こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

携帯の法人契約 説明不足によるトラブル

GPS携帯を法人契約で契約されたGPS機能付き携帯電話を持つことになりました。
契約者は会社です。
料金支払者は、自分(個人)になります。

仕事は「運送」です。

この携帯を持つことにより、お客から貨物の配送依頼があったとき、会社がGPSで検索し お客に近い
配送員を集荷に向かわせる というもので 完全歩合制です。

GPS携帯を持って 1年になりますが ほとんど仕事がありません。2年たったら解約(法人のため2年たたないと違約金がかかる)しようとおもっていました。
しかし、先日 「新しい携帯に無料で変えられます。」という案内が自分の会社から郵送で届きました。もう少しは持たないとならないため、せっかくだから新しい携帯に変えてもらおうと
自分の会社にお願いしました。

ところが、2010・11・25に新しい携帯が届くと ほぼ同時に 再契約になっていました。
結局、2010・11・25から起算して、2年間途中解約すると違約金がかかるようになってしまいました。

自分の会社からは、新しい携帯に変えると、再契約になるとは 一切聞いていません。


契約日が 2009.9 月です。
解約しようと思っていた日 2011.9 月

それが、何の説明もなく

再契約日が 2010.11.25
解約できる日が 2012.11.25

になってしまいました。

auは 会社の担当者(法人契約者)には説明したといっています。
ですが会社の担当者から自分は、「新しい携帯に無料で変えられるよ!!」といわれただけで
再契約のはなしは聞いていません。

2010.11.25だと まだクーリングオフで 契約日を戻すことはできるでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-01 22:45:24

QNo.6356865

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

いやいや。そもそも契約者と支払い義務者が違うというのが契約としておかしいでしょ。法人で契約して社員に持たせるなら法人が一旦全て支払い、それぞれに負担金として改めて徴収すべき。
契約者本人では無いなら契約条項を書いた契約書の確認もしてないはず。これで「違約金が発生します当然でしょ?」は通りません。一般的にどうだろうが常識だろうが、契約時にはそれを確認する義務が双方にあるし、それを故意または未必の故意により錯誤させるまたは隠蔽したというのであれば契約自体無効ですよ。
おそらくその携帯はタチの悪い代理店経由の契約でしょう。携帯会社本体であればそんな法的に危なっかしい契約はしません。会社もグルの可能性があります。
そもそも契約者があなたではないのに、なぜあなたが違約金を払わなければならないのですか?
「違約」すなわち約定を違えることです。契約書を交わしていなければ約定も何もあったもんじゃありません。

投稿日時 - 2010-12-02 16:23:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

そもそも機種変更ってそういうことでしょ!
説明する!しない!以前の問題です。

新しい携帯に変える!ということは継続の意思表示ですからね

投稿日時 - 2010-12-02 11:54:00

ANo.2

訪問販売じゃなければクーリングオフは不可。

無料携帯の2年契約縛りなんか今時常識中の常識です。
「新しい携帯に無料で変えられます。」という案内が自分の会社から郵送で届いて、
それをお願いして契約したんだから法人も相手の会社も間違っていません。
あなたが確認を怠っただけのことです。

投稿日時 - 2010-12-01 22:56:36

ANo.1

 
「新しい携帯に無料で変えられる」タダで新しい携帯が手に入ると思ってる人がいることに驚きました。
法人契約でなくても、個人契約でも、無料とは長期利用と引き換えに実現されてるのは常識でしょ。
中学生なら勘違いも判らなくは無いですが、社会人でそこまで無用心に信じるとは.....(-_-;;
 

投稿日時 - 2010-12-01 22:49:23

あなたにオススメの質問