしょうか?
もし有価証券に遺産すべての評価額の4分の1以上の価値があった場合、それだけ払わなければならないのでしょうか?

変な例で申し訳ありません。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-11-29 21:33:45

QNo.6352551

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1追加
#1の回答は、最後の遺産分割協議がまとまらない場合です。
話し合いで、どのように分けても良いです。

投稿日時 - 2010-11-30 09:55:52

お礼

回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。やはり全体の4分の1なのですね。

投稿日時 - 2010-11-30 10:38:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

有価証券の4分の1ではありません。
Cは相続財産の4分の1の権利がありますので、有価証券の全部行く可能性が強い。

有価証券が価値が相続財産の4分の以下の場合でも、未分割の残りの遺産を全部Cにあげれば終了です。
(未分割を分割しても、前の遺産分割協議に影響を与えない。)
        4分の1以上あれば、超えた分をABが取得。

投稿日時 - 2010-11-30 09:47:51

あなたにオススメの質問