こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電波強度を測定してもらいました。

UHアンテナは設置してあるが、方向が違うので、地デジを受信できない状態でしたので、受信相談センター(実際にはNHKが委託した業者が調整に来ます)に来てもらいました。

多摩局というアナログの中継局に向いた状態ですが、室内でテレビに刺してあるF型接栓を電波強度の測定器に刺して、測定をしていました。事前にテレビの映りは確認し、地デジは全滅の状態でしたが、電波強度自体は各局とも70デシベルを超えるものでした。増幅器を通していることによる結果で、アッテネーターが必要なほど信号強度は強いという結果でした。

質問なのですが、電波強度というのは、映像・音声がきちんと受信できず、アンテナが適切な方向を向いていない状態でも、アンテナの近辺に電波が存在すれば測定できるものなのでしょうか?

測定できる、とすると、電波強度が十分でも、方向が不適切なら映らないとも言えるということなのでしょうか?

(ということは、テレビが映るには「電波強度」+「方向」が必要ということなのでしょうか。アンテナが不適切な向きでも、そのアンテナを通して測定した電波強度が十分なら、それでも受信できてしまうような気がするのですが・・・)

全くの素人でこのあたりが分かりません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-01 06:10:17

QNo.6355335

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

非常に大雑把な話ですが、電波が強くても、その中身には正式な信号と色々な雑音信号が混じっています。
正式な信号の割合が高ければちゃんと受信できるのですが、雑音信号の方が大きいと、全く受信出来ません。
デジタル放送の場合、その正式な信号と雑音の信号の割合を計るCN比と、デジタル信号のエラーを補正できるBERというものが重要になってきます。電界強度が低くても所要CN比を満たしていれば、デジタル放送は受信出来ます。

添付画像はBSアンテナ直下で測定したものですが、CN比が22.2dBで良好に受信出来ています。経験上、これが約10dBを下回ると、いかに電界強度が高くても、正常に信号が受信出来ません。大体20~23dB位になるのが普通だと思います。この時にエラー訂正をしてくれるBER比の事も出てくるのですが、非常に面倒なので割愛。間違っている点もあると思いますので私も詳しい人の回答を参考にしたいと思っています。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2010-12-01 07:56:27

補足

ありがとうございました。

電界強度はアンテナの方向の調整前後で変化はありませんでしたが、
C/N比が各チャンネルとも15dBから22dB以上に変化しました。

投稿日時 - 2010-12-01 09:18:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

電波強度が十分なら、それでも受信できてしまうような気がするのですが・・・)
(出来ます)
電界強度で46db~89db位の範囲で映ります、弱すぎても強すぎても映りません
35dbでもノイズが少ない地域では、雑音指数の低いブースターで増幅で映ります、

多摩中継局に地デジアンテナは無いのですか?地域解らないので判断出来ませんが?、
まさかNHKがアナログ測定はしないので、70db有れば問題無く映ると思います。

投稿日時 - 2010-12-01 07:56:55

お礼

ご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-01 09:20:07

ANo.1

デジタル放送の場合、特に電波の「質」が問題になってきます。

強度だけあっても映らない場合が出てきます。その辺の説明はありませんでしたか?
こんな所(失礼)で状況のわからない人に聞くよりも実際に現場に来てくれた専門家に聞かないと正しい答えはわからないと思いますよ。

投稿日時 - 2010-12-01 07:52:11

お礼

ご回答をありがとうございます。

地デジは問題なく受信できるようになりました。

ただ、担当者が最初に電波強度を計測したとき、強度は十分なのに全く映っていませんでした。方向調整前で映らないのに電波強度が十分あるという状態の原理的な一般論を伺いたく投稿しました。説明不足でした。

投稿日時 - 2010-12-01 09:05:48

あなたにオススメの質問