こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

終わった不倫からの立ち直り方

既婚者と過去に不倫された経験のある方にお伺いします。特に、修羅場といった感じのものを迎えて終わりになった方。
不倫相手に裏切られ、その奥さんからは恨まれる形で終わったのだと思いますが、その記憶や傷からは、どうやって立ち直りましたか?どのくらいかかりました?
私の経験は4年ほど前です。思い出すことはだいぶ少なくなりました。でも、やはりたまに思い返し、悲しい思いや、腹立たしい思い、後悔の思いに駆られます。
エスカレートすると、その夫婦に文句というか、自分の思いを伝えたくなったりします。
不倫相手は、当時奥さんに暴露し、やっぱり離婚は嫌だとわかったとたん、奥さんの後ろに隠れ、私は彼女から責められました。当然の結果かも知れませんが、彼女は夫をかばって、私だけが彼女達夫婦に悪いことをしたとの勢いでした。私の方は、彼女に対しては悪いことをしたのは間違いないので、ほとんど言い返しはせず、夫からもらったもの(プレゼント等)をすべて返せといわれ、言われるとおりにしました。彼女に悪かったと思う一方、私の言うことは理解しようとしないし、私が勝ったの、あなたは手に入れられなくて悔しいからうそをついて夫を非難してるだけ、の態度に腹も立ちます。当時は、その男にはひどい別れ方をされ、激しく恨みました。(特に、最後に会いにきた時に、妻に言った。それでも君に会いにきたよ。今後どうしようか。ってな感じで大事なことは最後まで言わず(本当は奥さんには愛人とは別れると約束をし、別れ話をするの口実で会いにきた。)最後まで私との時間を楽しみ(しっかりエッチまでして)やっぱり、約束したから妻のところに帰るとさって行きました。
ほんとにどうしようもない、その男も、気づいていない私もあほなんですけどね。
その夫婦とは、グループ内での友人というか知り合いで、共通の友人もいたのですが、その後私はそのグループを去りました。
人に裏切られたり、騙し取られたり(?)、人に恨まれたり、友人失ったりで大変な思いしまた。でもその後今の旦那様に会い幸せな結婚ができました。だから、本当にさっさと忘れるべきなのですが、たまに考え出すと止まりません。で、2年以上前ですが一度、その夫婦あてにメールを送りました。(一度、彼が私にどんなことをし、私がどんな思いをしたのか、知ってもらいたかったから。) 男側からは当時と同じように反応なく、妻からは上記に述べた態度。それでも、その後しばらくは、なんとなくすっきりしました。でも考え出すとまた、もやもやなってしまうのです。もう一度、彼らに伝えるべきか。。っていや間違ってる、彼らのことはほっとくべきといいきかせてますが。。4年前の当時に、奥さんがどう思おうが、自分の言いたいこといっておいたらすっきりしたのか。これ以上傷つけてはかわいそうだからと何にも言わなかったけど、彼女は私なんかどうにでもなってしまえの勢いだろうから、そんなこと思う必要はなかったのか。 
すみません。ぐだぐだと。。所詮は過去のことなんです。理由はなんであれ既婚者と関係をもった私が悪いのは百も承知です。でも、、そちらも一人で孤独な思いをしている独身女を上手くつって被害者にしたのは悪いでしょうといいたいのです。。私も許されたいし、相手も許したいです。 
独身で不倫経験されたかた、どのようにつらい経験を過去のものにしたのか教えていただけますか。今、その男、と奥さんに対してどんな感情をもっておられますか?
その他の方、ご意見、お叱り等はお受けいたしますが、険悪、恨みのこもったようなメールはご遠慮願います。

投稿日時 - 2010-12-08 22:42:30

QNo.6372023

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は不倫された妻です(^^ゞ

不倫相手とは別れたようですが、今でも時々携帯に公衆電話からかかってきます。
でも、その時は主人は私に電話を取らせ、私が出ると不倫相手は無言か、
「間違えました」と言って切ります。
おどおどとした様子はないので、多分存在をわからせたいんでしょう。

私の場合ですが少し落ち着いた今では
もちろん不倫相手は憎いですが、一番悪いのは主人で不倫相手のことはかわいそうだと思います。
でも、もしこの不倫相手が何か言ってきたら「あんたが一番悪い!」と相手を責めると思います。
というのは頭では不倫相手もかわいそうと思っているんですが、
“既婚者とわかって付き合ったのあんたなんだから自業自得”
“あんたがいなければ主人は不倫しなかった”
と言った感情でしょうか。
ひどいことを言ってしまうと思います。

主人は私にも不倫相手にも悪いことをしたと思っているように思えます。

>独身で不倫経験されたかた、どのようにつらい経験を過去のものにしたのか教えていただけますか

これはされたほうも同じだと思います。心にかなりの傷を負っています。
妻の立場としては主人と不倫相手のことを「自分たちだけ楽しい思いをして・・など」
かなり妄想して考えます。
その妄想が嫉妬や怒りになったりもします。
この妄想は不倫相手のほうからしても同じかもしれません。
過去にのものにするのは簡単にはできないと思いますが、過去に逆戻りする自分をとめないと
いけないと思います。

私事ですが、主人の不倫でどん底にいるなかで、ある本が目にとまり読んでいて少しずつ落ち着いてきました。
もしよければみてみてください。
小池龍之介の「もう怒らない」http://iede.cc/b/
やましたひでこ「断捨離」です。http://www.yamashitahideko.com/

どちらも、過去にとらわれず今を生きるということが書いてあります。

質問者さまが不倫だけでなく、幸せなご結婚をされているということで不倫を卒業されたこと
はすごくよかったと思います。
不倫をしていた時のつらい思いを、これから不倫しようとしている人達をとめるきっかけになって
くれればいいと思います。

投稿日時 - 2010-12-09 15:52:22

補足

ご回答ありがとうございました。
読みながら、少しだけ救われた気がしました。ありがとうございます。
>もちろん不倫相手は憎いですが、一番悪いのは主人で不倫相手のことはかわいそうだと思います。
やはり、私が悪いことした奥様も、あのきつい態度には出なくても、少しは私に対して、同情してくれてると思いたいです。
>でも、もしこの不倫相手が何か言ってきたら「あんたが一番悪い!」と相手を責めると思います。というのは頭では不倫相手もかわいそうと思っている>んですが、“既婚者とわかって付き合ったのあんたなんだから自業自得”
>“あんたがいなければ主人は不倫しなかった”
>と言った感情でしょうか。
私も妻の立場であれば、その気持ちは、よく分かります。でも私も自分本位になれば、あの奥さんに、あなたの夫が悪い。でなければ妻として管理してなかったあなたが悪い。あなたの夫がうまい手口で言い寄ってこなかったら、私は不倫なんてしなかった。と言ってしまうでしょう。(自己中発言すみません。)
しかもあの男は、信じている私を、私の心と体を最後の最後まで利用して、あやまりの言葉もなく、妻が傷ついた責任をすべて私に押し付けて、捨てたんですよ!といってやりたい。
>これはされたほうも同じだと思います。心にかなりの傷を負っています。
>妻の立場としては主人と不倫相手のことを「自分たちだけ楽しい思いをして・・など」
>かなり妄想して考えます。
>その妄想が嫉妬や怒りになったりもします。

これはほんとによく考えます。多分私の、あの奥さんも今でもたまに思い返してはきっと胸を痛めてるのでしょう。申し訳ないです。でも、私もつらい思いをしてました。。私のことを理解しない、許してくれない奥さんに腹を立ったりもしてますが、彼女の痛みが消えるまで、私もしばらくは苦しむしかないのでしょうかね。申し訳ないのと、少しは私のことも分かってよの苛立ちの相反する感情です。
>この妄想は不倫相手のほうからしても同じかもしれません。
>過去にのものにするのは簡単にはできないと思いますが、過去に逆戻りする自分をとめないと
>いけないと思います。

私自身は、彼ら夫婦が仲良くしていてかまわないのですが、たださらに盛り上がっていたとしたら、あなたたちの今は、私を踏み台にして築き上げたのでしょう。と少々の怒りを感じてしまいますが。。(不倫をする時点で、その結婚生活には多少なりの問題があったのではないかと思いますので。)
>質問者さまが不倫だけでなく、幸せなご結婚をされているということで不倫を卒業されたこと
>はすごくよかったと思います。
ありがとうございます。痛い思い出があるからこそ、今の幸せをとても貴重に思えます。でも心のどこかで、あの奥様は、“私の家庭(子無し)に傷をつけて、自分はのうのうと幸せになって!”と思われてるのかなとも思います。

>不倫をしていた時のつらい思いを、これから不倫しようとしている人達をとめるきっかけになって
>くれればいいと思います。
ほんとにそうできたらいいです。でも不倫の当人たちは、私と彼のはただのそこらの不倫と違うわ。と思ってる。(思わせられてる)ようですので、なかなか難しいものです。
本の紹介まできただきありがとうございました、ぜひ読んでみたいと思います。
つらい思いをした奥様の立場でありながら、本来なら嫌われるべき立場の私に、ご回答いただきまして本当にありがとうございました。
不倫した独身女性として、ほんとにごめんなさい。幸せでいてください。です。

投稿日時 - 2010-12-10 23:08:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

N0.3です。私の回答で、お気を悪くなさったのならばお詫びいたします。

 私の場合は、最終的に彼女が、一方的に私を悪者に仕立て上げ、私に対する犯罪的な行為にまで及びましたので、彼女に対する罪悪感よりは、早く彼女のことなど忘れてしまいたいというのが本心です。

 それから3年以上経過していますが、そのせいで私は未だに心療内科に通院しています。
具体的にどんなことをされたのかは書けませんが、2年前に貴女が元不倫相手の御夫婦になさったメールなど、本当にまだ可愛いものですよ。 

>もしあの男が、こんなことを考えるとすれば、ほんとにおめでたいやつですね。それか自分は恨まれることはやってないと、
>無理でもに正当化したいのでしょう。卑怯者です。
>険悪の感情を抜きにすれば、彼は過去に付き合った男たちの一人です。

 愛情と怨恨とは裏腹の関係にあります。「可愛さあまって憎さ100倍」といいますよね。彼のことを愛していたからこそ、恨みがその何倍にも増幅されたのでしょう。

 貴女の文章を拝見いたしますと、4年を経過した現在でも、未だに彼に対する憎しみが心の中で煮えたぎっているように思えます。でもそれを引きずっている限り、貴女の気持ちが完全に晴れ渡ることはないと思いませんか?

 過去にあった嫌なことは、忘れたほうが良いです。それほど貴女の心の中でトラウマとなって消えないのならば、心療内科等で、投薬やカウンセリングなどの治療されてみるのも効果がありますよ。徐々にですが、ゆっくり楽になってゆきます。

 やや古い映画ですが「危険な情事」というのがありますので、よろしければレンタルDVD等でご覧等でになってみてください。登場人物のグレン・クローズの演ずる「アレックス」が、マイケル・ダグラスの演ずる「ダン」に対してする行為が、いかに愚かでむなしくかつ、恐ろしいものであるか判ると思います。まぁ映画ですから、実際にここまで極端なことをする人は稀だと思いますが。

投稿日時 - 2010-12-11 16:03:17

補足

事情を知りませんでしたのですみません。 
そうですね。さすがにその女性に悪いことしたと思っても、倍返しにされてしまったら、申し訳ないの感情なんかなくなってしまいますね。

>愛情と怨恨とは裏腹の関係にあります。「可愛さあまって憎さ100倍」といいますよね。彼のことを愛していたからこそ、恨みがその何倍にも増幅されたのでしょう。

どうでしょう。こう言われても、なんとなくしっくりこないのですか、多分例をあげればこういうことでしょうか?
誰かに自分の全財産を騙し取られたらショックですし、当然その相手を恨みますよね。ましてやそれをやったのが、他人ではなく自分の親友や、親兄弟であったら、そのショックは相当のものだし、心に深い傷を負うと思います。
なぜそんなことをしたの? 私の痛みが分からない?わからないのなら分からせてあげる。といった気持ちが’恨み’でしょうか。
同時、信用していた彼からの裏切りとひどい扱いはショックでした。 

不倫は、普通の恋愛よりも、大きな犠牲と、リスクを伴います。だから普通の恋愛よりもずっと激しい執着心や恨みの感情を伴うのだと思います。

私の場合は、彼の裏切りにより、
知り合いだった女性の恨みをかった。グループの知人、友人達を失った。
というのが、多分彼を失ったことよりも大きなショックだったのだと思います。
私はたくさん失い、一番悪いはずの彼は、うまい具合に事を進め、かすり傷で済んだ程度、私は車椅子。ずるいという思いもあったのです。 
もちろん、それを彼だけのせいにできないのもわかってます。ちょっとデートするくらいの軽はずみと、離婚はできないだろうと思ったときに彼を無視続け、妻に帰るようにしなかったこと。。人に恨まれるようなことをした自分のせいです。多分、、許せない、認めたくないのは、馬鹿だった自分自身です。

4年前は彼に対して‘恨み’でしたが、今は「大嫌い」くらいです。傷をじっと見てみたり、突っつかれない限り感情的になることはありません。2年前にメールを送ったときも、(復讐というつもりではなく、ただ私のことも分かって欲しいくらいのもので、(他人ではなかった人たちですし。)でも、他の人から見ればやっぱり復讐なんですね。。)長いこと考え、どきどきしながら送ったくらいですですので、かなりの小心者なのです。
本当に復讐したところで、次は彼が、彼の妻が、お前のせいで不幸になったと仕返しにこれれたら、、と怖いのです。そんなくだらないことで、今の幸せな生活をおびやかされたくはありません。

そのうち彼への「大嫌い」もうすれていくのでしょうが、多分彼は私の中で一生、「過去に付き合ったいい男」にはならず、「こそくな‘最後の一発’男」になるのでしょう。かわいそうな男です。

すみません。。長々と聞いていただきありがとうございました。回答者さんも早く過去は忘れて、心の回復をさせてください。
不倫で痛い思いをしたもの同士、二度と同じ間違いをおかさないよう、幸せになれるよう頑張りましょう。ありがとうございました。 

投稿日時 - 2010-12-14 23:13:30

ANo.5

No.1の回答者です。

色々とやり取りを拝見させて頂きました。

自分の経験はあり、当時の心の傷はありました。
が、質問者さんの心の傷は大変深そうですね。

心の傷の深さはなかなか他人には分かりません。

ただ、一つ言えることは、私は人生において無駄な経験は無いと思っています。
人間は必ず、苦い経験でも失敗でもそれを糧に成長していくものだと思っています。
ですので、質問者さんはここで大変つらい経験をして、その分人間的に成長し、また一歩魅力的な人間になっているのだと思います。

これからの長い人生、きっと本当の幸せを掴めますよ。
気持ちの整理が早くできるようになればいいですね。

投稿日時 - 2010-12-11 12:40:27

お礼

再びありがとうございました。そうですね。無駄な経験はない。
学びたくない醜い感情も学びましたし。人を傷つけると自分に返ってくることも。。
4年前のあの時も、聞いてくれる、痛みを分かってくれる、回りの人たちに救われました。(いなかったら、何をしてたか分かりません。)
もう過去の傷は見ないようにして、今の幸せを大事にし、これからも幸せになります。
ありがとうございました。 

投稿日時 - 2010-12-14 23:15:56

ANo.3

 40代の男性です。私も不倫経験があります。
 
 貴女は彼が、既婚者だということは分っていたのですよね。
 不倫は、勿論貴女一人が責められるべきものではなく、彼にも全く同じ責任があると思います。

 でも、彼自身悩んだ末に、その結果として奥さんを選んだのです。

 私も最終的には、妻を選びました。あまりにも彼女と妻とは、人間的なスケールが違い過ぎました。
 私を妻から奪い取ろうと必死な彼女に対して、妻は私に、これは私の一時的な出来心であると決めつけ、寛大な態度をとりました。

 妻の、むしろ彼女に対して同情さえして見せる圧倒的な余裕をもった態度に、私は結局妻に惚れ直してしまいました。人間的な器の大きさが、彼女や私よりも、遥かに大きな女性だったのです。不倫相手の彼女からすれば、私は卑怯な人間だと映ったことでしょうし、私自身、自分でもそう思います。未だに妻が、どうして自分の立場がゆるぎないものであると確信できていたのかわかりません。

 それは、不倫された怒りを私にぶちまけることよりも、自分の家庭を守ろうとする本能が強かっただけなのかもしれませんがね。

 所詮不倫は不倫なのです。明るい未来が見えにくい恋愛なのです。

 貴女がもし、全く逆の立場に置かれたとしたらどうしますか?簡単にご主人を、不倫相手に渡しますか?

 そう考えて見られれば、貴女がなさったことは愚かなことだと思いませんか?それをまた繰り返すのですか?

 私はもう二度と、妻を裏切ったりすることはできません。自分が真に愛している女性を、再確認したのですから。

 貴女が腹立たしいお気持ちはわかりますが、最後の彼からのHを受け入れたのも、貴女自身なのです。そんな事をもし彼や彼の奥さんから貴女の御主人にメールされたら、貴女はどんな気がしますか?

 結局彼にとって貴女は、彼の奥さん以上の存在にはなれなかったのだという現実を認めてください。そして今のご主人が、貴女を愛してくれる最愛の人であるということもです。

 おそらく貴女の気持ちの奥底では、その彼に対する気持ちが未だに残っているのでしょう。彼のことを今でも好きだからこそ、その何倍も恨みとなって出てきてしまうのです。

 でも、彼は奥さんを選んだ。その結果、貴女は今のご主人に巡り逢えて幸せになった。それこそが、今のすべての真実なのですよ。

投稿日時 - 2010-12-08 23:59:07

補足

ご回答ありがとうございました。
でも、なんだか読んでて、心の奥にしまいつつあった激しい感情を掻き立てられました。私の書き方が悪かったのか、多少誤解をされているようです。

それから、不倫をされたようですが、別れた女性に対して少しは悪いことをしたという罪悪感はないですか?
もちろん、あなたの経験と私の不倫の経験はまったく違うものかもしれませんので、なんとも言いようはないのですが。

私のは多分典型的に始まり、続いた不倫です。
その上において男が、君は僕が既婚と知ってて付き合っただろ。こういう結果はわかってたことだ。みたいなことをいうのはどうでしょうか。

こちらから言わせれば、だったら最初っから、僕は妻を愛してる。妻はすばらしい人だ。というべきではないですか?そんな男にどんな女も異性として興味をもたない。だから、男はいろんな手段を使い、その女の心をつかもうとする。その男は私に、愛してるx100万回言い。幸せな結婚ではない。妻とは責任があるから別れられないけど、君に感じる強い愛ではない。君といるのが一番幸せ。将来は君と一緒にいたいと言っていました。そうやって、誰かを愛したい、愛されたい女の心をつかみ、「妻がいなければずっと君と一緒にいられるのに。」を繰り返し愛人に言い、愛人に妻を妬み、私も幸せになりたい、妻から奪い取りたいという心理にに拍車をかける。そして自分はは妻からも、別の女からも求められる男として喜びの頂点。愛人が、離婚しないことに見切りをつけようと別れる決意をすれば、もう少し時間をくれ。君のことが忘れられない。どんな形でも一生君とつながっていたい。で、あれやこれで引きとめようとする。

本当にあの男にいいたい。妻が大事なら、なんで私を自由にしてくれなかったの?離れようとしている私をなんで引きとめようとしたの?私はあなたがそばにいて欲しいといったからいた。離れてくれといわれたなら離れた。私は独身で結婚を望んでた。その期待にこたえられないのならなぜ関係を続けたの?離婚できなくても他の約束は守ると信頼させたの?私が勝手に期待、信頼したなんて言わせない。あなたの態度、言葉が私に期待させたし、信じさせた。最低でも私にそんなにひどいことはしないだろうと思ってた。
私ってほんとうに馬鹿だったんですよね。奥さんを簡単に裏切れるのは、彼女を愛してないからだと思ってました。
結局彼は、(今まで気づいていなかったか何か知りませんが、)大切な愛する妻を、自分が楽しみたい、いい思いをしたいだけに、苦しめることができる男だったんです。その辺でつった女なんか自分の得になるなら、平気で不幸にできるのです。 
きっと奥さんにも、自分が捨てられないがために、不倫に対してすべて私を悪者にしたような言い訳をしたて許されたのでしょう。


>最後の彼からのHを受け入れたのも、貴女自身なのです。

最後だなんて、知りませんでした。彼は、終わって私の部屋をでようとするまで、別れ話はしませんでした。「別れると妻に約束した」なんて一言も言いませんでした。罪悪感の顔も見せませんでした。そんなこと知ってたら、その日彼が会いに来たとき、彼の笑顔に笑ってなんて答えなかった。食事なんて作って食べさせてあげなかった。エッチなんでぜーーーったいやってなかった。彼は妻に約束しておきながら、妻を信じて自分を待たせ、愛人をだまし、最後の楽しい時間を過ごす計画だったんです。
私に悪いと思って、最初っから別れる話をしてくれてたら、私との約束をを裏切って傷つけることを、あやまってくれてたら、私はこんなに傷かずに済んだんです。奥さんにも素直に悪かったって思えていたはずです。最後の彼の行動は最低最悪です。男性にはわからないかも知れませんが、ほとんどすべての女性が同意すると思います。
私に対して少しでも愛情があったのなら、最後くらい私を一人の人間として尊重した扱って欲しかったです。


>おそらく貴女の気持ちの奥底では、その彼に対する気持ちが未だに残っているのでしょう。彼のことを今でも好きだからこそ、その何倍も恨みとなって出てきてしまうのです

もしあの男が、こんなことを考えるとすれば、ほんとにおめでたいやつですね。それか自分は恨まれることはやってないと、無理でもに正当化したいのでしょう。卑怯者です。
険悪の感情を抜きにすれば、彼は過去に付き合った男たちの一人です。特別なことはありません。もちろんいいところもありました。一度は付き合ったのですから。。

ここに書いたことはあくまでも私の、あの男にいいたいことであり、回答者さんの不倫はまったく違うものだったと思ってます。
それから回答者さんはきっと彼女を傷つけない別れをしたのだと思います。

女性としての意見ですので、男性として気を悪くされたらすみません。

投稿日時 - 2010-12-11 02:54:28

ANo.2

同じ様なことを経験した女性です。職場恋愛でした。
最後はやはり同じ様な結果でした。

ただ、そちらと違うのは
私は相手の奥さんに嫌がらせで、次の職場を転々とせざるをえなかったので、
それを機会に学校に入ってまるで新しい専門職を身に着けました。

年をとってからだったので、学校にいくのは大変でしたし、その間も相手の男性とは付き合いが終わっているにもかかわらず、その妻が私の家にきて家の外装を壊されたり、近所に私のことを悪くいいまわったり。
今は国家試験もとうり、以前より高い給料で新しい職場ではたらいています。
また、
次に知り合った男性は以前の男性と年も同じ、性格もいろんなことが似ていますが、独身だったので、すぐ結婚し、今はしあわせです。

ですから、相手の奥さんに意地悪をされていたときは相手を嫌い、弁護士をとうしてその嫌がらせをやめるよう手紙をだしたりしたこともありましたが、
別れて4年、彼女がそこまでしなかったら、今の主人と結婚もしていなかったし、今のような高収入もえらえなかったし、自分は変な意味、後おししてくれた彼女に感謝してます。

自分の人生、やはりここまでされないと次にいくのって難しいです。

もし、あの時付き合った男性と今でも同じ状態だったら、何もかわっていないでしょう。
やはり、相手が本妻を選んだ時点で、自分を見つめなおして、次に進んだのが今の私ですから。
よかったとおもってます。

過去に執着しても、何もおこりませんよ。過去は過去です。

彼女はどこで聞きつけたか、今度は今の私の職場にもあらわれましたが、夫もすべてをしっているので、何かあれば
警察に連絡するつもりです。かわいそうな人だとおもいます。
そんな男性、次にはまた他の女性とおなじことするでしょうし。このカップルはずーっとこの状態でしょう。

人生楽しくするも、辛くするもあなたしだいです。でも、前進あるのみ!

投稿日時 - 2010-12-08 23:17:07

お礼

ご回答ありがとうございました。
なんだか深刻そうですね。その奥さんの嫌がらせ。私はここまでにいってないので、まだよかった方なのでしょうね。その男性と奥さんは、離婚に終わったわけではないのですよね?離婚に終わったのなら少しは分からなくもないですが、何故そんなに引きずっているのでしょう。心の痛みから逃れられなくて、旦那がそれを受け止める強さもなく、あなたにぶつけてきてるのでしょう。近いうちに解決することをお祈りします。

投稿日時 - 2010-12-11 02:55:52

ANo.1

回答にはならないかもしれませんが・・・

男女の違いはありますが、私も独身時代に既婚女性との不倫経験があります。
当時、最初の半年は独身だと思い込んで付き合っていました。

結局、同じように別れる事になりました。
最後にドロドロになりましたが、私には楽しい思い出もあり、必ずしも恨み辛みだけではありませんでした。

それに、不倫する人は、また同じことを繰り返すんですね。
私の相手だった人は、今度は離婚して不倫相手と結婚しました。

どちらも悪いし、許すも許さないもないと思います。
そういうのは、相手に思い知らせたり、こちらから押し付けたりするものでもありませんし。
感情の問題で、理屈は通用しないとも思います。

私の場合、今は過去の恋愛と同じく良い思い出になっています。

質問者さんも、同じように良い思い出になることをお祈りします。

投稿日時 - 2010-12-08 23:11:40

お礼

ご回答、ありがとうございます。
過去の恋愛経験のひとつになったんですね。いいですね。私のは当時のショックがとても大きく、過去の人生の間違い、苦しかった経験(トップ3には間違いなくはいる)として残る気がします。まあ、人生のいい勉強になったと思うことにします。

投稿日時 - 2010-12-11 02:57:04

あなたにオススメの質問