こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

体調不良と寝すぎに困っています。

慢性的な体調不良と寝すぎに悩んでいます。
大学1年生、19歳、女性です。

具体的な症状は以下です。
[10月]
1:眠くて仕方ない。
  起きて学校に行っても眠すぎて頭痛がする。授業中どうしても寝てしまう。
  思い切って学校を休んで丸3日ほど寝て過ごしたら回復。
2:頭痛、腹痛、吐き気、下痢など。
3:2の症状は治った。
  代わりに咳、鼻水、喉の痛みなど風邪のような症状が出る。
・病院に行こうと思っているうちに具体的な症状が無くなったので結局病院には行かず。
[11月]
どこか悪いわけではないが万全な体調ではない。授業中も寝てしまうことが多い。
[12月]
眠くて仕方ない。気がつくと寝てしまっている。
今週の月火水の合計起床時間が10時間越えないくらい。


時間的には寝すぎていると思うのですが、全く疲れは取れないし寝た感じもあまりしません。
何時間でも寝れてしまいます。
特に強い緊張やストレスを感じると急に眠気が襲ってきます。

常になんとなく緊張状態にあり、慢性的に体の凝り、頭痛、落ち着かない、息苦しいといった症状が出ており精神的にも肉体的にも疲れています。
規則正しい生活を心がけて、朝日を浴びてみたり、ヨガやストレッチをしてみたり、呼吸に気をつけてみたり、食生活に気をつけたりと色々試してはいるのですが一時的に改善することはあってもあまり効果がありません。

最近では、変な固定観念に捕らわれ、人と関わるのが怖い、疲れた、もう限界等と感じる時があります。
その間はボーっとしてしまい動く気も起きません。
一定時間経つと冷静になって、まったくそのような考えはなくなり普通に生活できるのですが、気がつくとまた上記のようなモードに入っています。
以前より思考が鈍っていると感じ、学業にも身が入りません。

現状が正しく理解できて、原因が分かれば対処できると思うのですが、原因が分からないのでそれが何よりの苦痛です。
精神的な要因からくるものなのか、身体的にどこか悪いから精神的にも影響が出ているのかもわかりません。
サークルやバイトはとても充実していると感じています。休日には思いっきり遊びに行ってリフレッシュしたりなどもしています。
大学の授業は1年生の時点では教養科目や言語中心であまり楽しいものではありませんが、今後に向けて必要なので頑張らなければと思います。
しかし現状では眠ってしまったりして学校を休んでしまい、学校の出席が足りずほぼ全部の教科で単位を落としてしまいそうです。
日常生活に支障が出てきていますし、このままでは今後も支障が出ると思いますので何とか改善したいです。
色々対策を立てて試してきましたが改善されず気力が尽きそうです。
周囲からは根性が足りない、考え方を変えてみれば等といった精神論的助言が多かったので、それ以外の具体的な対策など中心に助言いただければと思います。

金銭的に余裕はないので出来れば自力で出来る改善策をアドバイスしていただきたいです。
どうしても病院に行った方が良いようでしたら何科が良いなどもコメントいただけると助かります。
些細な情報だけでもありがたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-12-16 20:49:00

QNo.6388923

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

要するに快眠ができていない状況と言う事ですよね。
夜眠る前にしない方が良いこと。
寝る直前に食べない
寝る直前に激しい運動をしない、
寝る直前に熱いお風呂に入らない
寝る直前にテレビやPCを寝る直前まで見ない
起きる時は決めた時間に起きる。
朝カフェインを取る。
などでしょうか。
また仮眠を取り入れる。
ざっくり書きましたがこんなところでしょうか。
詳しくは
http://byebyetukare.web.fc2.com/
を参考にしてください。
理由など書いてあります。

投稿日時 - 2010-12-20 22:59:07

ANo.2

 62歳男子です。(^o^)わははは・・・経験者から意見を述べさせていただきます。

 自意識が強すぎることから、自律神経が緊張状態の交感神経過剰になり、リラックスする副交感神経との交換がうまくいっていないものと思われます。
 普通なら、昼間は適度に緊張して、勉学をこなし、夜はリラックスして眠るという生活リズムが出来ているのです。
 しかし、緊張度が強すぎると、疲れてしまって、突然リラックスモードに入ってしまいます。また一度リラックスモードに入ると、今度はそこから出られません。
 結果として、いつも疲れていて、眠いという状態になります。

>常になんとなく緊張状態にあり、慢性的に体の凝り、頭痛、落ち着かない、息苦しいといった症状が出ており精神的にも肉体的にも疲れています。

 これは典型的な症状です。良く自分を観察されていると思います。

>最近では、変な固定観念に捕らわれ、人と関わるのが怖い、疲れた、もう限界等と感じる時があります。

 ここが、ポイントですね。自意識の強さが生み出している妄想です。もっと気楽に生きることを練習しなければなりません。
 先ず自律訓練法で、気持ちを楽にすることを学んでください。外へ外へと向かっている意識を自分の肉体に向け、自己の存在を正しく認識することで身体の緊張を取ります。

   http://www.welllink.co.jp/health_info/autonomy/autonomy01.html

 ものの考え方を改める必要がありますが、一番良いのは、お釈迦様が説かれた初期仏教の自我意識の解説でしょう。
 頭の良い方なら、「アルボムッレ・スマナサーラ著 怒らないこと2 」がお勧めです。

 http://www.amazon.co.jp/%E6%80%92%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%A8-2%E2%80%95%E5%BD%B9%E7%AB%8B%E3%81%A4%E5%88%9D%E6%9C%9F%E4%BB%8F%E6%95%99%E6%B3%95%E8%A9%B1%E3%80%8811%E3%80%89-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%A0%E3%83%83%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%A9/dp/4904507630/ref=pd_bxgy_b_text_b#_

 我々が当然と思っている自我意識が、実は精神的苦痛の根源なのだということが、述べられています。図書館等にある本ですから、一度手に取ってみられることをお勧めします。「ガンバリズム」の精神論ではなく社会認識論の問題が有ることを知ってください。

 上記で解決できない、そうしたくない、自分では解決できないと思われたら、心療内科・精神科に行ってください。
 向精神薬で、自意識過剰を修正してくれます。非常に効果的ですが、考え方・感じ方が同じだと、当然再発しますので、ご注意ください。

 精神科等へ行くことは、恥ずかしいことでも異常なことでも何にもありません。現代社会は緊張を強いる時代なので、私の職場にも、沢山の問題人物を抱えており、最近は十数人に一人以上は患者の状態です。駅前には精神科等が軒を並べ、町中にはマッサージ屋が激増していますが、これは貴方のような人が大量に増えているからなのです。この私もその一人です。

 このままでは、社会人としての生活は無理で、すぐ病気になってしまいますから、今のうちに神経を鍛え、考え方を中庸に保つことを学んでください。お大事に。 

投稿日時 - 2010-12-17 12:42:16

お礼

>緊張度が強すぎると、疲れてしまって、突然リラックスモードに入ってしまいます。また一度リラックスモードに入ると、今度はそこから出られません。
>結果として、いつも疲れていて、眠いという状態になります。

自律神経の乱れは感じていましたのでとても納得しました。
突然リラックスモードに入ってしまうということがあるのですね。
適度にリラックスして休養を取れるのが理想ですね。


自律訓練法は以前から実践しています。
なかなかうまく緊張が取れないのですが続けてみたいと思います。
勧めていただくことで実践していることに少し自信が持てますね。
ありがとうございます。


>ものの考え方を改める必要がありますが、一番良いのは、お釈迦様が説かれた初期仏教の自我意識の解説でしょう。

考え方が偏っていく感覚が強くあったのでどうしたものかと思っていたのですが、本を読むというところに考えが至っていませんでした。
今の私にとって必要なのは努力よりも正しく認識することであるように思いました。
先人の思想に学ぶことは沢山ありますし、とても効果的であると考えます。
仏教の思想は比較的好きで共感納得できるところも多いのでこれを機に触れ直したいと思います。
本を読んで多様な考え方に触れれば、柔軟な思想が取り戻せるのではないかと感じました。
まずはお勧めしていただいた本を読んでみます。

考え方を中庸に保つことを理想としていたはずなのにすっかり忘れていたことに気付きました。
とても参考になりました。
日々寒くなってきておりますのでWallking2さんもご自愛ください。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-17 23:40:00

ANo.1

ストレスが原因の過眠が疑われますね。
「睡眠外来」という診療科を標榜している病院もありますから、
そこで診察してもらったほうがいいと思います。
        

参考URL:http://poesie.web.infoseek.co.jp/hospital.htm

投稿日時 - 2010-12-16 21:11:54

お礼

やはり1度きちんと病院で診てもらった方がいいですかね。
「睡眠外来」という科があることは知りませんでした。
参考になりました。時間を見て行ってみたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-12-17 11:49:31

あなたにオススメの質問