こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何故、隣の奥さんと寝るといけないの ?

慰謝料請求は、不法行為による損害賠償請求とされています。
不法行為は、故意又は過失によって他人に損害をかけた場合に責任を問われます。
合意によって、隣の奥さんと寝ることは決して「故意」でもないし「過失」でもないです。
そして、不法行為が成立するためには、違法性がなければならないです。
私の行為は、どこが違法なのでしようか、教えてください。

投稿日時 - 2010-12-11 17:24:41

QNo.6377630

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

NO17です。補足に対する回答です。

相手が独身の場合に想定される典型問題として、以下のケースを挙げることができます。

まず、男性に妻があることを知りながら情交関係を結んだ女性が、男性との関係が悪化した後に慰謝料を請求した事案で、最判昭和44年9月26日は、女性の側における動機に内在する不法の程度に比し、男性の側における違法性が著しく大きいものと評価できるときには、自身の貞操侵害を理由に損害賠償請求は許容されると判示しています。

加えて、婚約の不当破棄を挙げることができます。この場合は、債務不履行があったものと認定されます(大判昭和6年2月20日、最判昭和38年12月20日)。

つまり、相手が独身の場合も法的問題は生じ得ます。
なお、後者のケースでは、一部の学説は不法行為による構成を主張していますが、いずれのケースも損害賠償の対象になることに学説上ほぼ異論はないものと思われます。

投稿日時 - 2010-12-14 13:27:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

いろいろな議論が交わされていますね。
ご質問の趣旨は、隣の奥さんと寝る行為が不法行為に相当するかということのようですが、
両者に合意がある範囲において隣の奥さんには損害の発生は認められず、
奥さんに夫がある場合、その夫婦間が破綻状態にないかぎり、
その夫は妻に対して貞操義務違反による責任の追及が可能なことには争いが無いことと思います。

問題は、当該夫がその行為の相手方に対してどういう責任を追及できるかですが、
相手方は、奥さんに夫があることを知りながら当該行為に入ることは夫に夫婦関係の破綻、
また破綻に至らなくとも夫に精神的損害が予見されることに故意または過失が認められます。

従って本件は不法行為ないし共同不法行為として違法と思われます。

投稿日時 - 2010-12-14 14:42:45

ANo.18

>この回答への補足URLを拝読しましたが、私の知識内のことが記載されていると思います。
>即ち、本件と「異」とするところは見つかりませんでした。

その結果、あなたは

(再掲ここから)
>損害賠償請求が認められるためには、相手の行為に違法性がないとならないことになっています。

ここには「財産的損害、精神的損害ともに因果関係があれば請求でき」とありますが…
「違法性がないとダメ」なのではなく、「因果関係があれば違法」なのでは?
(再掲ここまで)

上記についてどういう判断をされたのでしょう。

また下記すべて再掲になりますが、こちら二点は?

>そうならば、妻が隣の旦那さんに請求すればいいわけです。

???
あなたの奥さんと隣の旦那さんは共に被害者側の立場でしょう。
あなたの奥さんが隣の奥さんに、隣の旦那さんがあなたに請求するならわかりますが…


>合意を得ているのですから、違法ではないと思っています。

あなたがたご夫婦とお隣のご夫婦、4人に合意があれば違法ではないと思います。
(というよりも、訴える人がいないから訴訟になりようがないという方が正しいと思いますが)
ですがあなたと隣の奥さんの合意だけではダメかと。
その点はどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-13 22:26:39

補足

>「因果関係があれば違法」なのでは?

そうです。広義な解釈です。
例えば、「我が家の前にマンションが建って日当たりが悪くなった、○○万円支払え」と云う訴訟では、マンションが建ったことが違法でなくても、その結果として日当たりが悪くなれば、損害賠償請求の理由になる思います。
今回の問題は、相手が婚姻関係にあることを知りながら、その離婚原因を作ったことが「違法」のようです。

投稿日時 - 2010-12-14 10:34:12

ANo.17

NO15です。補足に対する回答です。

婚姻関係にあることを知らずに行為に及んでいる場合、自己の行為が違法な結果を生じさせていることの認識を欠いていますので、故意はもとより、認識のある過失も成立しません。認識のない過失の成立の有無が問題になるだけです。

蛇足ですが、近時民法学者の間で、過失の客観化が主張されています。ただし、違法性と区別するために、行為者の意識や心理を抜きにして論じるのは行き過ぎであると考えます。条文上も両者を区別しています。

投稿日時 - 2010-12-13 12:03:28

補足

そうしますと、相手が独身ならかまわないのですか ?

投稿日時 - 2010-12-14 10:36:36

ANo.16

>その他人から何故、損害を私に請求できるのか

何故、これが疑問なの?
ご自分で書かれているでしょう。

>不法行為は、故意又は過失によって他人に損害をかけた場合に責任を問われます。

奥さんと合意があっても、旦那に対する権利侵害なので、故意であり、不法行為でしょう。

投稿日時 - 2010-12-13 09:20:44

ANo.15

夫婦間の貞操義務を基礎として、それぞれが配偶者に対して貞操であることを期待できる法的地位が与えられていると言えるでしょう。そして、そのことは、第三者からそのような期待できる地位を奪われないことと不可分の関係にあります。つまり、第三者がそのような行為に及ぶのであれば、当事者の合意の有無に関わらず、他方配偶者からそうした期待できる地位を奪ってしまうゆえに、精神的苦痛をもたらすものとして、違法行為になると考えます。
そして、そのような損害(精神的苦痛)をもたらす行為を認識・認容して行為に及んでいますので、故意も認められます。

投稿日時 - 2010-12-13 00:40:38

補足

文面を拝読しまして「・・・当事者の合意の有無に関わらず、他方配偶者からそうした期待できる地位を奪ってしまうゆえに・・・」と云う部分がポイントではないかと考えるようになりました。
それならば、一方が独身ならば、どのように解釈しますか ?
即ち、他の一方に婚姻関係にあったと云うことを知らずして、「・・・」の場合です。

投稿日時 - 2010-12-13 08:26:22

ANo.14

>そうならば、妻が隣の旦那さんに請求すればいいわけです。

???
あなたの奥さんと隣の旦那さんは共に被害者側の立場でしょう。
あなたの奥さんが隣の奥さんに、隣の旦那さんがあなたに請求するならわかりますが…

>損害賠償請求が認められるためには、相手の行為に違法性がないとならないことになっています。

ここには「財産的損害、精神的損害ともに因果関係があれば請求でき」とありますが…
「違法性がないとダメ」なのではなく、「因果関係があれば違法」なのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%8D%E5%AE%B3%E8%B3%A0%E5%84%9F

>合意を得ているのですから、違法ではないと思っています。

あなたがたご夫婦とお隣のご夫婦、4人に合意があれば違法ではないと思います。
(というよりも、訴える人がいないから訴訟になりようがないという方が正しいと思いますが)
ですがあなたと隣の奥さんの合意だけではダメかと。
その点はどうでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-12 10:33:23

補足

URLを拝読しましたが、私の知識内のことが記載されていると思います。
即ち、本件と「異」とするところは見つかりませんでした。

投稿日時 - 2010-12-13 08:14:47

ANo.13

No.3の回答者です。

お宅の「ありがとうポイント」を見て思いましたが、要するに「理屈屋」のようですな・・・。
法律を、少しばかり知ってて、屁理屈もこねる。
その点、ある意味では「弁が立つ」とも言えるけど、非常に「小生意気」に感じます。
まあ、「あー言えば、こう言う」の理屈合戦やってないで、ご自分で一度「体験」されてみれば如何ですか?。

「隣りの奥さん」と寝てる証拠を、「興信所」辺りにバッチリ掴まれて、「隣りの奥さん」の夫から「慰謝料請求」されてみればいいんです。

その時に聞いてみるべきでしょう。
>私の行為は、どこが違法なのでしようか、教えてください。
ってネ。
きっと教えてくれると思います。

投稿日時 - 2010-12-12 10:23:13

補足

「屁理屈」と云うのは、道理に合わない理屈のことです。
私の場合、法律での実務経験や知識によって質問し、又は回答しています。

投稿日時 - 2010-12-13 08:09:02

ANo.12

根本的に考え方が違うでしょう。

慰謝料請求するのは隣の奥さんではなく、旦那さんですからね。
奥さんと合意しているかどうかは関係ないでしょう。

旦那さんが合意していれば、不法行為にならない。

投稿日時 - 2010-12-12 09:15:12

補足

>慰謝料請求するのは隣の奥さんではなく、旦那さんですからね。

そうです。
だから、私からみれば「他人」です。
その他人から何故、損害を私に請求できるのか、
と云うところが疑問なのです。

投稿日時 - 2010-12-13 08:02:01

ANo.11

 タイトルが刺激的であり、tk-kubotaさんが現に不倫をしているように読み取れる文章なので、このような少し凝った文章は、特に不特定多数の人が見る掲示板では、質問の意図を伝えることが困難になってしまうと思います。
 さて本題ですが、判例(参考URL)、裁判実務では、不貞行為の相手方に対する配偶者の慰謝料請求を肯定しているのはご存じだと思います。これに対して、反対の立場の学説も少なくありません。
 婚姻当事者は相互に貞操義務を負い、配偶者が不貞行為をすれば貞操義務違反として、配偶者に対して損害賠償を請求できるというのはご質問者も認めるところだと思います。問題は、隣の奥さんの夫に対して貞操義務を負っているのは、その奥さんであって、tk-kubotaさんが、その夫に対して貞操義務を負っているわけではないということです。
 貞操義務の裏返しとして、配偶者に対する「貞操を守れ」という請求権(貞操請求権)とみるのであれば、それは物権ではなく、いわば債権ですから、第三者に対する排他性はありません。債権侵害の一般的議論とパラレルに考えて、例えば、tk-kubotaさんが夫に対して害悪を加える目的でしたような場合に例外的に損害賠償の義務を負うという説(原則否定説)や、人格権の独立性を理由に、第三者に対する慰謝料請求を否定する説もあります。
 議論に興味があるのでしたら、水野紀子教授の判例評釈(法学協会雑誌98巻2号)を読まれると良いでしょう。ちなみに、水野教授は否定説を唱えています。

参考URL:http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/js_20100319121445399226.pdf

投稿日時 - 2010-12-11 23:07:33

補足

参考URLの中で、
「夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持つた第三者は、故意又は過失がある限り、右配偶者を誘惑するなどして肉体関係を持つに至らせたかどうか、両名の関係が自然の愛情によつて生じたかどうかにかかわらず、他方の配偶者の夫又は妻としての権利を侵害し、その行為は違法性を帯び、右他方の配偶者の被つた精神上の苦痛を慰謝すべき義務があるというべきである。」
と云う文章がありました。
そうしますと、「判例がある。」と云うことだけのことですね。
そうだとしますと、立法化の必要があると考えます。
例えば、今回の例で「それならば、隣の独身女性ならどうなの」
または、「私が独身ならばどうなの」
更に、「双方が成人男女なら自由なの」
等々問題が山積みと思います。

投稿日時 - 2010-12-12 08:38:45

ANo.10

>ですから「合意のうえで」ですから、誰にも損害をかけたとは思わないです。

あなたとお隣の奥さんが、あなたの奥さんと隣の旦那さんに精神的な損害をかけたのとは違うのですか。
あなたの言い方だと、「物質的に損害が出ない限り違法性はない」と主張しているように思うのですが。

>隣の奥さんのご主人が、精神的な損害を被った原因は妻でしよう。

原因は妻だけではなく、プラスあなたなのでは?

投稿日時 - 2010-12-11 21:12:04

補足

>あなたとお隣の奥さんが、あなたの奥さんと隣の旦那さんに精神的な損害をかけたのとは違うのですか。

そうならば、妻が隣の旦那さんに請求すればいいわけです。
その前に、単に「精神的な損害をかけた」だけでは損害賠償請求はできないです。
損害賠償請求が認められるためには、相手の行為に違法性がないとならないことになっています。
合意を得ているのですから、違法ではないと思っています。
法律構成をお願いします。

投稿日時 - 2010-12-12 08:15:19

非常に難しい話。

まず夫婦は互いに貞操を守る義務があるとされます。民法では積極的に規定はされておりませんが、婚姻の本質から生まれる当然の権利であり、間接的には不貞行為が離婚の原因(770条第1項)としていることからも知れます。

その反面、夫婦は互いに配偶者に対して貞操を守ることを請求する権利を有するのであって、第三者がこの権利を不当に侵害した場合には、不法行為を構成する、とするのが判例(最判昭54.3.30)であり、通説です(民法3 我妻榮)

かつてはこの判例・通説に反対した実務法律家も数多くいて、何度も訴訟にて挑み、そしてその度に敗北した歴史があるために、現在では訴訟において「なぜ隣の奥さんと寝るといけないの ?」という主張をする法律家はほぼ存在しないと思いますが、今後「夫婦」の在り方が変わっていけば、民法を改正することなく、変わる可能性が十分にあることだと思います。

投稿日時 - 2010-12-11 19:55:08

補足

「夫婦は互いに貞操を守る義務があるとされます。」と云うことは、民法を包括的に解釈すれば正しいと思います。
しかし、それは、その夫婦間の権利義務を云うのであって、今回のように「隣の奥さん」の承諾を得ているのだから、その夫から損害賠償請求される根拠がわからないのです。
夫が妻に「義務違反」と云うならばわかります。
nanbakentaさんが云うように「第三者がこの権利を不当に侵害した場合には、不法行為を構成する」と云うことも、そうだろうと思います。
しかし、承諾を得ているのだから「不当に侵害した」とは思えないのです。
私が納得できる解説をお願い致します。

投稿日時 - 2010-12-12 08:01:19

ANo.8

質問者様ほど膨大な数のポイントと高いベストアンサー率を獲得されている方の
質問とは到底信じられません。
これがいわゆる釣りと云うものなのでしょうか。

これまで誠実に質問にお答えになってこられたと存じます。
六法全書をお持ちでしたら民法第二章婚姻についておよみください。
それから第二款裁判上の離婚について第770条をお読みください。

釣りかもしれないと思いつつも、他の人の役に立つかもしれないので入れておきます。

あなたさまほどのかたが・・・。

投稿日時 - 2010-12-11 18:45:38

補足

法律的な根拠がわからないから質問しているのです。
民法の第二章を読んでも、第一、770条は離婚原因の条文です。
損害賠償原因を知りたいのです。
「釣り」ではないので、念のため。

投稿日時 - 2010-12-11 19:47:59

ANo.7

隣の奥さんのご主人は、精神的な損害を被ったことによって、その原因となった人に慰謝料を請求することができます。

はぁ~?頭が弱いのか?と思われるような質問のお手本ですよ。

投稿日時 - 2010-12-11 18:25:40

補足

隣の奥さんのご主人が、精神的な損害を被った原因は妻でしよう。
妻に対して損害賠償請求することはできると思います。
何故、私に対して損害があったのですか ?

投稿日時 - 2010-12-11 19:42:25

不法行為以外に、不貞行為でも慰謝料請求ができる。
合意で隣の奥さんと寝る事とは、
あんたの配偶者や隣のおくさんの夫とも合意しないとな。
隣の奥さんとだけじゃ合意にならない。

頭冷やして脳内整理しなさい。

投稿日時 - 2010-12-11 17:45:26

補足

だから、整理してもわからないから質問しているのです。

投稿日時 - 2010-12-11 19:33:14

ANo.5

違法は有りますよ。
(1)隣の奥さんと寝てしまった事。
 隣の旦那にどの面下げて謝るのですか?
(2)貴方に奥さんがいればですが
 奥さんを裏切っていませんか?

上記2点に問題が無ければ良しとしましょか?

投稿日時 - 2010-12-11 17:41:52

補足

では、うちの女房が「いいよ」と云えば、損害賠償請求は免れるのですか ?

投稿日時 - 2010-12-11 19:30:55

ANo.4

あなたが該当奥さんと赤の他人であり、かつ成人男性と仮定して。

故意の意味は「わざと」です。
今回の件に関しては「明確な意志を持って」と言い換えてもいいでしょう。

お互いが明確な意志を示したからこそ、合意に達したのでは?

投稿日時 - 2010-12-11 17:36:28

補足

ですから「合意のうえで」ですから、誰にも損害をかけたとは思わないです。

投稿日時 - 2010-12-11 19:27:58

>慰謝料請求は、不法行為による損害賠償請求とされています。

「不法行為」じゃなくて、「不貞行為」じゃないでしょうか?。

質問文には、「隣りの奥さん」と書いてますよね?。
要するに「人妻」でしょ?。

つまり、「夫がいる以上は、貞操義務を負わなければならない」訳です。

それにしても・・・(^^;。
「盗人猛々しい」とは、よく言ったモンです。

投稿日時 - 2010-12-11 17:35:46

補足

「不法」と「不貞」は全く違います。
不法がなければ損害賠償請求の対象とはならないです。

投稿日時 - 2010-12-11 19:25:27

合意しているのを、故意と言うのでは。

投稿日時 - 2010-12-11 17:31:17

補足

故意に損害をかけたと云うのですか ?

投稿日時 - 2010-12-11 19:22:18

ANo.1

隣の奥さんの夫に対しては違法性が
あります。

損害賠償は、その夫から、貴方に請求
できることになります。

投稿日時 - 2010-12-11 17:30:39

補足

隣の奥さんの夫に対して、私がどんな違法したと云うのでしようか ?
夫に対して違法とは思いませんが。

投稿日時 - 2010-12-11 19:20:04

あなたにオススメの質問