こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不良中学校だから。

閲覧ありがとうございます。

わたしは今中学二年生です。
タイトルの通り、不良中学校に
通っています。

毎日のように
学校の物が壊れたり
わたしが一年生の時には
他の一年生の男子が
唾をかけられたりという
大変な学校です。

わたしは1つ上の先輩が嫌です。
好きな先輩も何人かいますが
他の先輩は怖いです。

好きになりたいと
思ってるんですが…。

わたしを見て笑ったりとか
可愛い子や愛想が良い子との
差別がひどい。

一年生の時は
先輩にぶつかってしまい
「すいませんっ」と謝ったら
笑われてしまいました。
なにがいけなかったのか
分かりません。


部活の先輩には挨拶してたのに
「声小さい」と言われました。

自分たちは先輩に挨拶を
小さい声でしたりと
色々おかしいです。



あと、来年の生徒会役員を
決める期間に立候補者のポスターに落書きをされました。


もう耐えられないです。
わたしは役員に立候補した
のですが全校生徒の前での
発表が嫌です。
陰口を言われます。


こういうときは
どうすればいいのですか?
やっぱり我慢して
すごしたほうが良いんですかね



駄文乱文愚痴文すいません。

投稿日時 - 2010-12-08 21:04:08

QNo.6371787

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

生徒会の選挙の季節ですよね~。
こんな弱気で立候補して大丈夫ですか?生徒の上にたつ人間はどんなに良い人でも必ず何か言われます。
人前でオドオドしていたら落選します。自信がないと。それに、人脈も必要だと思います。当選したとしても、何かしら言う人もいると言う事を覚悟するべきです。何もしなければこのままで済むのですが、この様な状況から何故あなたは立候補するのでしょうか?内申の為でしょうか?不良の多い学校なら生徒会がそれを改善すべき事とも思います。大変な仕事ですよ。今の状況よく考えてから行動しましょう。

自分が強くならない限りその様な大役は無理とご自分を追い込む結果となりますよ。慎重に。

投稿日時 - 2010-12-09 19:47:56

ANo.2

そのような学校へ入ったなら泣き言は言わないこと。何時の時代も何処の学校も全ての人が,まともなところはありません。
怖いものは避けて,嫌な言葉は聞かなかったことにし,目立つようないい子ぶりはしない。それなりに行動してください。
例えば生徒会役員に立候補して全校生の前で発表の前に,親兄弟がいたら相談して纏めて発表してください。何故か?これが出来なければ会社に入っても同じ自分しかいません。何処に居ても陰口は言われます。それなら開き直って行いましょう。
卒業するまでいろいろな事がありますが,将来想い出になります。私は不良高校だったから殆ど毎日喧嘩がありました。先生も見て見ぬふりでした。

投稿日時 - 2010-12-09 15:28:10

ANo.1

こんばんは。



>わたしを見て笑ったりとか

これは、不良中学だからじゃない。
世の中すべて、そういうものだよ。
嘲笑なんて、いたる所にある。
無神経な人間は、どこにでもいる。

「気にするな」
とは言わない。
気になって当然だから。

ただ、これはあなたに問題があるからじゃない。
ターゲットは誰でもいいんだ。
あなたじゃなくても。

慣れるしかないな。



>可愛い子や愛想が良い子との差別がひどい。

これも、あなたの中学だけじゃない。
世の中そのものだよ。



>なにがいけなかったのか分かりません。

いけないことなんか、何もないよ。
あなたが悪いんじゃない。
また、悪意を向ける相手は、あなたじゃなくてもいいんだ。



>わたしは役員に立候補したのですが全校生徒の前での発表が嫌です。

休んでしまえばいい。
発表なんてやめてしまえ。
「気分が悪い」
って、当日、休めばいい。

これは、仮病じゃない。
あなたは精神的に、病気に近いところまできているんだから。

学校休んで、「診療内科」の病院を探して、受診してごらんよ。

心療内科って、知らない人にとっては、
「気が狂った人が行くところ」
という印象があるかもしれないけど、それは違う。
体も、心も、病気になる。
あなたの心は病気になりかかっている。
病気になったら、病院で治療するのは普通のことだよ。



>やっぱり我慢してすごしたほうが良いんですかね

我慢できるなら、我慢するのがいい。


体も、心も、同じだよ。

例えば、あなたがスポーツ選手なら、理解できると思う。
いや、スポーツ選手じゃなくても、体を鍛えた経験があればわかると思う。

体というものは、ある程度の負荷をかけると強くなる。
これが、トレーニングだ。
でも、負荷をかけ過ぎると、体を壊してしまう。
強くなるためにはトレーニングは欠かせない。
でも、トレーニングと同じぐらい大切なのが、休息。

心も同じ。

心が強くないと、これから、生きていけない。



無神経な人たちの嫌がらせに耐えること、我慢することも必要。
これは、心のトレーニングだから。
でも、耐えられないレベルになったら、逃げることも必要。
心も休ませてあげないとね。



世の中、無神経な人間ばかりだ。
ひどい差別もある。
残念だけど、それが現実だ。

でも、とても少ないけど、本当の優しさを持つ人もいる。
めったに出会えない「例外」だ。
こういう、素敵な「例外」に出会うために、生きていくのさ。


あなたは、この、「素敵な例外」になれる人だよ。


だから、時には休息し、時には逃げて、生き続けて欲しい。

投稿日時 - 2010-12-08 22:59:00

お礼

ありがとうございます。
少し心が軽くなりました!
こんなお言葉現実でも
言われたことないので
泣いてしまいました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-08 23:23:11

あなたにオススメの質問