こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職のために専門学校へ通うべきでしょうか。

私は千葉県から静岡県に引越す関係で10月末に2年間働いていたコールセンター(パート)を辞め、転職活動をしている24歳の女です。

正社員を目指し、ハローワークに通ったり、転職サイトで情報を得たりとしているのですが運転免許を持っていない私が就職できる会社は全くと言っていいほどありません。

多くの方々に免許を採るべきだと言われますが、どうしても怖くて教習所に行く気になれないため(採ったとしても車の運転をしなければならない会社には就職したくありません…)、簿記やパソコンの資格を取得して少しでも将来への道を広げようと考えております。

そこで…資格取得する為に専門学校に通うのと通信講座で学ぶのとどちらがいいでしょうか?

専門学校では就職のサポートもしてくれるし、情報量も自分で集めるよりもはるかに多いので就職しやすいのでは、と思い、学校説明会に足を運んだりしているのですが、MOSであったり大検であったり殆どのことは独学で行ってきたので、(甘い考えではあるかもしれませんが)通信講座でも大丈夫ではないかとも思っています。

他の方の質問などに対するご意見を拝見していると、実務経験のほうが大事だから専門学校に通うまではしなくても良いといったものも多く見られますし、「簿記のために専門学校に通う」ということが逆に就職しにくくさせるのではないか(マイナスの印象を与えるのではないか)と考えると、なかなかどちらにするか決断することができません。

資格取得していることを条件とする企業はたくさんあるけれども、取得しているからと言って就職しやすくなるわけではありませんから、資格を取得する…なんて考えることがそもそも間違いなのかもしれないとも思ったりもしてしまって、どうすればいいのか解らなくなっています。

どなたか良いアドバイスをお願いします!!

投稿日時 - 2010-12-15 21:09:57

QNo.6386930

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

検定よりも実務経験が・・・という意見もありますが、基礎が分かって無いとダメだと思います。
簿記で言うと、基本の勘定科目の借方・貸方の仕訳、収益・費用の性質が解って無かったら実務では役立たずです。
面接を受ける前に「不採用」を食らうかもしれませんので、履歴書に1行「簿記検定2(又は3)級取得」と書いてあると、会計の基本は分かってるんだなという採用側の判断材料になるかと思います。

手始めに書店で簿記の本(3級)を買って、独学でやってみてはいかがでしょうか?
さらっと理解できたら、独学でも大丈夫でしょう。
理解できなかったら、専門学校やハローワークの教育訓練を利用してみると良いかと思います。

投稿日時 - 2010-12-16 11:46:19

お礼

ご回答ありがとうございます!!

資格も決して無駄ではないとおっしゃって頂いて、とても安心しました。
今、簿記3級の本を買って独学をしております。
何とか大丈夫そうな気がしますが、折角だったら2級~は採りたいと思いますので、専門学校に行くかどうかはもう少し考えてみます。

参考になりました(^^)

投稿日時 - 2010-12-18 17:28:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

資格にもよりますが、学校に通うのも通信講座で学ぶのも、どちらが良いということはないでしょう。
学校は、自分一人では勉強できなかったり、勉強の仕方が分からなかったりという方が通うところなので、あなたのように自分で勉強して大検までとっていらっしゃるのであれば、どちらでも良いと思います。
ただ、司法試験や公認会計士、税理士などのいわゆる難関とされる国家試験は、一から独学で勉強するのは無茶なのでこういった資格を考えるのなら学校は必須です。

今回の質問は、就職のための資格についてだと思われるので、上記のような国家試験ではないとの仮定で話を進めます。
まず、企業は新卒でない募集に際しては、資格の有無よりもキャリアを優先します。
そういう意味では、就職せずに資格を取得するというのは、本末転倒だと思います。
とはいえ、募集要項に「簿記3級程度」などと記載されていることが多く、そもそも資格がないと応募すらできないというのも事実です。

ですから方法としては、
1.資格などを必要としないが別の能力、特性を必要とする仕事に就く
2.数年は資格取得期間と割り切って、条件は悪くともその資格取得に近づける仕事に就く
3.スペシャリストをめざし、難関国家資格を取得すべく、数年間学校に通う
といったところでしょうか。

1の場合、例えば保険のセールスやサービス業における接客業、工場内での作業などになるでしょう。
ただこの場合、その仕事に適性があれば問題ありませんが、そうでなかった場合、積み上がる職能がありませんので、数年後に転職しようとすると状況は今よりも悪くなってしまいます。

2の場合、例えば税理士事務所で簿記の勉強を兼ねて働き、あわよくば税理士資格も狙ってみるなんてどうでしょうか?
これなら仮に途中で挫折しても、数年まじめに働いていれば簿記3級くらいは勉強しなくてもとれるでしょうから、つぶしがきくといえばききます。
唯一の難点は、給料が異常に安いということくらいです。

3の場合、まず資金的なバックボーンがなければ無理でしょう。
しかもこのレベルの資格の場合、勉強してもとれないものはとれません。
大量のお金と何年もの時間をかけて、結局資格が取れなかった場合に全くつぶしがききません。

現実的には1か2だと思いますよ。

投稿日時 - 2010-12-16 10:24:16

お礼

とても丁寧なご回答、ありがとうございます。

やはり、キャリアを必要とされるということで、2が1番良いと思いました。
しかし資格不要な会計事務系の求人があまりないのが現状で…

とりあえずアルバイトをしながら勉強をすることにしました。
専門学校に行くか、通信講座にするかはもう少し勉強を進めてから決めたいと思います。

大変参考になりました!!

投稿日時 - 2010-12-18 17:23:04

車の免許はわかります、地方は会社入社条件車必須ですから。

簿記やパソコンの資格を取得して少しでも将来への道を広げようと考えております。
の気持ちあるなら簿記を進めます

コンピュータ関係なんか4年生大学でても、(特にプログラムなんかは)

例え成績よくても4年は使い物にならないのが現状ですから

簿記なら、3級程度は中学レベル(向き不向きあるので受からない人は受からないけど)

実際私も偏差値は高く無かったですけど、専門校程度なら推薦入学でしたが簿記さっぱり

青学、慶応一生かけても無理です

2級なら大抵使えますから。私の時代は簿記2級の合格率5%程度。

あまりにも難しいので今は運よければ40%代。運わるいと5%程度のときありますけど

通信講座程度の誰でも取れるようなものは対して強みになりません。

パソコン関係なんかとくに

投稿日時 - 2010-12-15 21:37:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

パソコンよりも簿記の方がいいのですね。

>通信講座程度の誰でも取れるようなものは対して強みになりません。

目指す資格も、きちんと精査しなければなりませんね。
参考になりました!!

投稿日時 - 2010-12-18 17:16:53

あなたにオススメの質問