こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金

(1)厚生年金も国民年金と同じで、最低25年間収めないと1円も貰えないんでしょうか?

(2)賞与から天引きされる厚生年金は、何月分の年金?
 月々の給料からも厚生年金が引かれ賞与からも引かれているのですが、これって2重取りじゃないですか?まーそれを言ったら、国民健康保険料も雇用保険料も一緒か^^;

(3)年金払いたくないけど老後困るのも嫌だ。
 極論、最低25年間年金(厚生年金又は国民年金)を納めてその後は、収めるのをボイコットしたとすると、60歳か65歳になった時に収めた25年間分の年金は、貰えるのでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-11 22:22:25

QNo.6378250

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

(1)国民は20歳から60歳になるまで、国民年金・厚生年金・共済のいずれかの公的年金制度に加入していなければなりません。
合わせて25年あれば、受給権が発生します。
ちなみに厚生年金は国民年金を含んでいますから、厚生年金加入期間は、国民年金加入期間でもあります。

(2)厚生年金保険料は、標準報酬月額に決められた料率をかけて、算出されます。
だから月々の給料と、賞与(年3回以内)の、保険料は別々に計算されるので、2重取りではありません。

(3)現行制度ならば、25年間の加入期間があれば受給権がありますから、老齢年金受給の年齢に達した時に、受給はできます。

けれど標準報酬月額には上限がありますから、たとえ質問者さまが今現在、どんなに高給取りであっても、25年の加入期間ではもらえる年金もたかが知れてるでしょう。それで生活できればいいですが・・・
年金払いたくないというのもわかりますが、その分を自分で貯金する方がリスクが大きいと思いますよ。

投稿日時 - 2010-12-11 23:43:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問