こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚調停中ですが、とても不安です。(DV離婚)

別カテゴリーで新たに質問いたします。
家族の状況は私(35) 夫(38) 子1(7) 子2(5) 子3(3) それと現在妊娠中です。

現在離婚調停の3回目が終わり、次回の4回目の調停は2月に決まりましたが今の流れがとても不安です。

調停は今年7月に私から申立てをしました。申立ての離婚事由は夫からのDVです。

これまでの経緯を書きますと私もすぐにカッとなる性格で夫と意見が合わないとお互いに殴り合いの喧嘩になってしまいます。夫の方が体も大きく力もあるので私は到底敵わないのですが、夫のことを叩いてしまいます。もちろん先に夫から叩かれたら私も叩き返します。
今までに何度も喧嘩をし、3年前に役所に相談したところDVの可能性があると言うことでDV相談窓口を紹介されました。当時は様子を見るという形ででしたが、何かあったらどんなに軽微な怪我でも診断書や警察署への相談はしておいた方がいいというアドバイスがあったので、その後の喧嘩の後で4回病院に行きました。
怪我の程度はどれも小さく、1回目がスネの打撲、2回目が肩の引掻き傷、3回目がつき指、4回目が手の甲のアザで、スネノの打撲と突き指に関しては全治1週間の診断書を持っていますが、引掻き傷とアザは診断書がもらえずに携帯で写真を撮って保存してあります。携帯の写真もDV相談所のアドバイスでした。

そして今年の6月、手の甲にアザが出来た直後にDV相談所に相談に行ったところ保護をすすめられ、警察署へ相談して、7月に子どもを3人連れて(当時妊娠1ヶ月)一時保護施設に保護をお願いしました。
一時保護施設の後に別の施設へ移り生活保護申請して現在は独立して生活しています。
こちらには法テラスで相談に乗っていただいた弁護士の先生もいます。

説明が長くなってしまいましたが、1回目の調停ではこちらの主張に対して夫は「足の打撲は妻が私を蹴ってきた時に出来た」、「肩の引掻き傷は私を叩き続ける妻の手を押さえようとして肩に爪が引っかかった」「突き指は妻が私を殴った時に出来た」「手の甲のアザは妻が喧嘩中にどこかにぶつけた」と言い返されました。確かに夫の言うとおりだとは思いますがこちらは診断書もあるんです。診断書だけでは証拠不十分でしょうか?夫は「喧嘩中は妻が何度も私を叩いたりしてきたので妻の怪我がどの時点で出来たのかは分からないのであくまで予想」と言いました。
1回目の調停では婚姻費用分担も同時に調停を申し立てたので、怪我については以上で費用の話になり調停が終わりました。

2回目の調停では、こちらの弁護士が私の怪我は夫から受けたものだと主張してくれましたが調停員と調査官は「断定できない」と首を傾げて信じてもらえていない印象でした。やはり2回目も話は婚姻費用が中心になり算定表を基準に月に6万円という提案を夫にしました。
実は夫からは一回目の調停が始まる前から毎月10万円の振込みがあったため、調停で6万円になると減額になるので最低でも現状維持の10万円を主張しましたが男性調停員から「今まで旦那さんが払ってくれたことに感謝すべきで婚姻費用分担の金額を決めるんだからルールどおりが好ましい」と6万円の提示になりました。そこで夫は6万円で合意し婚姻費用の調停は無事に終わりました。(結局その後も夫は毎月10万円と子どもの誕生月はプラス1万円を振り込んでくれています)今月はクリスマスだからなのかプラス3万円振り込まれています。
3回目の調停では夫が離婚に合意するかを中心に話し合いになり、こちらはすでに出した診断書と写真に加えて喧嘩の後に友人に送った相談メールの送信履歴も見せましたが、夫が1回目と同じ反論をしているため調停員の印象はあまり変わらないというか逆に夫の味方になっている感じがしました。
夫は弁護士をつけておらず、その理由を「弁護士に払う金があるなら子ども達に払ってあげたい」といっているそうでそういう態度が調停員に対しての印象を良くしていると思います。夫はしたたかな人ですから。
そして夫は出かけるたびに子ども達の写真やビデオを撮っていて、その記録をノートにまとめていました。そのノートには私と喧嘩した後には子どもたちへのメッセージが書かれているようで、「今日もママと喧嘩をしました。ごめんね。ママは何でいつも怒るとパパを叩くのだろう」とも書いてあるそうです。
3回目の調停では調停員と調査官からは「話が平行線だから調停不成立が良いと思う」と提案されさらには面接交渉の話が夫から出ているとのことで次回は面接交渉について話し合うことになりました。

とても長くなってしまいましたが、このような状況で裁判になっても離婚は難しいでしょうか?
それと面接交渉にも応じる必要はありそうですか?
弁護士は「大丈夫」といってくれていますが、不安です。

投稿日時 - 2010-12-04 12:44:54

QNo.6362077

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(27)

ANo.27

奥さんも犠牲者なんですね。DV法の。

家庭崩壊法の犠牲者なんですね。

何もかもをすべてDVにされて被害者だと思わされ。

残念です。こんな法律が弁護士の利権のためにあるとは。

DV法を良く考えて下さい。夫は妻を殴ったと調書を取られても逮捕されません。
なぜだと思いますか?

逮捕されて職を失うと慰謝料や養育費が取れないからです。

妻は必ず子供を連れていきます。
なぜだと思いますか?

人質です。妻の事を助けたいのではないのです。

離婚させて弁護士報酬を受けるための法律なのです。

こんなゴミの様な法律があることが非常に残念です。

シェルターから専門の弁護士がいると言われませんでしたか?
法テラスに行けと言われませんでしたか?

法テラスとは仕事の無い無能な弁護士のハローワークです。

やり手の弁護士はそんなところでDV案件等恥ずかしくて取り扱うことはしません。

すべては仕事の無い弁護士を食べさせる為の法律なのです。

消費者金融の過払い金請求が終わって弁護士は食い扶持がないのです。

被害者の事などまったく考えていません。それに踊らされる被害者はもっと悲惨な運命になります。

裁判をさせる為の法律なのです。無能な弁護士の仕事の世話を貴方方はしているのです。

目的は妻に子供を連れさらわしてDVシェルターで洗脳して夫を挑発し裁判を起こさせ最終的な仕上げは子供を児童相談所に強制的に入れるのが目的です。

ここを見られてるDV離婚された方。貴方は掃除が出来ないでしょう。片付けが出来ないでしょう。そう言った女性しか狙わないのです。
貴方はシェルターで言われませんでしたか?家事が苦手なのに家事をしなさいと言うのは言葉の暴力だと。

被害者に無理矢理されてしまい、洗脳された女性はそれが当たり前だと普通に思っています。

掃除が出来ないのは私のせいではないと。夫が言うから嫌になったのです。と平気で言います。

貴方はそれが正しいと思いますか?

それを狙った法律がDV法です。

夫婦とは完璧ではありません。時には喧嘩をして時には言い合いをし成長していくのではないのでしょうか?

もしそれでもDVと言い張る貴方は誰と結婚しても幸せにはなれないでしょう。

精々一人で子供の愛情不足を理解しないで自分勝手に気ままに生きることが幸せなのでしょう。

それも人生だと思います。

子供の事を考えて下さい。貴方が仕事に言っている間。大きくなってから必ず傷口は開きます。

子供は夫婦揃って育てるのが良いのです。

馬鹿な弁護士や女権団体等の言うことを聞いていたら貴方に幸せは来ません。

次の結婚する前に言ってみて下さい。私は掃除しないよ?と。

子供のせいにして人のせいにして自分の過失を一切攻められないので自分が勝手に被害者だといつまでも夫を目の敵にしている。私がこうなったのは夫のせいだと勝手に思い死ぬまで思い続ける。

それも子供を犠牲にして最終的には子供を児童相談所に監禁されて。裁判までして離婚した夫に相談も出来ず。

DVシェルターに入った90%の人がそんな運命です。

掃除が出来ないのは自分のせいです!
夫のせいではありません!

馬鹿なフェミが言い続けている事です。

DVの定義は支配です。
支配されていては喧嘩など怖くて出来ません。

喧嘩になって殴り合うなど王様に家来が逆らうようなもの。

何でもかんでもDVにしてしまうのは一部のフェミや女権団体の弁護士とグルになって行うビジネスモデルです!

ので良く考えて下さい。

子供の心はかなり弱い。父親が居なくなることは耐えられないくらい大きな傷になります。

二人でカウンセリング等行って修正していくことを私はオススメします。

偉そうに申し訳ありません。

投稿日時 - 2013-01-06 09:39:42

ANo.26

奥様へ
DVというのは何も男性から女性への暴力だけでない事をご存知でしょうか?またDVは目に見えない言葉の暴力や態度も含まれます。奥様の相談を見ていますと両方にDV体質が有るように感じます。DVを治す機関や方法が有りますので二人でDVに向き合っていかれたら良いと思います。このまま離婚しても将来また奥様も旦那様も同じ事を繰り返します。ですから離婚はいつでもできるので、一度は憎んだ相手でも二人で協力しDVを治されたらいかがでしょうか?それでも相手が憎いなら離婚する形をとるというのはどうですか?

投稿日時 - 2011-01-20 04:50:48

ANo.25

随分解決が長引いているようですね。

これまでのやりとりを拝見して結論を申し上げます。

あなたは回答者のアドバイスへのコメントに

>そういった意味では今の私はやはり治療の必要がないとしても精神的に多少病んでいるのかもしれません。

と言われていますが、これが事実ではないかと思われます。

少し被害者意識が強すぎるのではありませんか?。

相談員や弁護士が何を言われようが、事実関係は明らかに双方の殴り合いで
生じたものと判定されるでしょう。

そこでご質問への回答ですが

>このような状況で裁判になっても離婚は難しいでしょうか?

ということですが、

これまでのあなたのご説明以上に(婚姻を継続することが極めて困難である
と認めざるをえない状況)または(実質的に婚姻関係が破綻していることが
明白である事実が存在する場合)があなたの方から証明できることがあれば、
離婚できる可能性はあります。

しかし、このままの状況では難しいでしょうね。

投稿日時 - 2010-12-22 09:54:17

ANo.24

すみません、質問者さまが思われている回答ではないと思いましたが失礼します

質問者さまは離婚を希望されているようですが、このようなDVを理由に役所に相談されたのは
3年前と書かれていますけど、現在4人目のお子様を妊娠中ですよね
夫のDVに悩まされ離婚したいと相談してるわりにはしてることはしてるんですよね
(大変失礼な書き方で申し訳ありません)
詳しくはわかりませんが、相談された頃は3人目のお子様が生まれたばかりの頃・・・?
恐怖とか子供に悪影響とのことで離婚とおっしゃることはわかりますが
その生活の中でお子様を作ってらっしゃることが理解できません
私が思ったのはここまでです
質問者さまの聞きたい回答ではなく申し訳ありません

ですが、現在のことを考えると先々大変なことだと同情いたします
殴り合いの喧嘩をするって既に夫婦破綻してますよね
そんな両親の姿を見て育つお子様を不憫に思います
少しでも早く解決されることを願っております
お子様の為にも頑張って下さい

投稿日時 - 2010-12-09 17:26:48

お礼

今までの相談は家庭を維持するためにどうすれば良いのか的な相談をしていました。もちろんそういった相談をするくらいですから夫と上手くやりたいと言う気持ちがありました。私なりに努力はしていました。それは子どもも夫も愛していたからこそです。

過去の診断書は今回の件でまとめてもらいました。

喧嘩の光景を子どもに見せた事は私も反省しています。

今後の事を考えると、私一人で子どもを育てられるのか?経済的にも精神的にも・・・
良好な夫婦関係の両親の元で子どもが生活するのが子どもにとって最良だとしたら、もう一度努力してみようかなとも考えたりもします。

しかし殴り合いの喧嘩をする時点で改善の見込みがないほど破綻しているかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-12-10 00:26:33

ANo.23

No.21さんの回答を読んで、なぜ質問者様が二言目には
「相談員がそう言ってた」「相談員が言ってたんだから間違いない」と
ご自身で考えることもなく、他人の意見を聞けず、
失礼な言い方ですが偏狭的に相談員の言葉ばかりにすがりつくのか理解できました。

相談所が悪質とは言いませんが、DV法自体が歴史の浅い法律なので
サポートする施設もまだ未成熟なんですね。
「本当にDVか?」「本当の問題は何か?」という根本的なことを探る作業はせず、
DVであることを認識させ、保護することが一番の目的になってるんですね。
それが間違っているとは言いませんが、必ずしも正しいとは言えないですね。

質問者様のように真剣に夫婦問題に悩んでいる人が、相談員に
「それはDVだ」「いつか子供も殺される」なんて言い続けられれば
質問者様じゃなくても不安に陥ると思います。
言葉は悪いですが、これまでの質問者様のお礼などを拝見していると
「それはDV、いつか子供は殺される」とある種の洗脳にかけれれているような気がします。

だって冷静に考えればわかると思うんですよ。
お互い殴りあっていて、妻が先に手を出すこともあるのに
夫だけが加害者と法的に認定されるわけがないってことを。

原因がどうであれ、怪我した状況が特定できない傷でも
「夫婦喧嘩でできた怪我はDVになる」なんて
冷静に考えればそんなわけないってことわかると思うんです。
妻が夫を殴った時に、こぶしにアザができた。
原因がどうであれ、夫婦喧嘩でできたこぶしのアザはDVになるというのなら
殴った方、つまり加害者がDVの被害者になり
殴られた方、つまり暴力の被害者がDVの加害者になってしまう。
そんなバカな話はあるわけない。

相談所の人がウソをついているとは言いませんが、
明らかに一般常識的に考えて、そんなわけがないことまで
「それはDVにあたる」とめちゃくちゃなことを言っている。
冷静に考えれば相談員の言っていることにはかなり無理があるのに
質問者様はなぜここまで相談員の言う事を信じ込むのか不思議でした。
洗脳とまでは言いませんが、ある種の「それはDVだ」という刷り込み作業があったんですね。
そりゃあ夫婦関係に悩んでる人にそんな刷り込みをされれば
誰だって質問者様のように不安になるでしょう。

でも実際は、一方的に執拗に暴力を振るわれることもなく、
もちろん子供に暴力もふるう事なんて全くなく
むしろ旦那さまなりに家庭と子供を大切にしてくれていたんですよね?
ただ夫婦のコミュニケーションがうまくいかず、
暴力をともなった夫婦喧嘩になってしまうんですよね?
私は専門家ではありませんが、私の見解は
これはDVではなく、最初にも言いましたが「壮絶な夫婦げんか」だと思います。

>冷静に考えることができるんですが心が付いてこないんです。

今後の事ですが、これを正直に弁護士、調停員、旦那様に言ってはどうでしょうか?
「将来を考えるとやり直したほうがいいというのは頭で理解はできる。
ただどうしても心がついてこない。
今家に戻ったとしても、きっとまた暴力を伴った喧嘩になるのは目に見えている。
それは子供にとって良くないことだ。
なのでしばらくこのまま別居したい。そして今後を考えたい。」
と今すぐ復縁or離婚という決断を下すのではなく
まずは別居というかたちで今回は決着をつけるのはいかがでしょうか?

私は公平にみて、やり直せる余地はあると思いますよ。
だって喧嘩さえしなければ、お互い暴力をふるう事はないんでしょ?
質問者様は旦那様に口ではやりこめられるようですが、
離れてみてお互いを思いやれる関係が再構築できるかもしれません。

保護までしてもらって引っ込みがつかないのかもしれませんが、
あなた方の将来より、一時の恥を優先するのは馬鹿げています。
一旦別居という形を取って、時間をあけてからの復縁だと
まわりも納得するのではないでしょうか。

まずは今すぐ復縁or離婚という決断をくださず、
別居という形でお互い冷却期間を置くことをおすすめします。
冷却期間をおいても修復できなければそれは仕方のないこと。
でも今はおすすめしません。
なぜなら質問者様がとにかく混乱しているから。
そんな時に強引に結論を出すとあとで後悔するかもしれません。
冷静になれる時間が必要と思います。

投稿日時 - 2010-12-07 17:19:35

お礼

そうですね、仰る通りかもしれません。

私はいつからか夫に対する気持ちに波が出来る様になりました。常に嫌いなわけではないのですが今回は今まで以上に大きな波が来て今に至ると思います。

現在離れて暮らしていますが時々「夫がいたら・・・」「夫は今何してるのかな」と考える時があります。また子ども達も夫の事を話し時があり子の子達と夫を離すのは残酷な事かなと思ったりもします。

やはりもう少し時間をかけて考えたいと思います。

投稿日時 - 2010-12-10 00:20:40

ANo.22

よく分かります。頭と心がバラバラな状態は私もそうでした。
私が質問者様と同じ状態から夫に気持ちが戻ったきっかけは詳しく覚えていませんが、夫がどういう人だったかを思い出し事をしていました。
・夫が子どもと遊んでいる様子
旦那様は休みの日にお子様を連れて遊びに出かけたことはありませんでしたか?

・家族サービス
旦那様はご家族と一緒に外出や外食をしてくれませんでしたか?家族旅行は?

・家事や育児
旦那様はお子様とお風呂に入ったり、買い物に出かけてくれたり、大掃除をしてくれたり、壊れたものを直してくれたり、料理や選択など手伝ってくれませんでしたか?

・学校や保育園の行事参加
旦那様は学校や保育園の行事に参加してくれませんでしたか?

・旦那様の気遣い
あなたが体調悪い時に薬を買ってきてくれたりしてくれまえんでしたか?
夫婦二人で食事(お子様が多いので難しいかもしれませんが)とか出かけませんでしたか?

他にも色々とあると思います。

でも一見当たり前のような事かもしれませんが、本当にDVの危険がある凶悪な男性だとしたら何もしてくれないと思いませんか?

DV加害者の特徴で、優しい時期→イライラしている時期→暴力→優しい時期→イライラしている時期→・・・・・と言うサイクルがあると教えてもらったと思いますが(私はセンターで教えてもらいました)、これって誰だって毎日同じ状態ではないと思いますよ。こんなの特徴でもなんでもないと思います。私はDV男性は気持ちの変化はあったとしても気分が良くても実際に行動に出て家事や育児をしてくれないと思いますよ。機嫌が良いだけで何もしないのが本当に酷い男性だと思いますが、質問者様の旦那様はいかがでしたか?

こういう小さなことでも旦那様の様子を思い出してみるといいかも知れませんよ。

後は今の旦那様(婚姻費用が決まっていないのに算定表の金額より多く振り込んでくれている様子や旦那様の気持ち)を想像してみてください。多分相当節約してたり一生懸命に働いているんだと思いますよ。旦那様だってお子様と質問者様が突然いなくなって寂しくてショックなはずなのに。

ゆっくり思い出してみてください。

投稿日時 - 2010-12-06 19:58:54

お礼

夫の事、思い出してみました。
他の家庭の旦那さんがどの程度家事と育児に参加しているのかよくわかりませんが、私の夫はよくやってくれていたのかも知れません。

家族サービスの面では家族揃って休みの日のほとんどが出かけていました。家でゴロゴロするような人ではなかったですから。
学校行事と保育園の行事も夫はほとんど全部参加していましたね。平日に行われる小さな行事の時は有給とってくれていましたし、付き合いで出かけるときは必ず私と子どもたちへお土産も買ってきてくれる人でした。
家事に関してはゴミ出しと買い物はよくやってくれました。料理は週に1,2回くらいで子どもとの入浴もまぁやってくれていました。
しかし我が家は子どもが多いのでそれだけ手伝ってもらってても感謝するレベルではなかったです。
むしろ一番手伝って欲しかった家庭内での育児に関してはほとんど協力的ではありませんでした。

これからも夫との事思い出してみます。

投稿日時 - 2010-12-07 07:56:58

ANo.21

すみません、少し気になったので再度コメントさせてください。

相談センターや施設の職員は積極的に被害者を出そうとしているのだと私は感じました。
私も相談して保護された経験があり、その経験と入所者の方のお話、退所してから調べたりした結果DV法を上手く利用して職を守っている人たちがいると思います。

私が入った施設も元々はDV法に関係ない保護施設だったみたいですが、当時の保護対象者が減少し新たに保護対象者を受け入れないと施設経営が成り立たない状況だったと思います。実際入所者の9割がDV被害者でしたからDV被害者がいないとその施設は存在意義がありません。

そしてDV加害者チェックリストがるのですがほとんどの男性が該当します。そして私自身もDVに無知で(多くの方が詳細を知らないと思いますが)自分は被害者で夫は危険人物だと信じ込まされます。
そもそもDVの定義が曖昧ですから問題が起こるのだと思います。

こういった背景から質問者様はDV法の被害者かもしれません。夫からの被害ではなくてDV法の被害です。
DV法は本当の暴力配偶者に対しては有意義かもしれませんが、実際は多くの冤罪や別れなくてもいい夫婦を離婚させたり、片親にならなくて済んだ子ども達を片親にしていると思います。

DV法で救われるのは僅かな本当の被害者と保護関連の職員の生活で、その裏では多くの冤罪や被害者を出しているのが現状だと思います。

私も保護されている最中は質問者様と同じような心境でした。

投稿日時 - 2010-12-06 18:51:31

お礼

そうなんですね。もしuuuchanさんのコメントが本当だとしたら私は上手く利用されてしまっているのかもしれませんね。
相談員はDVと断言しました。しかしこちらでは多くの方がDVじゃないと言います。
私もDVではないかもしれないと思ってきました。

DVの定義は本当に曖昧ですね。今もDVについて調べていましたけどどこにも断言されていない。暴力と言う言葉も曖昧な気がしますし。継続的な暴力で命を脅かす危険があるかと言えば多分私の場合はそこまでの危険はないと思います。でも相談してた頃や入所してたときには危険だと言われ信じてしまいました。
今でも多少はそういった危機を感じていますが以前より大幅に危険を感じなくなりました。

夫が多めに振り込んでくれるお金も私としては意外でした。私はお金は振り込んでもらえないと思っていましたので夫の事を分かっていないんだと思います。しかもまだ婚姻費用の取り決めをしていないのに振り込んでくれるのって調停員さんにも珍しいと言われました。

もう一度弁護士の先生と話をしてみたいと思います。でもなんて相談したら良いのか迷ってしまいます。

投稿日時 - 2010-12-06 19:40:34

ANo.20

再度失礼します。

夫婦の事って結局夫婦にしかわからない。
調停員も相談所の人も弁護士もここの回答者も本当のところはわからない。
私は質問者様の文章を読む限り、夫の一方的なDVとは言えないと思う。
でも実際夫婦間でももっといろんなことがあるのかもしれない。

まだ次の調停まで時間があるので、ご自身で冷静に考えてみてはどうでしょう?

人に指摘され初めてわかることもあります。
ですが質問者様は人に指摘されて初めてわかったというより
人に言われた事に感化され暴走しているような節があるように思えます。
また相談員に言われた事がたまたま質問者様にとって都合の良いことだったので
暴走により拍車がかかったという感じも否めない。
その結果客観的に見れなくなっているように思う。

「夫に暴力を振るわれた(自分が暴力をふるっていることを棚にあげている)
これはDVに違いない、
相談員もそういっているんだからそうに違いない。(相談員の言う事をうのみにしている)
DV男の特徴に当てはまることが多い(当てはまらないこともある)
ということは夫はDVだ。つまりこれから暴力がひどくなるってことだ。
そうだ、そうに違いない。相談員もそういっているから間違いない。
ということは子供にも暴力をふるい、いつか殺されるに違いない。
(実際は父と子供の関係は良好であることを棚に上げている)
相談員がそういっているのだから正しいのだろう。
夫は殺人鬼になる可能性があるんだ。早く離婚しなければ。」
と自分で夫が危険だと判断したのではなく、
相談員に言われた事に感化され、暴走し、保護までしてもらって
引っ込みがつかなくなってしまってるという感じがします。
だって「夫はDV」「今後暴力がひどくなる」「子供に危害が加えられる」「命の保証はなくなる」
と質問者様が思っている根拠って全部「相談員がそう言っていたから」じゃないですか!
自分でそう判断したことは一つもないんじゃないですか?
ぜーんぶ相談員の言われた事に感化され「そうに違いない」と暴走しているようにしか思えません。

心療内科で異常なしと言われたのだから、冷静になればこれまでを振り返られると思います。

あなたも殴っておいて、夫だけがDVと言えると思いますか?
相談員が「それはDVだ」と言ったからではなく、ご自身の頭で考えてください。

子供はいつか夫に暴力を振るわれ殺されると思いますか?
相談員が「そうなるに違いない」と言ったからではなく、ご自身の頭で考えてください。

もちろん未来のことなど誰にもわかりません。
でも相談員が「こういった」ではなく、自分はどう思うのでしょうか?
相談員の言ったことに感化され、暴走し、引っ込みがつかなくなったってことはないですか?

>今まで夫が本気を出していないから離婚できないでは私たちの命の保障はありません。
>ダメですかね?将来を考えて逃げる事は。

本当に命の保証はないとご自身で感じたのですか?
相談員が「そうなるに違いない」と言ったからではなく、ご自身の頭で考えてください。

もちろん未来のことは誰にもわからない。
ただ夫婦のことは夫婦にしかわからない。
相談員に「こういわれた」からではなく、ご自身で考えてみてください。
本当に夫は殺人鬼になる可能性がある人物なのか?
あなたが今そう思うのは、人に言われた事に感化され、暴走しているだけではないのか?

もし人に言われた事に感化され、暴走しているのであると思うなら
もう一度冷静に今後を考えた方がいいですよ。

投稿日時 - 2010-12-06 16:29:23

お礼

前の方の回答にもお礼のコメントで書きましたが、頭で理解している事と心で感じることにギャップがあります。頭では皆さんのおかげもあって冷静に考えることができるんですが心が付いてこないんです。

冷静に考えれば夫はそこまで危険な人とは思いませんが、何が理由か分かりませんが心が夫に向きません。
でもこんな理由で裁判にしても子どもも多いし離婚事由として認められないと思うし、夫が調停で話してる内容で「子どもの為に自分に変わる必要があるところは変える様に努力する」と言っていますので離婚になりづらいと思います。でも気持ちはやり直したくないんです。頭で考えれば子ども達のこともありますしやり直したほうが良いとは思います。これは皆さんの回答のおかげもあります。
でも心が動かないんです。

このまま悩んでいてもそのうち鬱になってしまうかもしれません。そうしたら精神の病で母親失格となって親権が夫に行くかもしれません。

2月の調停までゆっくり考えたいと思います。

皆さんの回答は耳が痛いことばかりですがそれが現実なんだと思える様になりました。

もう少し時間をかけて2月の調停まで考えたいと思います。

DV法ってなんなのでしょうね。

投稿日時 - 2010-12-06 19:32:33

ANo.19

貴方が幸福になることを祈っているが、私も何か良いアイデアがあるわけでないです。すまない。

旦那が貴方に対する気遣いが足りなくて、貴方をここまで追い込んでしまったのかもしれない。
一方がここまで相手を信用できない状態になれば維持は難しいのかもしれない。
もしかしたら引っ込みがつかないだけでやり直せるのかもしれない。

もしかしたら旦那はとても反省していて本当に誠実にやり直したいのかもしれない。
そうではなくて旦那は狡猾な人で貴方が戻ってきたらDVを起こすのかもしれない。

それは正直誰にもわかりません。

また、貴方が信念として子供と自分を守るためについた嘘であれば、それは誰にも咎められないでしょう。もし私が貴方の子どもで「貴方を守りたくてやったこと。むしろ誇りに思っている。」と言われたら母親を誇りに思う。
#父親への思慕の念は別として。


ただね、私はずっと4つの暴行にのみコメントしていたけど、それは最初のメールを読んだ時点で凄く曖昧なものを感じたからです。やり取りの最中にもご自身でもわかると思うけど、どんどんあやふやになってきてますよね。
また、「旦那のことを信用しない」といいつつ、「旦那はそこまで私を追い詰めないと思う」と気持ちがぶれています。

さらに、このような心理状況を調停委員は見透かしているのじゃないかなぁと勝手に想像しています。まして裁判官や相手側の弁護士はこのような気持ちのブレを見過ごしませんよ。またそのブレを暴かれたとき信ぴょう性がとても低くなります。
突き通せない嘘は、貴方に返ってきてしまいます。

また別の観点でいえば「子供がいなければ離婚に応じるが。。」と旦那が言っているのであれば、最悪貴方を諦める事はしても、子供は諦めない可能性が高くありませんか?
そうであれば相手が弁護士を雇う確率はかなり高いかもしれません。

裁判に進むのであれば、弁護士とよく検討し、強い心を以て臨んでください。
しばらく別居期間をおいてよく考えるのであれば、貴方の本当の幸せを探してください。

あまり良いご提案ができなくて心苦しく思いますが、貴方が心の安らぎを得られることを祈っています。

投稿日時 - 2010-12-06 15:04:20

お礼

調停で夫は「子どもの為に自分に出来る改善は出来る範囲で改善したい」と言っているようですが、私は夫との話し合いをしたいと思いません。
夫と話し合いをしたら私は夫に負けてしまいます。いつもそうでした。殴り合いの喧嘩になってしまうときも常に私が言い負かされてお互い手を出してしまいました。

私に曖昧さを感じているようですが、それは仕方ないと思います。自分でもよくわからない部分があるのですから。でも今は考えることが出来ないんです。

嘘はよくないと分かっていますが、今が離婚する機会だと思っています。子どもが皆大きく成長したら多分問題はなくなると思います。でも何がきっかけか分かりませんが夫の全てを否定しませんが何かがきっかけで頭と心がバラバラに夫を判断してしまっています。頭で考えれば確かに危険は少ないと思います。私のけがも大した事ありませんし、執拗に一方的に暴力を振るわれた事もありませんから。でも心が夫を受け入れないのです。凄く悲しい事で子どもたちにも申し訳ないと思っているのですが、このままじゃ幸せになれないと思うんです。
そういった意味では今の私はやはり治療の必要がないとしても精神的に多少病んでいるのかもしれません。
落ち着くまで事を進めたくないとも思いますが調停は期日どおりに進んでしまいますし、いつまでも先延ばしに出来ないのでそろそろ調停も終わると思います。そうしたら裁判になって最悪のケースも考えられるんですよね。

一旦調停を中断させたいのですが、DV法で色んな措置を受けているので調停を中断することも躊躇しますし子ども達の学校や保育園のことも考えるとここで立ち止まるわけにも行きません。

本当に凄く不安です。

投稿日時 - 2010-12-06 19:23:18

ANo.18

12で回答したものです。

やはり質問者様のお気持ちは当時の私ととても近いと思います。
それに加えてやはり精神的にやや不安定なのではないかなと、その後のお礼の文章から感じます。
幼い子の育児はとても疲れます。精神的にも体力的にもとても大変です。私は一人でも限界を感じるほどでした。それに加えて妊娠されている。女性としてどう考えてもとても大変なっことです。上のお子さんですらまだ手が掛かる年頃ですから私には想像できないくらいの思いをされていると思います。

相手の嫌なところばかり見ますと嫌いになります。逆に良いところばかり見るととても魅力的に見えます。しかしどちらでもなく良い面も悪い面も平等に見られてはいかがですか?相手の良い面も悪い面も相手だけによるところだけではないと思います。旦那様が休みのときに子ども達を連れてよく遊びに行ってくれるとしたら、それは旦那様が子煩悩であるとともに、あなたへの日々の感謝の気持ちがあるからだと思います。つまりあなたは夫に感謝される良い妻です。
同じように夫の悪いところもそうやって考えてみると、質問者様に足りない部分があったのではないでしょうか?
そして良いところも悪いところも平等に見た時旦那様をどう評価されるか?

またお子さんの事を考えてみてください。今は順応性が高い年頃ですので環境にはすぐに慣れると思うので何事も無いように見えると思いますが、1年後5年後10年後と将来お子様が父親がいない家庭に対してどう感じるか。恐らく寂しさを感じると思いますよ。父親がいないか遊びに連れて行ってもらえる回数が少ない。やりたい遊びが出来ない(スポーツとかアウトドアは男性のほうが得意なことが多いですから)、父親がいないから貧しい生活をしている(実際は父親がいても変わらないとしてもお子様がそう感じる事がある思います)。

結婚は恋愛の延長でも構わないと思いますけど、子供がいる夫婦の離婚は恋愛感情の破綻を理由に簡単にするものではないと思います。

やはり質問主様は今の状況で身動きが出来ないので調停か裁判で離婚を期待しちゃっているのではないですか?そうなればあの時の子どもを連れて家を出て保護を求めた自分の判断が間違えではないと認めてもらえるから、そんな考えがありませんか?
今大切なのは本当にDVの被害に遭われて危険であればやはり夫から逃げて別居して離婚して一生逃げ続ける事でしょうが、保護を求めた時の質問者様の決断を無理やり正当化するのではなく正しい判断をされることだと思います。それが例え周囲に迷惑を掛ける、目を気にする結果になっても冷静に考えて正しい行動を取ることだと思います。

再度申し上げますが、周囲は必ず理解してくれます。私の父も出て行ったときには夫に激怒してましたしあんな男とは離婚しろと言ってくれていましたがそれでも元に戻ったときは安心したと本音を漏らしました。そして今では応援してくれています。

そして旦那様を嫌いになるということは、その血を半分受け継いでいるお子さんの半分を否定することにもなります。ですから離婚してもお子さんには旦那様の悪口は言わないほうが良いです。お子様は父親の悪口を聞くのが辛いと感じるでしょう。では悪口を言わないとどうなるでしょう?悪くない父親と離婚して母子家庭にしたあなたを恨むことになるかもしれません。
離婚は今の感情や環境で決めるのではなく子ども達の未来のために決断してください。本当に未来が明るくない旦那様なのでしょうか?あなたは旦那様と明るい未来を築いて努力をお子様のためでも無理なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-06 13:33:08

お礼

精神的には病名がある程病んではいないですけどとても追い込まれていたのは確かで、不満の蓄積はありましたが最終的には衝動的な決断だったのかもしれません。
子ども達の未来ですね。私も考えているつもりでしたけどuuuchanさんに改めて言われると私はそこまで考えられていなかったのかなぁと思います。

私も好きで母子家庭を選ぼうとしているわけではないので、子ども達の目を見てもう一度考えます。
子ども達の未来を左右する大きな問題ですから。

夫のいいところは沢山あります。子どもたちにはそういった夫の言い部分を真似して欲しいと思うくらいです。夫の全てを否定しているわけではないのでちゃんと良い面と悪い面を分けて考えていますけどそれでも離婚と言う決断をしました。しかしもう一度考え直したいと思います。

前の回答者様にも裁判の恐ろしさを教えていただきましたし、他の回答者様からも客観的な評価をしてもらいました。私の一方的な質問なのにほとんどの方が夫の肩を持っています。私はとても意外でした。私は自分が正しい、DV被害を受けていて夫はDV加害者だから子どもは合わせない方が良い。でも今の状態だと調停も裁判も難しいからこうした方が良いなどのアドバイスをもらえるものとばかり思っていました。

でもやはりすぐに考えは変わらないと思います。どうしたら良いのか本当に分かりません。

投稿日時 - 2010-12-06 13:48:22

ANo.17

「調停員はとても無責任だと思います」
まず根本的な誤解があります。調停委員が無責任なのではありません。もともと貴方の人生に関して調停委員は責任がないのです。
調停とは貴方と旦那の言い分を探り落としどころを見つけるのが仕事なので、貴方の言い分を通すのが仕事ではありません。
弁護士や相談員、裁判官ですらそうです。貴方の人生については貴方自身しか責任を負いません。
弁護士ですら裁判で負ければ「今回はお力になれずに残念でした。控訴しますか?」で終わりです。


「4件の暴力以外に特別な離婚事由はありません。4件で十分だと考えているようです。」
ふーん、なんだか随分リスキーな気がしますが。まぁそれはその先生の考えなのでしょう。しかし弁護士はあくまで貴方の代理人にすぎません。 結果に責任を負うのは貴方だけです。

どうもその先生と最良の結果ばかり話しているようですが、最悪の結果についても検討してみた方が良いのではないかと思いますが。
調停不成立で裁判に進んだ場合は、旦那が弁護士を雇う可能性があります。まぁまず依頼するでしょう。
するとこのあやふやな4件の暴行について、旦那の言い分を100%通そうとするでしょう。そのために貴方を相当の程度追求する可能性があります。旦那が「妻が可哀そうだからやめてほしい思う」くらいやるかもしれません。

プロですからまぁ当然。
現に貴方側の弁護士は「貴方が旦那に対して暴行を振るってできた、貴方自身が怪我の原因である可能性が高い」事を知っていながら「旦那の暴行である」と言っているぐらいですから、それよりはよほど正当です。

そして最悪裁判官が旦那側の申し立てを認めた場合、その4件については旦那側のDVではなく、貴方側のDVだと認定された場合、有責配偶者はあなたという事になります。

これで終わればまだいいですが、今度は逆に旦那が貴方を有責配偶者として離婚を申し立てた場合、慰謝料を請求され、親権(監護権)すら旦那にもっていかれる可能性があります。

貴方に残されたものは離婚時に行われる財産分与だけという最悪のケースもあり得るという事です。
#実は私は初回の回答時からこの懸念を持っています。

投稿日時 - 2010-12-06 12:28:50

お礼

その最悪なケースを想定するとものすごく不安になります。
やはり裁判になれば夫は弁護士を雇うでしょうか?雇いますよね。
離婚請求されて親権を取られたら・・・とても辛いです。でも裁判になって離婚が認められなかったとしても夫から離婚を申し立てることは無いと思います。夫は調停で「子どもの為に両親が揃っていたほうが言い」と言っているそうで、「子供がいなければ妻の離婚に応じたかもしれないけどやっぱり子どもを考えると私がもう一度平和な家族を築く努力がしたい」と言っているようですから。

でも裁判まで行くと夫の考えも変わるかもしれませんよね。でも取り下げて調停を終わらせる事も考えられません。

やっぱり調停が終わったら裁判をせずに別居を継続して、別居の実績を作ってから数年後にもう一度離婚を申し立てることしか出来ないのでしょうか?それはそれで子ども達も私も辛いと思うのですが。

こちらの質問で皆さんの回答を読ませてもらって、自分たちのことを客観的に見ることができてとても複雑な心境です。私はそれでも夫とは別れたいけど子どもはそれで幸せなのか、私も幸せなのか、それとももっといい選択があるのか。でもやっぱり私は離婚して母子家庭でも子ども達をちゃんと育てて貧しくても幸せな家庭にしたいと思うし、がんばりたいと思います。

夫とは性格的にも合わないところを子供が出来てから感じていました。もちろん良い面はありますけど子どもに関しては価値観がずれているところがあります。子供が出来てから喧嘩も増えて子どもが増えるたびに喧嘩の回数は多くなりました。回答にも子供が幼いと夫婦の会話が減って喧嘩しやすくなるのは当たり前と書いてくれた方がいましたが、私と夫では今の子ども達を育てる能力がないと感じています。二人で喧嘩しながら育てるなら私一人の方がまだちゃんと育てられると思います。夫に対しての不満で子どもにもあたってしまうこともありました。夫がいなければそういうこともなくなると思います。
ただそれは離婚事由にならないため裁調停ではあまり話していません。

やはりDVを理由に離婚が出来たらそれが最良の結果です。

裁判のことを考えると不安ですけど、もうどうしようもないと言うのが本音です。

投稿日時 - 2010-12-06 13:08:51

ANo.16

再度失礼します。

今弁護士さんがついていらっしゃるようですが、セカンドオピニオンとして
無料の電話での法律相談などのところで別の意見も聞いてみてはどうでしょうか?
というのも今の弁護士さんはもうあなたから依頼をもらっているので
あなたの言い分がたとえ間違ってようともあなたの味方です。
料金形態は知りませんが、調停・裁判と延びれば延びるほど料金も高くなるのでは?
そしてここの回答者は私も含め、法律の専門家ではない。
あなたと利害関係のない法律の専門家から公平な目で意見を聞いてみるのも良いと思います。
その時はあなたもウソはつかない。

・夫とのケンカで怪我をした。
・ただし夫も手を出すが私も手を出す。
・先に手を出すのは夫の場合もあれば私も場合もある。
・診断書を持っている。それはスネの打撲とつき指。
 ひっかき傷とあざは診断書がもらえなかった。
・ただ怪我は何が原因か特定できない。
 夫からの暴力かもしれないし、夫を蹴飛ばした時にできた傷かもしれない。
以上の状況から、法的にどのような見解になるのか?夫のDVと法的に認められるか?
と聞いてみてはいかがでしょうか?

その場合、相談所の人がどういっていたかは関係ないですよ。
相談所の人の見解がどうであれ、調停もしくは裁判でDVと認められなければ
DVを理由として離婚はできないのですから。
何度も言いますが、相談所の人の言う事は一つの見解でしかない。
彼らにDVとして離婚を決定する権限はないのですから。
ただ「相談所の見解はこうだが、法的にはどうなのか?」と聞くのは良いと思います。

他の法律の専門家から見てもDVと認定できると言われれば
このまま話を進めればいいと思います。

投稿日時 - 2010-12-06 11:26:35

お礼

他の弁護士に相談する事を考えましたが、無料で相談に乗ってくれるところはほとんどありませんでした。あるのは借金問題など私の相談内容と異なる分野だけでした。嘘をつかずに正直に相談しようとするとDV被害の相談も無理になると思います。

先月メールでの無料相談をしましたが、私の質問に対して「もう少し詳しく聞きたいので面談になります。面談すると30分4,000円です」とお金が発生してしまいます。

私は今の弁護士の先生に決めるまでに2人の弁護士と話をしました。そして今の弁護士の先生も初めは私が暴力を受けて怪我をしたと伝えましたが、現在では私も手をあげたことを知っています。弁護士の先生の意見では「私が手を上げた事は夫が証明できないので気にしないでいい」と言っています。そして「こちらから私も手を上げてたとか余計な事は言う必要なはいあなたは離婚がしたいのでしょ?」と言われます。このようなことから弁護士の先生も全てを話したら離婚は出来ないかもしれない。だけどこのまま行けば夫の意見を証明するものも無いから離婚できるかもしれない。もし今回の調停や裁判で離婚が出来なくても数年間別居を続ければ婚姻関係の破綻を理由に数年後には離婚が出来るといっています。私もそれでも構わないと思っています。しかし今は夫から身を隠して生活していますので住民票も動かしていません。これはDV法の措置で役所が住民票を動かさなくても住居を構えることを認めてくれているからです。健康保険もDV法の措置で現在住民票を置いていない今の地域で発行してもらっていますので数年間はこんな生活をしなければならないのでやはり今回の調停か裁判で離婚がしたいです。
上の子の小学校も住民票を置いていない今の家の学区域の小学校に転校を済ませていますし保育園も同様です。役所はどこもDVで保護された実績でDV法の措置で夫から身を隠れさせてもらえています。

もし真実を話して相談したら離婚は難しいと言われることはわかっています。でもそれは法律上の判断で、私は家を出たときは子どもと私の安全を考えました。そのためには法律に従っている場合ではないと言うことで今の先生も相談員も私が手をあげたことは言わない方がいいと判断しているのだと思います。

もうここまで動いてしまったら本当にどうやって元に戻るのか、夫と話し合えば良いのか分かりません。離婚するしか考えられません。

今の弁護士費用は法テラスの制度を利用させてもらっているので、他の先生に相談するのは難しい状況です。

投稿日時 - 2010-12-06 12:35:02

ANo.15

質問文や、他の方への回答を総合し、
・あなた自身が旦那様に対し手をあげている(ケガの程度は問いません)
・ケガを負った原因は旦那様の言い分が正しい
理解で申し上げます。

最低な人ですね。

自分が殴った(手を上げた)事実をひた隠し、
夫の正しい言い分すら「間違いである」と事実を捻じ曲げ、
それを子どもに知られたくないという理由で子どもとの面会をさせない。

あなたの力がどれだけ非力であろうと、あなたが手を上げたことも立派なDVです。
ケガをすればDVなわけではありません。

あなたは自分の暴力を隠しているつもりだとは思いますけど、
旦那様が「突き指は妻が私を殴った時に出来た」とか言っているわけですから
調停員にはもうとっくにあなたが手をだしていることはバレていますよ。

裁判に関しては、法律家ではありませんが、刑事も民事も仕事で携わっております。
確かにあなたが持っている診断書は「ケガをした」という証拠にはなります。
旦那様には「ケガをした」という証拠はないかもしれません。
しかし、ケガをした原因について「妻の暴力を止めるために揉めあっている中で
負ってしまったケガ」という可能性がある限り、あくまでもあなたがケガを
したことは認められるが、その原因が夫のDVだとは認められません。
そして、旦那様の説明、あなたの説明を総合的に判断し、
「確実に旦那様の暴力によってできたケガ」だという合理的説明がなされない場合、
「あなたが暴力をふるってきて、止めたときにその勢いで負ったケガである」可能性に
合理的疑いを挟む余地がある場合、旦那様のDVは断定できないことになります。

卑怯な手を使ってでも、自分の思い通りに事が進まないと気がすまない、
自分のやったことを棚にあげて、相手のことばかり非難するようなあなたに
育てられなければならない子どもさんに同情します。
親として、誇れる姿を見せたいのであれば、きちんと真摯に証言し、
まっとうな方法で権利をもらうべきだと思いますけどね。

投稿日時 - 2010-12-05 19:17:11

お礼

>・ケガを負った原因は旦那様の言い分が正しい

これには多少私の回答に誤解があったかもしれません。
夫は「私の攻撃を避ける時、止める時に出来たのではないか。お互いが何度も手を出しているのでどのときに怪我をしたのかはわからない」と言っていて、私もそう思います。私も喧嘩後に痛いと感じたのでどのタイミングで怪我をしたのかはわかりません。
ですので私が蹴ったり叩こうとした時に怪我をしたと決め付けられるのは困ります。
私の説明が足りなかったのかと思いますけど皆さん私が叩いて自爆したみたいに思われていますので。
正確には怪我をした直接の原因は夫も私もわかりません。しかし私は調停ではDVの被害を受けたと言っています。それは喧嘩の最中の怪我はDVに当たると言われたからです。


>「確実に旦那様の暴力によってできたケガ」だという合理的説明がなされない場合、
>「あなたが暴力をふるってきて、止めたときにその勢いで負ったケガである」可能性に
>合理的疑いを挟む余地がある場合、旦那様のDVは断定できないことになります。

やっぱりそうですか。本当に残念と言うか不安です。


>卑怯な手を使ってでも、自分の思い通りに事が進まないと気がすまない、
>自分のやったことを棚にあげて、相手のことばかり非難するようなあなたに
>育てられなければならない子どもさんに同情します。
>親として、誇れる姿を見せたいのであれば、きちんと真摯に証言し、
>まっとうな方法で権利をもらうべきだと思いますけどね

保護される前に相談所や警察署に相談している最中にDVの恐ろしさについて話を聞いているうちに「今私が子どもたちを連れて夫の元を離れないと将来私たちは夫の暴力で悩まされる」と恐怖を感じて子ども達を守る意味でも保護を決断しました。
今でもそう思っています。原因は分からないにせよ夫は手加減をして手数も少なく、私は思いっきり手数も多く喧嘩したのに私は怪我をする。夫は私じゃ相手にならないほど強すぎてその夫が本気を出したら私も子ども達も殺されるかもしれない。だから子ども達を連れて家を出て保護を求めて別居して調停を申し立てて離婚して完全に夫との関係を絶ちたいと思っています。

将来的なことを考えての行動です。今まで夫が本気を出していないから離婚できないでは私たちの命の保障はありません。ダメですかね?将来を考えて逃げる事は。それでも私は卑怯な人間でしょうか?

投稿日時 - 2010-12-06 10:03:24

ANo.14

No.8です。

No.12さんの回答とお礼を拝見して再度回答します。
結論から言うと、前の回答でも書きましたが離婚話をこのまま進めるのではなく
第三者に間に入ってもらって修復の方向に持っていった方がいいと思います。

No.12さんの回答とお礼を読むと・・・
もともとは仲が悪い夫婦ではなかった。
子供がたくさんできて夫婦に精神的余裕がなくなり、不満もたまってきた。
お互い話し合いもできず、イライラから殴り合いのケンカになった。
DVを理由にすれば、こちらに有利に離婚話が進められる。
友人・身内・相談所・弁護士もあなたの味方。離婚話を進めたものの・・・
調停員はどうも旦那さんの味方に。
そしてここの回答者のほとんどもDVに当たるとは言えないという意見。
しかし今さら引っ込みがつかなくなった・・・っていう感じなのでは?

失礼を承知で申し上げますが
質問者様は自分の都合の良い風にしか考えられない人だと感じます。

>離婚事由としてDVは認められます。

あなたの件がDVと認められるかどうかは別問題。

>喧嘩中に私が怪我をしたのだからこれはDVです。私はそう相談員に言われています。

前の回答にも書きましたが、相談員がDVと認定するわけではない。
あくまでも一つの意見でしかない。

>私には診断書があります。

診断書があるほうが勝ち、ないほうは負けということじゃない。
あくまでも怪我をしたという証明。

>原因はともかく喧嘩中に怪我をしていますのでやはりDVだと思います。

旦那さまの言い分が正しいのなら(あなたも認めていますよね)
あなたが旦那様を蹴らなければ足は怪我しなかったし
殴らなければ指も引っ掻き傷もできなかった。
つまり旦那さまがあなたに危害を加えてできた傷ではなく
あなたが旦那さまに危害を加えて自分で作った傷ですよ。

今お騒がせの歌舞伎俳優、海老蔵。
殴った犯人が「お前を殴ったせいで腕が骨折した。傷害罪で訴える。」って言ったらどう思います?
世間から失笑を買うでしょう。
あなたも同じこと言ってますよ。

>暴力とは思いません。私のほうが力が弱いのですから。
>なんと言うかと申しますと「叩いた」程度だと思います。

「叩いた」のは十分暴力です。
町でAさんとBさんが殴り合いの喧嘩をした。
Aさんのほうが力が弱いという理由で、Bさんだけ罪に問われるってことはないでしょ?

>だとしたら相談員や弁護士は何故DVだと言ったのでしょうか?

相談員がDVだと言ったのはあなたの言い分しか聞いていないから。
弁護士がDVだと言ったのは商売の為。

>調停員は夫の言い分の方に信憑性を感じている様子なのでとても不安なのです。

あなたは調停でウソをついている。旦那様は本当のことを言っている。
ウソのない話に信憑性があって
ウソ話に信憑性がないのは当たり前じゃないですか。

>子どもたちは夫に会えば喜ぶと思います。
>もし夫の言い分を子供が信じたら私は子どもからも見放されてしまうかもしれません。
>ですから離婚して子どもと夫の接触を避けたいと思っています。

これってあんまりじゃないですか。
子供もお父さんもお互い会いたがっている。
「夫の言い分を信じたら・・・」って
旦那様は調停で本当のことを話していてあなたはウソをついている。
つまり子供が真実を知ったら、あなたを見捨てる。
ウソの話を永遠に子供に信じさせる為に、お互い会いたがっている子供と父親を切り離す。
あまりにひどくないですか??

総論を言うとあなたは大した知識もないのに、自分の都合のいい意見だけにすがって
なんとかDVで有利に離婚話を進めようとしている。
いい加減目を覚まして下さい。
あなたに味方している人は全員あなたの身内や利害関係にある人。
利害関係のない第三者(ここの回答者や調停員)はDVとは言えないと感じている。
それがどういう意味かわかりますか?

それにあなたは調停で弁護士をつけ、
自分に都合の悪いことは隠し、都合の良いウソをついている。
法のプロがついていて、自分に都合のいいでっちあげまでしても
調停員は旦那さまの味方になっている。
あなたの言い分にはかなり無理があるってことですよ。

>今やり直す気が無いのは半分は今の状態からどんな顔をして夫の元に戻るのかが分からないし
>親戚や友人たちにもどんな顔をして良いのか分かりません。

「引っ込みがつかない」という理由でこのまま進めて誰が幸せになります?
子供は離婚によって慕っている父を失い、貧乏な生活に。
かなりの確率でDVと認められず、離婚も成立しないと思います。
それだったら早い方がいい。
第三者に間にはいってもらって、ちゃんと夫婦関係を修復させたほうがいいいと思います。

投稿日時 - 2010-12-05 17:46:38

お礼

>今お騒がせの歌舞伎俳優、海老蔵。
>殴った犯人が「お前を殴ったせいで腕が骨折した。傷害罪で訴える。」って言ったらどう思います?
>世間から失笑を買うでしょう。
>あなたも同じこと言ってますよ。

私も手を出したとは調停では言っていません。裁判でも言いません。私も喧嘩の最中のどこで怪我をしたのかはわからないのです。喧嘩が終わったら痛かったんです。ですから夫の言い分は夫の推測でしかないんです。もちろん私の言い分も推測ですけど、喧嘩で怪我をしたのは私です。これはDVだと説明をされて保護された私はどうすればいいんですか?相談員に「あなたはDVの被害を受けていて、今後エスカレートして行くかもしれない。その矛先が子どもに向くかもしれない。」と言われたんですよ。


>「引っ込みがつかない」という理由でこのまま進めて誰が幸せになります?
>子供は離婚によって慕っている父を失い、貧乏な生活に。
>かなりの確率でDVと認められず、離婚も成立しないと思います。
>それだったら早い方がいい。
>第三者に間にはいってもらって、ちゃんと夫婦関係を修復させたほうがいいいと思います。

引っ込みは付きません。これ以上悩まされたくありません。私にも限界があります。こちらで質問させていただいて私は自分が間違えていたかもしれないと考えるだけで本当に不安になります。
子ども達も今の環境に慣れてきましたし、このままの方が私も子ども達も幸せだと思っています。貧しくても幸せな家庭を築いきたいと思っています。夫には申し訳ないけど、もう関わらないで欲しいです。確かに出て行ったときは生活の疲れと妊娠で精神的にとても辛い時期でした。でも私の判断に間違いがあったとは思いたくありませんし間違えていなかったと将来思えるように私は母子家庭でも立派に子ども達を育てます。そう心に決めているのに今の調停の流れと今後起す可能性がある裁判に不安があります。
しばらくは復縁のことは冷静に考えられないと思います。

投稿日時 - 2010-12-06 09:48:50

ANo.13

「調停では私が手を出したとはいっていません。DV相談員も弁護士も「それは言わなくて良い」と言ってくれています」

結局ポイントはここなんですよね。 つまり相談員も弁護士も「正直に話してしまったら貴方の怪我はDVと判断されない可能性が非常に高い」と思っているんですよ。

「それにもかかわらず調停員は夫の言い分の方に信憑性を感じている様子なのでとても不安なのです。」相談員と弁護士は貴方の側に立つ人ですが、調停委員も裁判官も客観的な判断を行う人たちです。 
事実の認定で争っている場合、より話に一貫性があって、合理的な説明ができる方を信用します。調停委員ですら疑っている貴方の申し立てを裁判官が信用するかどうか。

後、診断書が無ければ暴行や障害が認定されないということはありません。
診断書があれば負った傷害の程度が第三者である裁判官にも客観的に理解できるというだけです。

また相手を叩くというのは暴行にあたります。
暴行というのは相手の方が体が大きいとか、自分の方が力が弱いとかいう点は関係ありません。
ただ、それを訴因として
民法の損害賠償で争った場合は治療費、慰謝料などをどうするか
刑法で争った場合は傷害・暴行罪が成立するかどうか、罰すべきものなのかどうか
離婚請求の場合はそれが理由で離婚の申し立てを認めるかどうか
を判断するのがあくまで裁判所という事です。

以下はあくまで
”調停不成立で裁判に進み、裁判で旦那さんの話が首尾一貫してつじつまが合っており、客観的に信用できると裁判官に判断された場合”
ですが、
離婚請求なので深くはつっこまれないでしょうが、旦那の言い分が認められるという事は、自動的にむしろ貴方が旦那にDVを行っていたと認定される可能性が高い。 
「旦那に責任があるので離婚したい。ついては慰謝料を貰いたい。」
という申し立ては通らない可能性が高いです。

正直、貴方の弁護士さんが何故この4つの暴行を以て突っ張る気になっているのか理解できません。他に争えるだけの何かを持っているのかなと。

投稿日時 - 2010-12-05 14:27:53

お礼

>つまり相談員も弁護士も「正直に話してしまったら貴方の怪我はDVと判断されない可能性が非常に高い」と思っているんですよ。

これは薄々感じていました。保護される前の相談所も、保護された後の相談所でもDVについては慎重に私の話を聞いてくれました。しかし様々なDVの悲惨なケースの話、それと女性側の共依存の話をされているうちに、私はDVの被害者で将来夫は私に対して酷い暴力を振るうようになると思うようになりました。またDV男性の特徴を説明されて私の夫がそれに当てはまっていたため私はDVの被害者だと思う様になりました。
ですので今までは夫も手加減をしてくれていたけど、いつ本気で暴力を振るってくるかもしれないという不安な気持ちになっていきました。
現状のままだと今後恐れがある程度なので離婚は難しいかもしれないので私が叩いたという余計なことは伏せて夫に暴力を振るわれたことにして離婚をした方が将来のためと考えました。



調停員が夫の肩を持つような態度に何故なっているのかはやっぱり分かりません。確かにこちらは嘘をついているかもしれませんが診断書があって原因は夫の暴力と訴えています。夫の方は私が攻撃してきた時にけがをしたと言っているようです。どっちらも証拠もないし、信憑性も等しいと思っています。ですから何故調停員が夫よりの考えなのか疑問です。子供が多いので夫婦二人で育てた方が望ましいという考えはあると思いますけど、では離婚せずに本当に暴力を振るわれ大怪我をしたらどうするんでしょうか?
調停員はとても無責任だと思います。


>正直、貴方の弁護士さんが何故この4つの暴行を以て突っ張る気になっているのか理解できません。他に争えるだけの何かを持っているのかなと。

4件の暴力以外に特別な離婚事由はありません。4件で十分だと考えているようです。

投稿日時 - 2010-12-06 09:19:03

ANo.12

私も今年夫のDVで保護を求めました。

質問者様のお気持ちよく分かります。私の場合は一時保護施設を出てから親戚の家でお世話になりました。実家へも帰れたのですが実家だと夫にばれると思い実家は避けました。

私の場合夫からの一方的な暴力(と言っても1回叩かれた程度ですが、首を捻挫しました)で息子を連れて保護されたのですが、息子の将来を考えて施設では相当悩みました。
調停も行いましたが夫が別れる気が無いというので不成立になり、裁判はしませんでした。裁判になると弁護士費用も掛かりますので。

質問者さんとの共通点は
・幼い子どもがいる(うちは息子一人ですが)
・DV施設に保護された
・夫の振込み(私も婚姻費用が決まる前から算定表より多く振り込んでもらっていました)
・保護後の夫の態度(私の夫も調停では無理を言ってきませんでした。そして子どものことを良く考えてくれていました。うちの場合は息子へも躾が厳しい夫でしたが元に戻ってからは息子を心から可愛がってくれ躾も厳しくなくなりました)
・別居中の心境(帰りずらい気持ち。親戚や友人の目を気にしたり、夫へどんな顔をして帰れば良いのかなど)

ただ決定的に違う点は私は夫へ一切手を上げませんでした。

そういった点から質問者さんの旦那様の方がDVの程度は軽いのではないかと、文面からは判断しています(あくまで私の心象です)。

質問者様はお子様も多く現在妊娠中ということで、育児ノイローゼ、マタニティブルーなどもあり行動を起されたのではないのかな?と思ったりもします。
子どものことを考えたら私はやり直してみようと決めて調停後に協議をして夫の元に帰りました。
もちろん親族揃っての話し合いもしましたし、友人や親戚へは夫も付き合ってくれて頭を下げて回りました。
周囲は意外と快くこちらのお詫びを聞いてくれて以前よりも関係は深くなりましたよ。もちろん夫婦関係も良好になりました。
私は自分の気持ちを周囲に上手く伝えられない性格で夫もそのことには不満を持っていたと言います。しかしDVシェルターに避難をするという私の意志での行動を経験して夫には思いを素直に言える様になりました。また夫もそういった環境を作ってくれています。

それと大変失礼かもしれませんが、質問者様の夫婦関係は私から見たら大変良好に見えます。夫婦喧嘩はして当たり前です。質問者様も旦那様に手を出していたのですからそれはDVではなくやはり喧嘩だと思います。怪我を負ったとのことですのでお辛い気持ちはあるでしょうけど、人間間違いはあると思います。夫婦ですからお互いが協力してよい環境を築いて行くのが理想ではないですか?
特に小さいお子様が多いのですから、夫婦仲を良好にするのが大変な時期だったと思います。私は子どもが1人でも振り回され夫婦での会話は出産前に比べて劇的に減りましたから。そういった環境が今の質問者様ご夫婦の仲に溝を開けたのだとも思います。ゆっくり話し合いが出来ない環境、育児に追われる、家事も大変、妊娠中で更に育児が大変になる、出産への恐怖・・・私はこれらが重なって喧嘩のたびに手を出したのではないのかなと思います。

これを言い機会に一度ゆっくり話し合いをされてみてはいかがですか?お子様のためにも。原因は殴り合いの喧嘩ではなく、その元にあると思います。いきなり理不尽に殴りあったわけではないですよね?何が原因がありませんでしたか?その原因が無くなれば殴りあいも怒りませんよね?

元に戻っても周囲は必ず理解してくれます。というよりそれを望んでいた人の方が多かったことに私は驚きました。元に戻るのに勇気がいりますが、お子様の為と思えばなんてこと無いと思います。

上から目線で失礼だったかもしれませんが、焦らずゆっくり考えて見られてはいかがかなと思いました。

投稿日時 - 2010-12-05 12:15:30

お礼

uuuchanさんのアドバイスはとても的を得ているかもしれません。
育児には相当疲れていました。私はパートもしていたので、子どもの保育園、パート、育児、家事と毎日戦争のような日々でした。パートと言っても週に5日働いていましたのでフルタイムの正社員と変わりなく働いていました。
そして妊娠が分かった時は嬉しさよりも不安に襲われました。uuuchanさんの仰るとおり出産の恐怖(私は三人とも難産でした)と出産後の育児や家事を想像しました。
夫は家事や育児には非協力的でした。休みの日にも子どもを連れて出かけてくれることもほとんど無く、家でゴロゴロしていました。それで喧嘩ばかり。

確かに子供が多いと夫婦の会話は出来ません。お互い不満が溜まっていたことは感じていました。夫が家事や育児に協力してくれないのも私への不満があったからだと思います。以前は良くやってくれていましたので。

私は話し合いを求めましたが夫は「疲れてる」と早々に寝てしまい夫婦で話し合う時間が足りませんでした。

そして周囲の目は本当にどうしたらいいのか分かりません。元に戻った時になんと思われるのか?しかしuuuchanさんの場合はとても好意的に受け入れられたということですので励みにはなります。
しかし子供のことを考えても今すぐに夫への愛情が戻るかどうか・・・
自分でも自分の気持ちが分からない状態です。

1年後、5年後、10年後の子どものことをゆっくり考えてみたいと思います。

私の場合、調停で嘘をついているので(私は手をあげていないことにしていますので)やり直すとしても夫に対してなんと言えばいいのかもわかりません。

次回の調停まで2ヶ月ありますのでゆっくり考えたいと思います。

投稿日時 - 2010-12-05 12:34:12

ANo.11

再度投稿します。
>私の希望は離婚、親権、慰謝料と養育費と婚姻費用の請求と子どもとの面会の拒否です。
 養育費を求めるなら、必ず面談はセットで打診されます。
 慰謝料は、婚姻期間と、夫婦関係の状態で和解案も出して着ました(裁判官から)それも、応じる気配ない相手なら、手の平を返してきます。
 貰える金額と思い、徹底して戦うですか?
 前回も書きましたけど、陰湿な嫌がれせは来ます、生きた人間です、とことん相手を窮地に追い込めば、反撃するこれは摂理です。
 出すと回答しても、止めればその段階で、送金はない・・・・
 未納金額は貰える金額の半分もない、残高の方が多い債務が元夫にはあります、しかしそれを請求して、出すと思いますか?
 再度、調停を掛けても、逃げる、難癖を言う。。。。こんな事ばかりをする自分にも嫌気が来ます。
 当然、精神面も破綻です、だからPTSDも出てしまうです。

 私に言わせるなら、いい加減なところで手を引くべき所は弁えろです。
 そのうち、反撃される時期は必ず来ます、いつまでも付き合えるほど、相手も限界がある、それがDV男の本性を出す時期です。
 適度にしないと、身の危険に変わるだけです、一度心療内科に通院されることです。
 PTSD発病を危惧するだけですけど・・・・
 

投稿日時 - 2010-12-05 10:55:52

お礼

何度もありがとうございます。
やはりh-kazugonさんは私以上に酷い目に遭われていると感じます。

まず夫は資産以上の債務を抱えていません。住宅も評価額の方がローン残高より多く、毎月の振込みも多くもらえています。もらえるものはもらいたいと思います。

心療内科ですが施設でカウンセリングを受けましたが異常なしということでした。しかし念のため一度通院しましたがやはり異常なしでした。

現状では別居してから夫から陰湿な嫌がらせは受けていません。本当に最悪の状態を想定していたら、自殺しか選択肢は残らないと思います。もし最低最悪の夫ならこちらがどんなに逃げても追いかけてくるでしょうし私の実家も親戚も皆で避難しなくてはなりません。

離婚後子どもと夫を会わせずに養育費をもらいたいです。
ちなみに養育費と面接交渉は別で考えられると弁護士は言っていました。

投稿日時 - 2010-12-05 11:09:27

ANo.10

他の回答を拝見すると2パターンに分かれますね。
実際DVを経験した方からの心配の回答。
経験のない方からの回答。

前者の回答を読むと本当にご苦労されたのだなぁと感じます。
その経験から質問者様を本当に心配されているのが伝わります。
そして大きなお世話ですが、もし私が友達なら
力になってあげたいと感じました。
それくらい回答の文章は鬼気迫るものがあり、命の危険性も感じ
本当に深刻だと感じました。
しかし、失礼ですが質問者様にはそこまでの緊迫感は全く感じないですね。

後者の経験のない方からの回答は、冷静に見てDVと言えないという
意見がほとんどですね。
私も同じ意見です。

>確かに夫の言うとおりだとは思いますが

ご主人のおっしゃる通りならDVには当たらないでしょ?

>「足の打撲は妻が私を蹴ってきた時に出来た
>「突き指は妻が私を殴った時に出来た」

これはパンチをした人が
「私があなたを殴ったせいで私のこぶしに怪我をしてしまった」
って言っているようなものでしょ?言いがかりだと思います。
質問者様が蹴らなければ怪我はしなかったし、
殴らなければ突き指もしなかった。

>「肩の引掻き傷は私を叩き続ける妻の手を押さえようとして肩に爪が引っかかった」

これは不可抗力というのでは?
それにあなたが叩き続けなければご主人は押さえつけることもなかったし
引っかかることもなかった。
つまり引っかいた傷ができた原因は殴ったあなた。

>「手の甲のアザは妻が喧嘩中にどこかにぶつけた」

これは自爆というのでは?

>診断書もあるんです。診断書だけでは証拠不十分でしょうか?

診断書は怪我をしたという証明にはなります。
しかしご主人が一方的に悪いという証拠になるかどうかはわかりません。
それにご主人を蹴った時にできた打撲は
あなたが原因の怪我であって、ご主人があなたに危害を与えてできた怪我ではない。
怪我の証拠はあっても、怪我の原因がご主人でないならDVではないと思います。

それに他の方(NO.9さん)もおっしゃってますが、お役所の対応も
DVを訴えてきた人に対して保護をしているのであって、
法的にDVを認定する機関ではないと思います。

これもNO.9さんと全く同じ意見ですが、
弁護士も真剣に傷害にあたるとは思ってないと思います。
戦術というか商売で依頼人の都合のいいよう進めようとしているだけと思います。

ご主人は弁護士をつけてないが、質問者様はつけている。
法のプロが味方についているのに、調停員もご主人の味方をするということは
よほどあなたの言い分に無理がある、
もしくはよほど弁護士がヘッポコなのでしょう。

ご主人はウソをついていない。そしてあなたもそれを認めている。
ご主人がウソをついていないなら、第三者の目から見てDVの主張はかなり無理がある。

>互いに殴り合いの喧嘩になってしまいます。

いろいろ書いていますが、結局はここでしょう。
お互い殴り合いをしているのに、夫だけが責められて
妻は無罪放免ってなわけはないと思いますよ。

離婚したいのなら、夫のDVという戦略より
お互い殴りあうほど性格があわないので結婚生活の継続はむずかしい
のほうがまだ納得できます。
あなたもすぐカッなって手を出すのですから、
公平に見てご主人だけが悪いようには見えません。
離婚したいのなら慰謝料は諦める。
親子の面接を拒否できる理由はないのですからこれも諦める。
離婚と養育費で十分なのでは?

投稿日時 - 2010-12-05 03:42:18

お礼

DVの定義が曖昧なんですかね?私は喧嘩中に怪我をしたらDVだと信じていました。私の考えは間違えているんですかね?
だとしたら相談員や弁護士は何故DVだと言ったのでしょうか?

私もDVを知らなければ夫から暴力を受けたと訴えることはしませんでした。多分話し合いをしたと思います。今やり直す気が無いのは半分は今の状態からどんな顔をして夫の元に戻るのかが分からないし親戚や友人たちにもどんな顔をして良いのか分かりません。

子どもたちは夫に会えば喜ぶと思います。そうしたら定期的に会わせる面接交渉は続くと思います。その結果子ども達が成長して時に親が離婚した理由を知りたがると思います。
もし夫の言い分を子供が信じたら私は子どもからも見放されてしまうかもしれません。ですから離婚して子どもと夫の接触を避けたいと思っています。

2月の調停がとても不安です。そして調停で決まらなければ裁判になりますけど裁判になると余計に不安です。

夫は金銭の振込みを多くしていますし、私の実家や友人に問い詰めることもしない態度が周囲の好感を得ている感じで私としては追い詰められている感じがします。
そして調停員には夫から面接交渉の話をしていないのも不自然です。子どもが大好きだった夫なら必ず面接交渉を要求してくるはずなのに、調停員の勧めで面接交渉の話になっているのです。夫は「妻の精神的な負担を考えると今は子どもと会わせて欲しいとは言えないけど会いたい気持ちでいっぱい」と調停で離したそうです。
夫の戦略だと思うのですが、本当に手ごわい相手でとても不安です。

投稿日時 - 2010-12-05 11:00:17

「確かに夫の言っていることを否定できません。私が書いたとおりです。」
貴方はとても正直な人ですね。 

もし貴方の理解もその通りで、夫の言い分も正しかったら、少なくとも先に挙げた4つの怪我はDVとは認めらないでしょう。法律的にはむしろ”貴方が”旦那に家庭内暴力をふるった証拠ととられます。

またDV法というのはよく知りませんが、おそらくこれはDVの訴えがあった人を保護する法律なのであって、どちらが暴力を振るったのかを証明するというものではないと思います。 要は妻の言い分が正しかろうが悪かろうが、本人からの請求があれば一時的に保護するという趣旨なんではないかなと。
既存の刑法や民法での解決を待っていたら、夫婦の片方に危険が及ぶような場合の保護措置だと思います。
だからDV法で保護を受けられたからと言って、夫の行為が刑法でいうところの暴行・傷害や、民法でいうところの強迫に当たると認定されるわけでないと思います。

事実、調停委員も夫の言い分を信じているし、貴方もその通りだといっている。唯一貴方の利益を守ろうとしている弁護士のみが夫側の傷害行為である言っているだけに見えます。 
ざっくり言えば弁護士は戦術として使っているだけで、本当は弁護士ですらこれが傷害・暴行にあたるとは思ってないと思いますよ。

なのであれば少なくとも挙げられた”4つの怪我”を以て相手を有責配偶者として離婚を求めるのはかなり難しいでしょう。
下手をすると貴方が暴行を振るったと認定されます。
離婚をしたいのであれば、もっと他の切り口で行った方がいいのではないかと思いますね。

投稿日時 - 2010-12-05 01:30:28

お礼

調停では私が手を出したとはいっていません。DV相談員も弁護士も「それは言わなくて良い」と言ってくれています。
こちらはあくまで夫に怪我を負わされたと申し立てています。これは私も心が痛む部分がありますが、別れるためには仕方が無いと思っています。

それにもかかわらず調停員は夫の言い分の方に信憑性を感じている様子なのでとても不安なのです。

私が暴行を振るったとしても夫は多分診断書を持っていませんので暴行が認定されるとは思いませんが、もう別の切り口を出せる状況ではないと思います。ここで切り口を変えたら余計に疑われそうで。

しかしもう夫とはやり直す気は一切ありません。通常の家出ではなくDVシェルターに駆け込んで調停をしているんです。やり直す気持ちはありませんので、調停や裁判で離婚を認めてもらい、面接交渉も拒否したいと思っています。

投稿日時 - 2010-12-05 10:48:02

ANo.8

いろいろ気が動転しているのか、ただ単に文章力がないのかわかりませんが、
肝心なことが書かれてませんね。

まず質問者様の希望は?
これは他の方のお礼に書かれているのでわかりますが、
離婚、慰謝料、養育費、親権で良いのでしょうか?

あと旦那さまの希望は何なのでしょうか?
旦那さまは離婚に応じようとしているのでしょうか?
それとも回避したいと思っているのでしょうか?

夫婦喧嘩で妻だけの言い分を聞くとだいたい夫が全面的に悪く聞こえるものですが・・・
正直質問文で質問者様の言い分だけを聞いても、
旦那様だけが悪いように聞こえないです。
これは想像ですが、質問者様側にも問題がある、
もしくは文章力がないのかのどちらかではないでしょうか?

暴力はダメですよ。
ですが質問文を読む限り、夫の理不尽な暴力、DVというより
「壮絶な夫婦けんか」にしか聞こえません。
DVの定義はよくわかりませんが、妻側もすぐカッとなって夫に暴力をふるう。
旦那も暴力は振るうが妻も負けずに応戦。
他のカテでの質問も拝見しましたが、
旦那様は質問者様に「叩かせてあげている」状態なんですよね?
その状態で診断書を作ってもらっても、DVって言えるのかなぁ?
しかも怪我の度合いも、日常生活で転んだだけでできそうな傷だし。

男の人のほうが力が強いとは言え、一方的に奥さんをぼこぼこにしているわけでもなく
奥さんも応戦して、旦那様は奥さんに「殴らせてあげている」状態。
それってDVでなく「壮絶な夫婦げんか」では??

調停員がやり直すことを勧めるのもうなずけます。
これだけ子宝に恵まれて現在も妊娠中。
普通に考えたら夫婦仲は良いように思えます。
質問者様ご夫婦のそもそもの問題って、DVではなく
きっちりと大人の話し合いができる関係を築いていないところではないでしょうか?
事情は詳しくわかりませんが、
普段の生活で旦那様は意味もなく暴力をふるったりするわけじゃないのでしょ?
意見が合わない時、ちゃんと話し合いができる関係性を築けば
問題は解決するように思えるのですが。

そうではなく離婚を希望するには、他にもそれだけのわけがあるのかもしれませんね。
離婚話の今後ですが、第三者から見て旦那さまの有利に進むと思います。
理由は旦那さまのほうが頭がいいから。
そして質問者様は、現実より自分の都合の良いことだけに頼るところがあるから。

>喧嘩中に出来た怪我はDVだと相談所で言われましたので

別に相談所の人が世の中で一番えらいわけでもなければ
彼らの言う事が世の中の全てでもないし、100%正しいわけでもない。
ただそういう立場の人のひとつの意見でしかない。
立場上、助けを求めてきた人の味方をするでしょう。
しかし調停員のように他の立場の人から見た時は違う意見もある。
旦那さまはそれをちゃんと理解し、多くの人に理解してもらえるようふるまっている。
しかし質問者様は「相談所の人がそう言っていた」とその意見のみにすがっている。
相談所の人が世の最高権威ではないんです。
相談所の人がそう言っていたからと言って
世の中の全ての人がそれに同意するわけでもないしそれに従うわけでもない。
そして相談所の人が間違っていることもある。
公の人かどうかなんて関係ない。公の人でも間違えることはある。
DVの手続きはどんなものか知りませんが、裁判でDVと認められなければ
役所の手続きもできなくなるかもしれません。
幅広い人を理解されるよう努力する旦那様、
ごく一部の人の意見のみを正しいと主張する質問者様。
このままじゃあ勝負は見えてますよ。

>喧嘩して私が怪我をしたのですからそれは夫の暴力ということではないのでしょうか?

ではあなたが旦那様を殴っている行為はなんというのでしょう?

>DV相談所からはそう言われています。

それはあなただけの言い分を聞いているからでしょう。
旦那様の言い分を聞けばまた変わるかもしれません。
あなたと旦那様の言い分、
両方を聞いて裁判では相談所とはまた違う結論を出す可能性は十分あります。

全体的に、自分の都合の良い意見と証拠を提出して「DVだ!」と騒いでる妻と
多くの人に理解されるよう努力し、子供にも過分な生活費を出している夫、
このままだと勝負は見えてますね。
夫に全面的に非があるとは思えないので、夫と子供を会わせないようにするのは
まず無理でしょうね。

>弁護士は「大丈夫」といってくれていますが、不安です。

弁護士も商売ですからね。無理とは言わないでしょう。

お子さんもいることですから、喧嘩をしないよう努力するという方向で
旦那さまとやり直してはいかがでしょう?
ちゃんと話あいができる関係を築けば、暴力もお互いなくなるでしょ?
これは壮絶な夫婦喧嘩ですね。

投稿日時 - 2010-12-04 19:26:34

お礼

動転している部分もありますし、文章力もないかもしれません。すみません。


私の希望は離婚、親権、慰謝料と養育費と婚姻費用の請求と子どもとの面会の拒否です。

離婚事由としてDVは認められます。そして喧嘩中に私が怪我をしたのだからこれはDVです。私はそう相談員に言われています。相談した時は「夫からやられたというか喧嘩中に怪我をした」と言いましたところ「診断書もあるんだし夫にやられたと言った方が良い」と言われていますので調停では夫にやられたと言っています。
調停や裁判では私と夫の言い分に食い違いがあってもどちらも証拠はありません。ただ私には診断書があります。そしてやはり原因はともかく喧嘩中に怪我をしていますのでやはりDVだと思います。

ただ、仰るとおり相談員が正しいとは限らないようですね。調停員の印象としてもなんとなくですが夫の肩を持っている気がします。しかしそれは金銭の振込みに誠意を感じているからだと思うのですが、やはりDV自体に疑問を持たれている可能性があるのですかね?

>ではあなたが旦那様を殴っている行為はなんというのでしょう?
暴力とは思いません。私のほうが力が弱いのですから。なんと言うかと申しますと「叩いた」程度だと思います。私は全力でも夫からしたら「叩かれた」程度ではないでしょうか?

>弁護士も商売ですからね。無理とは言わないでしょう。
これはとても納得できます。確かに私はアパレル関係の仕事を昔していましたが似合わなくても「お似合いです」と言っていましたので。同じことですよね。がっかりです。


しかしここまで行動を起してしまいましたのでやり直すのはもう無理だと感じています。また夫への愛情は正直ありません。

投稿日時 - 2010-12-05 10:37:48

H-KAZUGONと言う者です、DV関連の回答は多く出して居ます。回答スレも開示して居ます。
拝読して貰いたくオープンにして居ます。
 文面を読んで居る限り、DV男の怖さが何処まで理解出来て居るかと言う現実性です。
>夫の方が体も大きく力もあるので私は到底敵わないのですが、夫のことを叩いてしまいます。もちろん先に夫から叩かれたら私も叩き返します。
 手を上げるから暴力と思いますか?精神的威圧も関係するモラルハラスメントと言う言葉も入ります。
 拳を上げる以前に細かい嫌み、チェックなど嫌がらせ、性の強要とかも有る筈です。
 やらせて当然、何故相手出来ないかと絡むとか・・・必要以上に避妊には協力はしない。
 出来たのは女の責任でぶつけて来る、自身も強姦されて欲しくない子の妊娠もして堕胎もしました。
 同意書は書かない男でしたので、自身の身体的理由で医師の判断でしてくれました。

 何度も調停を掛けても、話をすり替えるなど話が妥協する時点無いままで裁判まで行く、この間5年です。
 いい加減こちらもシンドクなり、精神も壊れて来るなど(完全なうつ状態ーーー>自殺未遂まで行来ましたけど)その付けはPTSDと言う病名まで、出るなど・・・・
 その間、ストーカー行為徘徊され、世間のさらし者同然の誹謗中傷も飛ばされる嫌がらせが来る、子どもの登下校に連れ去りをされ、子ども(成人ですけど車に乗れないトラウマを持つ)ですけど、タクシーも乗車出来ない位の恐怖心を今もあります。
 親の関与で、人生狂わせると言いますけど、地獄の絵馬そのままを今質問者さんが受けて居る、本当に他人ごととは思えないですね。
 苦しいとは思うけど、DV男がまともな訳はないです。
 養育費を取ろうとか、面談をさせようとか、一切関係は切断すべき相手です。
 この男の為に4人産む事は、自身の判断ですか?
 産まされたのでは無いですか?
 性の強要からの妊娠なら、離婚後も関わり持つなら関係を求めます、子どもにも波及します、子への性的虐待もする、これが餌食とする被害者像です。
 
 そんなどう猛な相手から、一銭でも取ろうと思いだけ餌食関係は継続して行くだけです、子どもの将来を守るべきか、目前の金銭で踊るか、客観的判断を問う段階です。

 だから怖いDVの本当の被害者は子どもさんの人生に大きく陰を落とすです、目を覚まして欲しいそれだけです。

投稿日時 - 2010-12-04 19:20:18

お礼

H-KAZUGONさんのアドバイスで今は夫がDV加害者なのかというところが疑問に思えてきてしまいました。

>精神的威圧も関係するモラルハラスメント
>拳を上げる以前に細かい嫌み、チェックなど嫌がらせ、性の強要とかも有る筈です。

こういったことはありませんでした。もちろん口喧嘩や意見の衝突はありましたが、夫は私の意見を聞き入れてくれた上で二人で答えを出していましたし私は夫の言動に恐怖は感じたことがありません。逆に私のほうも言い返していました。
これはDV相談所でも相談しましたが、やはりDVの決め手は診断書と写真だけということでした。

やはり私はH-KAZUGONさん程ひどい状況ではないのだと思います。私は原因が何であれ喧嘩中に私が怪我をしたのだからDVだと相談員から言われたので今日まで行動しています。もちろん弁護士もDVとはっきり言ってくれました。しかし、確かに弁護士も仕事ですね。他の方のアドバイスを拝見してなるほどと思っています。
しかしやはり夫とは別れて、子どもには会わせたくない気持ちには変わりませんし、ここまでしたらもう戻れません。

投稿日時 - 2010-12-05 10:25:55

ANo.6

>面接交渉を避けたいと思っています。

また不安にさせるかも知れませんが、面接交渉を1回拒否するごとに
5万円支払えなどという間接強制という物もあります。
子供が大きくなって「父親に会いたくない」と言うのであれば仕方ありませんが
別れた子に会うのは親の権利でもあります。明文化されていませんが。

逆に「父親に会いたい」と言うようになれば、これを止めることはできません。

参考:岡山家庭裁判所津山支部平成20年9月18日決定
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2mense.html

投稿日時 - 2010-12-04 18:51:16

お礼

調停や裁判の判断で面接交渉が決められたらやはり会わせたいといけないのですね。
出来れば裁判で夫の面接交渉の希望が却下されると良いのですが、現状だと正直とても不安です。

それと面接交渉の調停は難解もできるということも調べました。ということは今回夫に面接交渉が認められなくても再度調停を申し立てられる可能性もあるということですよね?

私が相談に行ったDV相談所の人のアドバイスはまったく出鱈目ということですね。そして相談している弁護士も。

結局夫が正しいということなんでしょうかね。

投稿日時 - 2010-12-05 10:18:11

ANo.5

>私としては夫には子どもに会ってもらいたくないと思っていますので、
>会わせなくても大丈夫ということでしょうか?

これは離婚後のことなんですかね。
面接交渉は子供の権利であると同時に、別れた親の権利でもあります。

意図的に妨害する(会わせない)なら、慰謝料請求の訴訟を起こされる可能性も
あります。500万円を認めた判決もありますよ。

静岡地裁浜松支部 平成11年12月21日判決
http://www.fp-kashiwa.com/mensetu/j5-3.htm

投稿日時 - 2010-12-04 14:56:35

お礼

面接交渉は別居中からということみたいです。もちろん別居中に面接交渉をして問題なければ離婚後も引き続き面接交渉が継続される可能性があるみたいですので私としては離婚前でも面接交渉を避けたいと思っています。

しかし驚きました。面接交渉を断ると慰謝料請求されることもあるんですね。やっぱり不安になってきました。

投稿日時 - 2010-12-04 18:23:10

うーん、貴方が夫の言うとおりと書いたんだが
「確かに夫の言うとおりだとは思いますがこちらは診断書もあるんです。」

- 「足の打撲は妻が私を蹴ってきた時に出来た」
- 「肩の引掻き傷は私を叩き続ける妻の手を押さえようとして肩に爪が引っかかった」
- 「突き指は妻が私を殴った時に出来た」
- 「手の甲のアザは妻が喧嘩中にどこかにぶつけた」
夫の言う通りなら、貴方が夫に暴行を加えるのを止めようとしてできた怪我か、自分自身で作った怪我ということになる。

夫に全責任を負わすなら、夫の言う通りではないという事になる。

投稿日時 - 2010-12-04 14:47:05

お礼

喧嘩中に出来た怪我はDVだと相談所で言われましたので、私はDVの被害者だと思っています。そして夫は加害者だと思います。夫は喧嘩で出来た怪我はないと思いますし、あったとしても大した事ないので病院には行っていないと思います。
そうすると喧嘩で私は怪我をした証拠があり、夫には証拠はない。これはDVですよね?

確かに夫の言っていることを否定できません。私が書いたとおりです。しかしこれでもDVになるということで保護を受け入れられて、現在もDV法の恩恵で各種手続きをしている状況です。

しかし調停員は「けがの箇所と程度と夫の弁解に整合性がないとはいえないし、子どももたくさん居るのだから子どもの為にやり直せないか?」等と聞いてきます。要するに裁判にしても離婚事由としてDVが認められないかもしれないと言うのです。私としては公の相談所でDVと言われ、役所などもDVとしての扱いで各種手続きを進めていますので私は自分が間違いなくDV被害者だと思っています。
しかし保護命令は受理してくれなかったというマイナスの実績も確かにあります。
ですので現在とても不安なのです。

投稿日時 - 2010-12-04 18:20:30

DV離婚者ですけど、裁判を掛けても呼び出しをして痛めつける事に快感を持つ、陰湿な嫌がらせです。
 こんな人格障害者と相手取り、養育費を申請しても、減額で陥れるだけです。
 面接交渉権を付ける、ストーカー行為で徘徊されるだけです、それで子どもが苛めに合う経験を経て現在に至っています。
 DVは犯罪です、裁判で諍いを起こす事が生きがいです、加害者には被害者は晒し者です。
 弁護士を付けても、決着付ければ後の祭りです。
 親権だけくれて、面談も一切しない、受け入れは出来ないで突っぱねる事です。
 人格障害者は自分の行動はどこまでも正統化するだけです。ボーダーラインです。
 健常者ぶるけど、対人関係を上下関係に置くだけです、本当に人間の顔をした獣同然です。
 今居るシェルターで母子寮に住みながら、自力で生活出来るまで生活保護を受け暮らしていく事です。
 面談などとんでもない、相手です。
 生活保護で生活出来て居るなら、関わるな・・・・・・
 
 離婚後の陰湿さは非尋常な応対を求める糞男です、相手にするな・・・・

投稿日時 - 2010-12-04 14:25:05

お礼

>掛けても呼び出しをして痛めつける事に快感を持つ、陰湿な嫌がらせです。
私から調停を申し立てているので・・・なんとも言えないのですが。

>こんな人格障害者と相手取り、養育費を申請しても、減額で陥れるだけです。
本文にもお書きしたのですが、今のところ5ヶ月間は算定表の額より多く婚姻費用を貰えていますが、いつどうなるか分からないということでしょうか?

>面接交渉権を付ける、ストーカー行為で徘徊されるだけです、それで子どもが苛めに合う経験を経て現在に至っています。
そういう経験をされたのですね。なんだか私の状況は格段に平穏な感じがします。しかし面接交渉権は夫からというより調停員から「怪我の件に関しては旦那さんの行為と決まっていないにもかかわらず婚姻費用を多くもらっているのだから子どもと会わせたほうが良いのでは?」と持ちかけられ、夫にもそのような助言をしたみたいです。夫は「妻と子どもがが混乱しないのなら会いたいけど無理は言わない」といっているようです。しかしこれからの調停や裁判で離婚と決まった場合は面接を拒否した方がよさそうですね。

>親権だけくれて、面談も一切しない、受け入れは出来ないで突っぱねる事です。
親権だけではなく養育費、慰謝料などももらいたいと考えています。

>人格障害者は自分の行動はどこまでも正統化するだけです。ボーダーラインです。
私もかなりの部分で自分を正当化していますので・・・自分のことを言われている気がします。
正当化するにはそれなりの証拠や根拠が必要だと思うのですが、最長で全治1週間のほとんど治療をしていない診断書しかないので少々心細いです。

>今居るシェルターで母子寮に住みながら、自力で生活出来るまで生活保護を受け暮らしていく事です。
今は生活保護を申請して独立しています。

>離婚後の陰湿さは非尋常な応対を求める糞男です、相手にするな・・・・
はい、なるべく相手にしないようにします。


すみません、詳しく回答いただいたので箇条書きのようなお返事になってしまいました。

投稿日時 - 2010-12-04 18:11:34

「確かに夫の言うとおりだとは思いますがこちらは診断書もあるんです。」 夫の言うとおりなら診断書があろうがそりゃ夫に全責任を負わせるのは無理でしょう。通常の診断書は傷の程度を診断するもので責任の所在を明らかにするものじゃない。

投稿日時 - 2010-12-04 14:00:56

お礼

確かに診断書はけがの程度を診断したものですが、喧嘩して私が怪我をしたのですからそれは夫の暴力ということではないのでしょうか?
DV相談所からはそう言われています。

投稿日時 - 2010-12-04 14:20:08

ANo.1

子供に会わせるのは問題ないと思いますが。
連れ去りとかがあれば事件になりますし、夫が不利になるだけです。

離婚に関しては裁判官の心証次第ですから、何とも言えません。

投稿日時 - 2010-12-04 13:14:45

お礼

子供に会わせるのは問題ないとは、どういうことでしょうか?私としては夫には子どもに会ってもらいたくないと思っていますので、会わせなくても大丈夫ということでしょうか?

夫は多分子どもを連れ去るようなことはしないと思いますが、今はまだ子どもが幼いので父親の存在なく、母子家庭として育てたいと思っています。

投稿日時 - 2010-12-04 14:18:39

あなたにオススメの質問