こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フリーランスのDTPデザイナーさん、教えて下さい。

はじめまして。私はフリーランスでDTPのデザイナーをやっているものです。

前職でDTPデザイナーの仕事をやっていたのですが、このたび自分の
腕を活かしてフリーランス活動を始めることにしました。

早速仕事をGETし、打ち合わせも制作も進んでいるのですが
料金って大体皆さんどれくらいでやられているモノなのか気になりまして今回
質問させて頂きました。

今回の仕事は両面カラー148×105の二つ折リーフレット2000部です。
内容は全面的プロデュースです。といってもあいまいなので書きますね。

1.デザインコンセプトの聞き出し(雰囲気や色使いなど)
 →リーフに使う紙の提案、サンプルをデザイン、地図起こし

2.サンプルのデザインを気に入って頂き、デザインは決定
 →文字校正

3.ここで、フルデザインチェンジにより振り出し(コンセプトチェンジ)
 →1から提案

4.新しいデザイン提案、プレゼン(2案ほど)
 →一方を気に入って頂き、デザイン決定、少し文字校正。

5.校了
 →紙、デザインが決まり印刷に入稿

という流れです(大体ですが)
ありがちな流れでだと思いますが
大体1ヶ月ちょいのやり取りでした。

途中でコンセプトが変わりフルデザインチェンジという点など
客観的に見ていただいて、ご自分でなさっている方なら
この仕事おいくらほどならお受けしますか??

皆さんのご意見をお聞かせ願います。

投稿日時 - 2010-12-11 12:37:55

QNo.6377129

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

グラフィックデザイナーです。

「148×105の二つ折」ということは、A5の両面ですか。
分かりやすくするとA4ペラ片面と同じ面積ですね。

35,000円から70,000円くらいかな。
場合によっては20.000円くらいかもしれません。こんな時代ですから。

若い子たちはA4のパチンコ屋のチラシを1,000円でやらされている人もいるらしいです。

DTP屋さんということだと、地図起こしや文字校なども料金に入れたいかもしれませんが
そんなものはデザインをまとめる上での付録みたいなものですから
それがあろうとなかろうと料金には反映させられません。
「一件いくら」で出すのが普通です。
当然、作業にかかった時間やプレゼンテーションの回数も関係してきません。
原価計算から導き出すのもDTPにはアリでしょうがデザインには不向きです。

投稿日時 - 2010-12-11 23:04:53

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
ん~ですよね。
最近は我々の仕事の単価が本当に安く見積もられてきている
んだなぁと痛感します。
おっしゃるとおり一件いくらでの見積もり、それが正しいやり方のような気がします。
ちなみに今回5万円でやらせていただく事になってます。

18OSXさんの感覚とも近かったので、少し安心です(*^-^)ニコ
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-13 04:09:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

原価を出して、原価率30%に設定した金額。

投稿日時 - 2010-12-11 17:17:36

お礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きました(*^-^)

投稿日時 - 2010-12-13 04:02:26

あなたにオススメの質問