こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総枠で7対1看護って何故か損した気分になります

今年、検査入院したのですが、入院の際の診療明細に
7対1看護何とかと言う項目があり、調べてみると
患者7名に対し看護師1名での加算が出来るとあります。
でも自分が入院した階(科)では、60人位いる患者に
看護師は昼5名、夜2名でした。

確かに、ICU、HCU、SCU等、患者一人に対して看護師数名と
いうのもありますが、総枠で患者と看護師の比率が7対1で
加算が出来るということは、患者一人に対して看護師数名の
看護体制の分を負担しているようで損した気分になります。

了見がせまいでしょうか?
賛否両論あろうかと思いますが、ご意見お願いします。

投稿日時 - 2010-12-14 08:52:43

QNo.6383518

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

入院にかんしては保険適用外ですので、入院費用にかんしてだけは個別で決めれます
基本治療費などは決められた金額ですけどね。
基本治療費や処方箋に加算して病院で決めた入院費が加算される仕組みです
その入院費は建物の維持費とかも加算されてしまいますからあ
当然看護師が多くなればなる程人件費として加算されます

気持ちわからなくもないですけどね。こっちにしてみれば看護師
最低一人8時間勤務として3人いればいいでしょうとか思うし

投稿日時 - 2010-12-14 09:04:20

補足

自分の入院していた病棟は
 患者12人に対して看護師1人
ICUでは
 患者3人に対して看護師2人
これを総枠で患者7人に対して看護師1人で
看護しているからと7対1看護を取られると
ICUの分迄、何で負担しないといけないと
考えてしまいます。

例えば高度の看護を行う2:1看護の病院では最高750点、
4:1看護で看護補助10:1の病院では439点、
6:1看護で介護力強化の老人病院では348点等となっています。

投稿日時 - 2010-12-14 09:35:29

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-12-14 10:20:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問