こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キリスト教に惹かれ始めています

一人暮らしをしている会社員女性です。
一人だと何もすることも趣味もなく、一日中引きこもっています。

今日、ちょっとした外出からの帰宅途中、怪しげな雑居ビルに「教会」とかかれた部屋があり
ふらふらと入ってしまったのですが、気持ち悪いおじさんに無理やり勧誘されそうになり、
びっくりして逃げて家に帰ろうとしました。

家の近くまで来たとき、ちょうど近所に小さな町教会があることに気づきました。
さっき行ったような怪しげな教会ではなく、こじんまりとしたプロテスタントの教会です。
そっとドアを開けると、優しい神父さんとその奥さんが声をかけてくださり、
教会の内部の案内をしてくださいました。

私が今人生に迷っており、仕事でも悩んでいることなどを
涙ながらに語ったときもやさしくお話を聞いてくださり、その奥様も非常に上品な方で
自分がクリスチャンになった経緯、神様のありがたさ、神様はみんなを愛してくださる・・・など
感極まって泣きそうになりながら、語ってくださいました。
来週はクリスマス会をするので、ぜひいらしてください、皆さんのことをお待ちしています、と
やさしく言って下さいました。
お茶とお菓子も出してくださり、一時間ほど滞在したでしょうか・・・

本当にいい時間をすごせたと思います。
私は彼氏もいなく、一人遊びも下手で、一人のときは
本当に引きこもってばかり。何も生きがいもすがるものもなく、ひどい生活をすごしています。

今日は特に鬱がひどかった日で、このキリスト教会に助けられた一日でした。

現在20代後半で、これから週に一度くらいのペース(日曜礼拝)で
通おうかなと思っているのですが・・・

高価な壷や怪しげな判子などを売られるような教会ではないと思います。
一応、大人の判断ですが、ちゃんとした教会にめぐり合えたと思っているのですが・・・

大人になってからクリスチャンになった方って、どういうきっかけで
そうなったのでしょうか?
私は人生に迷って迷って、すがりつくところがほしかったのかもしれません。
あと、心の平穏を下さる場所がほしかったのかもしれません。
新興宗教などは怖くて近づくことができないのですが、
キリスト教会は(怪しい教会ももちろんあるでしょうが)大丈夫かなあと。

私はまだ洗礼など受けていませんし、教会に通い始めて間もない人間ですが、
みんなはどうなのかな、どうしてクリスチャンになったのかなと
気になって質問させていただきました。
いろいろ意見を聞かせていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2010-12-05 20:13:39

QNo.6365108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

みんな始めはいろいろな理由ですね。あなたのような方も普通にいますから
安心してください。

教会は大丈夫ですよね。一度検索してもいいかも・・
それで安心できるならもう委ねてしまいなさい。

後は礼拝に出るか 別に教えてもらえるのか、と言う感じ
出きれば両方でもいいかも。基本的な土台がないと
礼拝の中での話しは難しいと思う。

信仰の長いクリスチャンに話をする場合と入門者向けの話をする場合
と二つありますからね。

だからあなたにとって理解できない話もあると思います。
わからない時は牧師さんに聞いてくださいね。

とにかくよかったね。


まあクリスマスの時期は難しい話はないと思いますが・・

聖書のビデオだけ紹介しますね。ネットでもみれますから
http://www.jesusfilm.org/film-and-media/watch-the-film


献金なんて気にしなくていいからね 100円だけ用意してください
聖書は教会にありますから礼拝の時に借りてくださいね・・・

それと住所 家に手紙来てもいいならすべてを書いて
嫌なら牧師先生に理由を言って下は書かないように
メールがあるならそれでやり取りしてもいいと思います。

良いクリスマスになりますように。神様の導きがありますように。祈ってますよ~

投稿日時 - 2010-12-06 07:09:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

はじめまして。Twitterでリツイートされているのを見て書き込んでいます。

僕は幼児洗礼なので自分の意志でキリスト教徒になったわけではないのですが、今も日曜日には教会に行っています。自発的に与えられた信仰を自分のものとして受け取った、とでもいいましょうか。

大人になってから洗礼を受けた友人もいますが、教会に通うきっかけは実に人それぞれのようです。

たまたまゴスペルサークルに参加していたとか、たまたま友人がクリスチャンだったとか、聖歌を実際に聞いてみたくてきてみたとか、ふらっと入ってみた教会の雰囲気にしっくりきた、とか。

初めから聖書や信仰に関心があって教会に来る人もいるみたいです。

教派によっては「自分達のの教派こそが正しい」というところもありますが、僕はたまたま出会った教会が自分の感性にしっくりくるのならいいと思います。でもあまりにお金を無心するようならやめた方がいいと思います。

子どもの頃は教会に通うのが苦痛で、日曜日の朝起きるのが面倒臭かったし、実際あまり通っていなかったのですが、大学の時、友人が亡くなったことがきっかけでまた教会に通うようになりました。あと、自分の親の死も、教会と自分の関係を考えさせられる大きな契機になりました。

そこの教会で心満たされて生きる力を得ることができればそれは素晴らしいことだと思います。

神様との、人々との、よい出会いと交わりを通じて平安に満たされますように。お祈りしています。

投稿日時 - 2010-12-05 23:48:49

私の母がクリスチャンです。
もう10年以上?

もともと私達家族3人は九州生まれでしたが、父親のギャンブルによる借金から離婚。関西で再婚をしました。再びギャンブルで借金をしました。
離婚か我慢か…。そういう時に母がキリスト教に出会いました。
今ある苦しいことは神様の導きだ、と。
離婚することはありませんでしたが、2回目の借金をしました。それでも許しました。

離婚をすることが解決じゃない。許し続けて、完全に更生する。家族がばらばらにならずに暮らすこと。それが大切なんだと。強く言っていました。

父親も相当反省したようで、ここまで我慢して許す力がある母親に感化され、クリスチャンではないのですが、親父も教会行っています。

礼拝やクリスマス会、定期的な旅行など毎週楽しく教会に行っていますよ。
神様を信じるか信じないかで洗礼が受けられるようでお酒・タバコなど体に害があるものは禁止とか色々あるようです。

神様の存在に対してはたぶんですがいると思います。進化で人間がここまでになるとは思いませんし…。

ただ私は母が神様を信じクリスチャンだから今の生活があると思っているので、離婚もせずに幸せだなって思っています。じゃあクリスチャンになれと言われても、そこは…。という感じです。

神様を信じる人、教会、キリスト教という礼拝に行くこと。それは信仰の自由ですよね。
全くキリスト教を知らない人はオウム心理教などの宗教と一色多にします。気持ち悪いとか。

でもアメリカ映画ではよく「神様お祈りを」と言っています。様になっているしジーンときますよね。
アメリカはクリスチャン多いですしね。
クリスマスは言わずと知れたイエス・キリストが誕生した日。クリスチャンはもちろん一般市民もお祭りムードですよね。
結婚式も教会が圧倒的。讃美歌も歌いますしね。

キリスト教は一番身近な宗教です。
雑居ビルにある汚いところからおっさんがというごく一部ですが印象を悪くするようなところもありますが。

母が行っている教会には老若男女問わずたくさんの方がいます。
小学生から大学生、主婦、エンジニア、営業、おじいちゃん…。

牧師さんは外国人で今日はかっこいい良かったとか言っています。
心が廃ったぽっかりした気持ちを心が平穏になるでしょうし、毎週良い予定ができそうですね。
友達もできてお茶したり、旅行したり、たまに別の教会で合同礼拝があるようで100人とか200人とか。
なんか母は楽しそうですよ^^

たまに料理を作る順番が回ってくるそうなんですが、全員ぜっさんのトン汁を作ることになり、たまねぎ・人参などの材料がおもいっきりあり、しかも自転車じゃ運べないと言うんで私の車に自転車と材料を乗っけ教会まで送りました。

教会の方に出会いまぁかっこいいお子さんで^^みたいなことを言われ、いつも母がお世話になっています^^とか、和んだ時間を過ごしました。

神様との出会いはよく運命だと言います。進められてするものじゃない。人生でものすごく辛いことがあったときたまたまふらっと出会い、耳を傾けてみる。肩の力がおり、むしろ生き方そのもの考え方そのものが変わり辛いことを辛いと思わない。
まさに今も幸せなんだと。それが母であったように。

普通に礼拝に参加するようになれば聖書をまず買うことになると思います。
あとは詳しいことはわかりませんが牧師さんに来てもらったり、旅行もあり、ご飯を作ったり、教会の維持費もあるので月何百円かはあったと思います。
それは教会によって違うかもしれません。決してお金を取られるとかの感覚はないので心配しないでください。
フィットネスクラブのの会費のような感じです。

運命的な出会いだと思いますので、これから一生行く・行かない、クリスチャンになるとかまずは考えずに一度礼拝に参加してみてはどうでしょうか。一度だけ決めるのはもったいないので、2・3度参加すればいいと思います。
教会や他の方の雰囲気もありますからね。

投稿日時 - 2010-12-05 21:19:38

ANo.4

宗教は心の支えです。
あなたは正しい一日を過ごしたと思います。

投稿日時 - 2010-12-05 20:59:19

ANo.3

友人にプロテスタントの牧師さんがいます。

私は神の存在を信じる事が出来なくて、いつも彼と議論になります。
彼は、ある日、神に身を預けてみようというという気持ちになって、それから信者になったそうです。
彼が信者になったのは成人した後の事だった様です。
それ以来、気持ちが楽になって、信じる前より幸せに感じるそうです。

私は信じられず、信者になっていません。
私は技術屋で、理屈で説明できない事には安心できないのです。

ただし、彼が誠実な人である事はわかっており、信頼しています。
無責任になるかも知れませんが、しばらく通ってみて、
信じられる・頼れるとお思いなら、信者になってもおかしくはないでしょう。

投稿日時 - 2010-12-05 20:36:21

ANo.2

会社員と労働組合の関係みたいなものです。
ご加護を得ようとすると収入の1/10ぐらいは必要です。
ギブアンドテイクの経費です。
新興宗教と違い、流れはある程度確立しており
社会的にも共存しています。
平安を得られそうなら少しお付き合いをしてみられたらいかがでしょう。
追い求めるなら助けていただけますが、去る者は追ってはくれません。

投稿日時 - 2010-12-05 20:25:48

ANo.1

自分は高校が神学校だったんでキリスト教(旧教)に触れる機会がありました。

これは自分の主観なんで気にしないで下さい。


キリスト教は若干偽善者的な考え方のような気がします。

「自分がして欲しいと思う事を、相手にもしてあげなさい。」

これがどーーーーーーしても引っかかるんですよね・・・。



別の宗教(儒○)なら

「自分がして欲しくないことは、他人にもしないこと」

ま、こっちの方がしっくりきますよね。



1つの宗教に没頭せず、広い視野と心を持つのが1番です。

投稿日時 - 2010-12-05 20:25:02

あなたにオススメの質問