こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マンションの騒音と構造について。

新築の分譲マンション(13階建ての12階)に今年の9月から住んでいます。一か月ほどして上階の方が越されてきてから足音が聞こえ始めました。その方は障害があり、片足に装具をつけていて、その音だと思います。

障害を持っているので、ある程度は我慢していますが、健常者の方の足音、椅子を引きずる音、掃除機をかける音、さらには話し声まで聞こえてきます。さらに仕事の時間が不規則らしく、昼夜問わず足音がして、寝ていた時に誰かが家に入ってきた様な勘違いをするくらいはっきりと音が聞こえます。
遮音等級はLL-45、LH-55とのことでした。この遮音等級でここまで気になるものでしょうか?

投稿日時 - 2010-12-15 11:18:24

QNo.6385894

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

衝撃音が気になる方は、LL-40 ,LH-45(いわゆる遮音性能特級)以上の遮音性能の物件にするべきでしたが、未だにLH-55(遮音等級二級)の新築物件が作られているのですね。

>昼夜問わず足音がして、寝ていた時に誰かが家に入ってきた様な勘違いをするくらいはっきりと音が聞こえます。

LH-55であれば、健常者の方の足音、椅子を引きずる音、掃除機をかける音が聞こえるのはしょうがないでしょう。
しかし、「さらには話し声まで聞こえてきます。」ということになると施工不良が疑われます。

長期間にわたって住むのですから、専門家に依頼し、遮音性能を測定してもらって、マンション販売会社に修理を依頼しましょう。マンション建設会社で修理できない場合(設計から遮音性能偽装の場合)は、契約を解消し、全額返金を求めるべきでしょう。

まずは、専門家による測定を実施してください。
専門家のURLを張り付けておきます。

http://www.n-kankyo.com/services/syaonsei.html

静かな住環境が得られるようお祈りします。

参考URL:http://www.n-kankyo.com/services/syaonsei.html

投稿日時 - 2010-12-15 12:41:31

ANo.1

音は難しいですね
ご存知の事でしょうが、空気伝・物質伝・合体伝
床の仕上げ材料・仕上材の下地工法・構造材の仕様・天井仕上げ及び下地
床に穴が開いてる事は無いでしょうが何等かの隙間があるとか
設計図を詳細に見ないと解らない事だらけです
管理会社に良く事情話す事です

投稿日時 - 2010-12-15 11:50:43

あなたにオススメの質問